ご予約・お問い合わせ

20200311 ただごとではない、ただの日記。

昨年末くらいからの記憶が、ほとんどぶっ飛んでいます。
昨年からずっと、どこでおみくじを引いてもかたっぱしから「心の憂いがあるが、次第に良くなる」という意のことが書かれていて、はて?何を憂うのだろう?とまったくわからなかった。

冬至の易の会のことは覚えています。あれは12月22日かな。すぐあとのクリスマスイブの日には、よれよれでボロボロ状態で静岡の「サウナしきじ」に転がり込んだのも覚えています。お正月はなにしていたかな。5日に新宿で座って、インナーチャイルドカード会をしたのも覚えています。

次に思い出せるのは、1月18日の「干支で読むの総集編」です。たくさんの方がいらしてくださって、とてもありがたかったです。準備は死ぬほど大変でした。そのあと、翡翠先生の九星気学講座が始まって、その直後ですね。まついまつき先生の訃報を聞きました。1月21日の夜遅くでした。

昨年はずーっと、Two Dots というゲームを夜中や明け方に死ぬほどやりこんでいました。も考えないで脳をリセットするにはこういう単純作業がいちばん効きますから。その日、訃報を聞いたあとは、朝までずーっとTwo Dots の画面を見ていました。受け入れられない現実の否認です。

iPhone版 https://apps.apple.com/jp/app/two-dots/id880178264
アンドロイド版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.weplaydots.twodotsandroid&hl=ja

そうやって一晩中同じ画面を見ていたら、そのときのその特定の面で流れ続けていたBGMと、そのときの強烈な気持ちとが紐付けられてしまいました。そのあとも、何かの拍子でそのときのそのBGMが流れてきて、なんとも堪え難いことになってしまった。どうしようもできない。

まだとても、外で話したり書いたりはできません。どうにもこうにも、まともな精神状態ではなかったけれども、24日の旧正月イブには、インナーチャイルドカード会は予定通りに催行しました。みなさんと会うことで、保たれたいろいろなことがあったと思います。ありがとうございました。

1/24 旧正月・水瓶新月インナーチャイルドカード会レポ

1月25日は、告別式に参列するために「丑の巻」を延期させてもらいました。この一年、いろんなことがあったけど、いちばん時間と労力を割いて、いちばん心血注いでここに向かって進めてきたはずなのだけど、なんてことだろうか。人生はだいたいこうやってままならないことばかりです。

それから2月1日「立春大吉イベント」ここまでは記憶があります。あとはよく覚えていない。前々から誘われていたオンラインゲームの「刀剣乱舞」についに手を出しました。手帳を見ると、鍼の仕事もしているし、鑑定も承っています。九星気学の勉強もしていました。

ああ。そうでした。確定申告の帳簿作成があったんでした。今年はワタクシ史上でも一二を争う悲惨な出来栄えでした。作業のめんどくささはもちろん、あんなに働いたのに、これっぱかりなのか…という事実がどんどん明らかになって、これはもう泣くしかない案件でございました。つらみ。

2月後半は、インナーチャイルドカード月間でした。世の中に急激なコロナ禍が吹き荒れる中、ご一緒くださったみなさまには感謝ばかりです。そうか。わたしの2月は、帳簿とインナーチャイルドカードでいっぱいだったのだ。特にインナーチャイルドカード会には、エネルギー全振りでした。

2/15 インナーチャイルドカード集中講座(小アルカナ編)御礼

2/24 魚新月インナーチャイルドカード会レポ

2/24-2/29 インナーチャイルドカード対話レッスン&大アルカナ編レポ

3月になって、もう11日だというのに、やっぱり記憶がない。ZOOMの練習会は何回かしましたね。意外といけるんじゃないか、っていう手応えはあってたのしい。

5日には、ゆみこ先生・甘夏先生・月子先生とツイキャス配信もしました。おもしろかった。ああいうコンテンツ作りを今年はもっとやりたい。

こちらが午前の部。4人でゆるっと喋ってます。わたしたちが出会った「トナカイ」というお店について。いつごろから、どうやって占いの勉強をしていたか、など。

こちらは午後の部。実際の鑑定の雰囲気が伝わるようなデモをやってます。みずまち先生が慣れないお客様役のはずが、途中から謎の道場破りに変貌するのが見どころです。ぜひ。

天海玉紀 note
https://note.com/tamayura10

あとはー、なにやったかな。あ、過去ログをいくつかサルベージしてまとめた、noteのアカウントがあります。ものすごく昔の記事とか発掘してあります。あと、地層のように堆積している画像フォルダをいま発掘中なので、ぼちぼちなにか足していくかもしれません。

ゆらゆら帝国でお昼寝中
https://tamayura.hatenablog.jp/

こっちはいじってませんが、超!大昔のベンキョーノートがなぜか人気です。存在をご存知なかった方はこの機会にのぞいてみてください。といってもこのベンキョーノートは、はてなダイアリーからサルベージしてきた分なので、もともとは単なる写真日記です。ええ。

なんにせよ、こういうゆるい旅行記とか日記を書く余裕がなくなったのが、2015年の秋から2016年の冬にかけて。理由ははっきりしていて、お店が中野から阿佐ヶ谷に移転した時期と重なります。講座をいっぱい開催するようになり、中野のときのようにどんどん飛び込みのお客さんがいらっしゃる環境ではなくなり、いろいろと、いろいろとたいへんだったんですね。

さて。きょうは3月11日です。あの日、午後の空は急に暗くなって冷たい風が吹きはじめて、カラスが映画みたいに騒がしく泣いていた。ショックでした。たくさんの悲しみと怖れとが、世の中に満ちていました。

あの東北の震災を期に、わたしは本格的に占い師の活動をはじめました。「いつまでも平和で変わらない毎日なんてない。いつか、なんてない。できること、やってみたいことは、いますぐやろう」そう思ったんでした。

しばらく忘れていたあのときの空気や、その気持ちが、また蘇ってきたような気がします。

これは2011年春分の写真です。まだまだ毎日、余震の不穏なサイレンが鳴り響く中でした。

【満席御礼】3/15(1/25振替) 丑の巻「干支で読む12」

3/15 新宿ミニ鑑定会

【残3席】3/24 牡羊新月インナーチャイルドカード会

 

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション