ご予約・お問い合わせ

20210504 人も流れて どこどこ行くの

5月5日は、子供の日。二十四節気の「立夏」です。

しばらく夕方から夜に強い風が吹いたり、急な雷雨になったり、不安定な空模様が続いていましたが、きのうもきょうも、晴れ渡って澄んだ青空と、爽やかな風が吹き渡る快晴の東京でした。

これでコロナ禍さえなければ、本当にいい季節のいいお日和なのに…

初夏のような、という言葉がありますが、暦の「立夏」は、そのまんま夏の始まりです。最も日照時間が長い夏至のあたりが夏のピークです。

夏というと、ギラギラと暑い7月後半から8月を想像する人が多いと思いますが、暦は「日の長さ/日照時間の長短」が基準になっています。

今月分はさくっとまとめました。さくっとどうぞ。

巳月のあなたのテーマは?

お生まれ日の日干別にお届けします。

◯ 甲さん(玉堂星+天胡星)
好き好き好き好き好き好き。あわてない、あわてない。ひとやすみひとやすみ。

◯ 乙さん(龍高星+天恍星)
急がば回れ。愚者スピリット上等。一見ムダなことに堂々とチャレンジしよう。

△ 丙さん(牽牛星+天禄星)
武士は食わねど高楊枝。ときにはストイックな痩せ我慢の美学でカッコつけて。

▲ 丁さん(車騎星+天将星)
お熱いのがお好き。大きな障害があればあるほど、燃え上がるのが情熱です。

◎ 戊さん(司禄星+天禄星)
女も男も黙って存在感。だいじな情報もお得ネタも向こうからやってくる。

◯ 己さん(禄存星+天将星)
欲しいものは欲しいと言った方が勝ち。たくさん持てるだけの器を広げて。

△ 庚さん(調舒星+天貴星)
口は◯◯の元。禍か?幸運か?「金の斧?銀の斧?」あなたの女神への答えは?

△ 辛さん(鳳閣星+天極星)
ひとりでできないもん。限界を決めつけず、いったん手放して運を天に任せる。

◯ 壬さん(石門星+天馳星)
覆水盆に返らず。ちゃぶ台返しは計画的に。突然のひらめきはメモしておこう。

◯ 癸さん(貫索星+天報星)
転がる石に苔付かず。保守的に継続するか、活動的に挑戦するか、あなた次第。


えーとですね、これの読み方を図解しよう!とおもって、何年も何年もかかって、何度もチャレンジしているのですが、なかなかうまいこといかないですねー。

泣ける。とりあえず、過去の失敗作をだしておきます。

自分から見て、いまの時期の流れや、相性を知りたい相手との組み合わせをみています。
2021年5月5日から約一ヶ月は「癸巳(みずのとみ)」の月です。さらにここでは天干の「癸」をピックアップします。

さらに、これらの組み合わせには矢印の方向の約束事があります。矢印の向き、力の流れをよく見てください。

◯ 木生まれの人たち「水生木」(さらに陰陽の組み合わせをみる)
◯ 火生まれの人たち「水剋火」(〃)
◯ 土生まれの人たち「土剋水」(〃)
◯ 金生まれの人たち「金生水」(〃)
◯ 水生まれの人たち「水と水で比和」(〃)

というかんじで、常に、自分と相手(時期)との組み合わせと力関係を見ています。

だんだんこの組み合わせの数が増えたり、イレギュラーな約束事が入ってきて複雑になるのですが、まずはこの「自分とそれ以外のもの」の組み合わせと意味がぱっとわかることが第一歩です。

という話を何度も何度も書いては消して書いては消して、そのうち「これって、喋ったほうが絶対早いし確実だよね!」と思って、10年くらい経ってしまいました。

まだぜんぜんその話まで到達していませんが、その代わりに占いを知らなくても大丈夫!お仕事やプライベートの人間関係や、ご自身の才能を生かし、願望達成のヒントにぜひ!まずはお手にとっていただければというところまでまとめました。

ということで、いちおう建前はそうなんですけど、すでにベンキョーなさってるみなさまにおかれましては、ぜひ「なるほど、このタイプは◯◯星のことだな」とか「△△星と◆◆星がぶつかるとこういうことになるのか」とか、ぜひ逆引きで読み解いていただければとおもいます。

https://solo-uranai.stores.jp/items/608500c6047a9d115667cfba

お試し立ち読み版のダウンロードスタートしました。こちらは目次が入ってるので全体像を覗いていただけます。
(有料版は、クレジットカード払い設定の作業待ちです。オープンできるのは、連休明けとおもいます)

LINE版のほうには、10タイプ別の解説が入ってるので、文字数が多いです。ぜひどうぞ。こちらは9日まで。

LINEともだち登録→お試し立ち読み版を最速入手!

あーーーー。そして、インナーチャイルドカード会の準備が間に合ってないです。ゴメンなさい。
がんばるんば。

 

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション