ご予約・お問い合わせ

11/16「亥の巻」御礼とレポ・その3

「亥の巻」レポ、もうご覧いただけましたか?

11/16「亥の巻」御礼とレポ・その1

11/16「亥の巻」御礼とレポ・その2

音声受講コンプリート中、名古屋のTさま、いつもありがとうございます!

いつも大変お世話になっております。
「亥の巻」 もありがとうございました。

私の周りに結構 日干支が「丁亥」が多いので
「亥の巻」は、楽しみにしておりました。

有名人実例で雰囲気は理解できたように思いますが・・・
なんとも捉えどころの無いようなところが水気の魅力なのでしょうね。

××が×でも夏の月支でないと世に出ていない
というのが興味深かったです。

水は水でも、亥と子の違いは壬と癸の違いほどには
まだ掴めていないです。
来月の「子の巻」で謎が解けるのでしょうか?
自分自身、子を持っていますが、子の特質を持ち合わせているのかいないのかも???という感じです。
(甲子生まれ、名古屋のTさん)

はい。理屈では「亥は陰の極みで激しい」「子は陽への転換点で動きが止まる?」的な話はしましたが、実際の違いについては、ワタシがもう一回来月「子」の世界にダイブしてその違いを体感してきますぞ。来月どうぞおたのしみに!

ちなみに甲子のTさんも、丙子のわたしも、いちおう「子」です。でも、午月生まれでございます。午と子とどっちがピンとくるか?なーんてお話も来月また語りましょうね。

そして、そっと、ミステリアスなメールが届きました。ありがとうございます。

亥の勢いはそのトラックに入ったら止まれないし後戻り出来ない、一陽来復への道。
簡単には走り出さないけど走るとなると持ってる物総動員して一点集中突破。
遊びの延長のような障害飛越もこなす午の走りとは別もの。
止まった時にみる景色も全然違うんでしょうね。

癸の自分も’怒ると黙る’はあるあるです。
習得本能の水性は外からサンプルデータを集めて考察してるのに、そこに自分の感情が中から湧いてきても外に出す作業はできないし、出すなら正確に伝えたい。

黙るのは対話の拒否でなくまずクールダウンして感情に対処したい。→結果、自己完結案件多数。(*当社比)
今後に備えて対策案を検討してデータ化ファイル保存。

でも怒りを見せるのは限定範囲。
内面なんて見せてもね〜(以下自主規制)→結果、社外秘化。

良く言えばミステリアス悪く言えば得体がしれないと思われる所以ですかね。(癸のOさん)

ふおおーーー。貴重だ。あまりにも貴重すぎるコメント、ありがとうございます。
Oさんの風景描写や比喩表現は、いつもとても詩的で美しいです。動きがある。湿度や温度や風を感じる描写です。しっかりためて、しっかり丁寧に練ってから送られてくることがいつも感じられます。いつも本当に感謝です。

そしてもうひとつ。

あのメールを送ったあと、
もしや…先生とともこさんは本気でめちゃくちゃお辛かったのでは…?と反省しました。
(中略)
そこに思い至らないほど、我が身は楽しかったのです…。

ぬしさまの実感を聞けたり、乙亥のお二人のお声を聞けたり、と。
甘夏先生の「家で●●●る」発言はやっぱりよくわからないんですが。
あと、水はエロ!という話とか…。
私はあのあとカフェに行って黒豆茶を飲んでさらに調子づきました。(壬のEさん)

ワロタ。ワロタ。爆笑ワロタwww ご賢明なるみなさまはお分かりですね。黒豆茶は「水気」をますます強めます。Eさんの「十大主星相剋シリーズ」の後半もそろそろ再開しますから、ぜひみなさんご覧くださいね。

第一回「貫索星×禄存星」THE チャレンジ企画!

第二回「禄存星×龍高星」THE チャレンジ企画!

第三回「龍高星×鳳閣星」THE チャレンジ企画!

第四回「鳳閣星×車騎星」THE チャレンジ企画!

第五回「車騎星×貫索星」THE チャレンジ企画!

前半のご感想まとめ「十大主星」THE チャレンジ企画!

12月「子の巻」も参加者さん大募集中です!

【募集中!】子の巻「干支で読む11」

講座やイベント、来年の2月まで決まってるものはこちらから!

講座&イベント予定

最新のスケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション