ご予約・お問い合わせ

第三回「龍高星×鳳閣星」THE チャレンジ企画!

これまで十大主星の講座で、もれなく毎回みなさまにチャレンジしていただいている課題シリーズです。

「相剋関係の十大主星を組み合わせたとき、想像できるケンカのパターンや、人間関係のすれ違い場面をシュミレーションしてください」というものです。

Eさんがお寄せくださった解答例をご紹介していますが、触発されてご自分でもチャレンジスタートなさったというお声があちこちから聞こえます。前回はこちら!

THE チャレンジ企画!第二回「禄存星×龍高星」

「龍高星×鳳閣星」の巻

ではEさんからの解答例、第三回いってみましょう。龍高星と鳳閣星の組み合わせの場合です。

龍高星は、なんでも理屈で考え、現状を改革してよりよい未来を切り開くために冒険しやすい性質。
鳳閣星は、ものごとをあるがままにとらえ、世界を肯定的に捉えて平和に穏やかに過ごしたい性質。

このような基本性質のイメージを元に、実際の場面を想定して、どんな人がどんな場面でどんなことを言いそうか、想像してみましょう。

詳しい方はぜひ、ご自分の周りにいる龍高星的な人や、鳳閣星的な人の言動を思いだしてみてください。どちらかにご自身が該当する場合は、ご自身のエピソードを参考になさってみてもOKです。

なるべくご自身で考えて書いてみてから、以下の解答例をご覧くださいね!

龍高星×鳳閣星|同僚編

鳳閣さん

チームについての上長ヒアリング終わった? 今のチームって人間関係も良好だし、いい感じだよね。
本気!?か、よ! 定年まであと5年の貫索じいさんはなんの仕事もせず、4時になったら謎の外回りで直帰しちゃうじゃん。それに30代後半の禄存さん、ずっと長くこのプロジェクト携わっているのに実力に見合った評価されてないし、俺だって……。何より課長の派遣社員に対するセクハラ気にならないわけ?

龍高さん

鳳閣さん

セクハラって大げさなー。コミュニケーションとってるだけでしょ。定年まで首を切られず働けるのがこの会社のいいとこじゃん。そんな悲観的になったらだめよー。なんとかなるから、大丈夫♡
大丈夫の根拠は!? ここで変わらなきゃやばいって。

龍高さん

龍高星×鳳閣星|恋人編

鳳閣さん

あー日本橋の千疋屋でパフェたべたーい。
フルーツパーラーか。ハイカラな雰囲気に思うだろうけれど、千疋屋っていうのは江戸時代にできたんだよ。

龍高さん

鳳閣さん

そうなんだ。秋のぶどうのパフェおいしいよ。
岡山産のピオーネか。俺は山梨産のものが好きだけれどね。山梨の土っていうのはさ。

龍高さん

鳳閣さん

へー。とりあえず食べよう。
もうちょっと人の話真剣に聞けよな。いつも人の話聞かないのな。お前。

龍高さん

龍高星×鳳閣星|親子編

龍高さん(母)

こんど社会科でグループ発表あるんでしょ? 〇〇ちゃんママから地球温暖化がテーマだって聞いたよ。今でさえ、夏の暑さすごいじゃない。
うん。たまきちゃんが、やる気だから発表は任せてる。温暖化とか言って、そんなのなるようになるでしょ。

鳳閣ちゃん(こども)

龍高さん(母)

あなただって考えなきゃ。勉強楽しいでしょ?

いかがですか?あちこちから「うわーーー!」「わかるー!」「耳が痛いー!」などなど声が聞こえてくるようです。

龍高星×鳳閣星の組み合わせは、3パターンともすべて、人生に対して楽天的で「だいじょうぶ!なんとかなるよ」精神の鳳閣星的なキャラクターと、「なぜ?」「どうしたら?」と常に脳内シュミレーションしている頭脳派の龍高星的なキャラクターとの対比がはっきり示されています。

Eさんにとっては、「特に難しかったのは、龍高×鳳閣でした」とのこと。まさに今回の分ですね。悪戦苦闘の甲斐あって、とてもリアルな会話になっているとおもいます。

「客観視がいきすぎる(自分の感情にフォーカスできない)、なんとかなる精神がなんとかならないときも発動する、やっても無駄じゃんという合理性による無知、など、鳳閣星の裏面、なかなか濃ゆかったです」ふふふふふ♪ これはいつぞやのブログに書いたっけ?講座ではときどきお話しする「鳳閣星ダークサイド」のお話しです。

自分の中に両方を持っているなら、自分の中で綱引きになりますし、近しい相手とこの組み合わせの相性になると、なかなか難儀します。

つい先日の読み会では、龍高星のお母さんと鳳閣星の息子さんとのコミュニケーションについて、みんなで大激論!になりました。

龍高星と鳳閣星・その1(10/6 算命学読み会御礼&レポ)

龍高星と鳳閣星・その2(10/6 算命学読み会御礼&レポ)

ご自身はどちら寄りですか?どちらにより共感しますか?どちらの行動パターンのほうがご自身に近いですか?周りにこのような人はいらっしゃいませんか? そんなこともあれこれ考えてみると、ますます実践力がUPすることでしょう。

お次は「鳳閣星×車騎星」です!

THE チャレンジ企画!第四回「鳳閣星×車騎星」

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション