ご予約・お問い合わせ

第一回「貫索星×禄存星」THE チャレンジ企画!

これまで十大主星の講座で、もれなく毎回みなさまにチャレンジしていただいている課題があります。

「相剋関係の十大主星を組み合わせたとき、想像できるケンカのパターンや、人間関係のすれ違い場面をシュミレーションしてください」というものです。

特にお勉強中のみなさまには、すぐに!ぜひ!チャレンジしていただきたい課題です。これがすらすらできるようになると、実際の鑑定の場でものすごーーーく役立ちます。ではいってみよう!

ほんとうは総当たり!にしたいところですが、まずは練習ですし、思考実験なので、わかりやすいように陽×陽、陰×陰の組み合わせをオススメしています。

 

陽×陽の組み合わせ

貫索星×禄存星
鳳閣星×車騎星
禄存星×龍高星
車騎星×貫索星
龍高星×鳳閣星

 

陰×陰の組み合わせ

石門星×司禄星
調舒星×牽牛星
司禄星×玉堂星
牽牛星×石門星
玉堂星×調舒星

 

以上、この10パターンの相剋関係について、リアルな人間関係として想像して言葉にしてみてください。

このたびEさんが、この課題に挑戦されました。なんと!各組3パターンずつの例を出してくださった超!力作です。ものすごくリアルに書かれていてすばらしいです。

「貫索星×禄存星」の巻

ではEさんからお送りいただいたシリーズの第一回、いってみましょう。貫索星と禄存星の組み合わせの場合です。

貫索星は、唯我独尊。淡々とひとりで我が道をいくマイペースな性質。
禄存星は、いつも周囲に気を配ってたくさんの人と親しく接する性質。

このような基本性質のイメージを元に、実際の場面を想定して、どんな人がどんな場面でどんなことを言いそうか、想像してみましょう。

詳しい方はぜひ、ご自分の周りにいる貫索星的な人や、禄存星的な人の言動を思いだしてみてください。どちらかにご自身が該当する場合は、ご自身のエピソードを参考になさってみてもOKです。

なるべくご自身で考えて書いてみてから、以下の解答例をご覧くださいね!

では、Eさんがお送りくださった解答例をご紹介します。(これはあくまで練習であり、思考実験ですので、それぞれの特徴をなるべく極端にデフォルメして強調するように書いてくださっています)

貫索星×禄存星|同僚編

禄存さん

貫索さん、もうすこし取引先とか上司とかに気を使った方がいんじゃないかな? もっと仕事の幅とか人脈も広がると思うよ!
うーん。私たちっていいもの作ってなんぼじゃない? 人の目ばかり気にして、やること疎かにしたくないんだよね。話してないで仕事に戻ろうよ。

貫索さん

貫索星×禄存星|恋人編

貫索さん(彼氏)

今日俺、仕事しにいくわ。
まってまって、私と一緒に友達の誕生会行ってくれるんじゃないの?

禄存さん(彼女)

貫索さん(彼氏)

そうだっけ?「予定があるんだー」って言ってたのは聞いたけど。
えーそこは気持ちを察してよー。面白い人もいっぱい来るらしいし、楽しいよ?

禄存さん(彼女)

貫索さん(彼氏)

……。じゃ行ってくるわ。

貫索星×禄存星|親子編

禄存ちゃん(こども)

今日おともだちに給食のゼリーあげて、先生に「やさしいね!」って褒められたの!
へーそうなんだ。ゼリーいらなかったの??

貫索さん(父)

禄存ちゃん(こども)

そうじゃないんだけど、ほしいのかな? って思って。
そっかー。

貫索さん(父)

禄存ちゃん(こども)

(ほめてくれない……)。

いかがですか?
あるある!そうそう!わかる!それ!なーんて思った方も多いのでは?

貫索星×禄存星の組み合わせは、3パターンともすべて、周囲との人間関係を重視する禄存星的なキャラクターと、あくまでも自分軸を貫く貫索星的なキャラクターとの対比がはっきり示されています。

ご自身はどちら寄りですか?どちらにより共感しますか?どちらの行動パターンのほうがご自身に近いですか?周りにこのような人はいらっしゃいませんか? そんなこともあれこれ考えてみると、ますます実践力がUPすることでしょう。

第二回は「禄存星×龍高星」です。続けてご覧ください!

THE チャレンジ企画!第二回「禄存星×龍高星」

メニューと最新予定

ご予約・お問い合わせ

個人セッション案内