ご予約・お問い合わせ

2/24 魚新月インナーチャイルドカード会レポ

2月24日開催の魚新月インナーチャイルドカード会、新型肺炎の流行に伴い、世の中に暗いムードが漂う中でしたが、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

魚生まれの方はもちろん、先月デビューの方々、定期的にいらっしゃってくださる方々、熱心なみなさまのおかげで、今回もまたいろいろな発見に満ちた会になりました。

乙女ー射手ー魚、と柔軟宮の会を着々とコンプリート中の翡翠先生がレポをUPしてくださいました。ありがとうございます。

籠に盛った卵と翼に乗る 2/24魚新月インナーチャイルドカード会
https://uranai8.jp/2-24ic/

ふふふ。翡翠先生が空を飛ぶカードを引くと、すかさず旅がイメージされます。さらに「卵」という象徴からの想像も膨らみます。みなさんだったらどんな風にみえるでしょうか。

スタンダードな解釈を踏まえた上で、さらにその上にそれぞれの状況や発想に合わせてイマジネーションを広げていくと、ますます可能性が広がっていきます。

キャロさんは、昨年末からの流れを振り返ってくださいました。ありがとうございます。

特に始めたばかりの方にとっては、カードをみてもその場ですぐにわからないこと、ピンと思い当たらないことも多々あることと思います。こうやってしばらく時間が経ってから振り返ってみるのも、とてもいいですね。

昨年の秋でしょうか。ヘンゼルとグレーテルは、未知の森の奥深くに入って行きました。クリスタル(つまり土の元素)が続き、着実に現実のテーマに取り組んでいかれる雰囲気が反映されていました。

ソードの7で職務経歴書!なるほどー。このように「何を書いているか」の連想は、その人それぞれです。

また、引く時期が近いと同じカードが繰り返し出てくるのはよくあることで、繰り返し「今のテーマはこれですよ!」と念押しされる感じです。

キャロさんにはここでまたクリスタルのエースが現れているのですね。「始まるよ。見つけたよ」と繰り返しメッセージが届いています。

どどーん。大アルカナは「魔法使い」でしたね。キャロさんにとって、とてもインパクトが強くて勢いのある出会いだったことが、この日のキャロさんのお話しぶりからも伝わってきました。小アルカナ、こんどはクリスタルでなく、ワンドが続いています。

ぜひまたいらしてください。お待ちしています。

クリスタルからワンドへ。ここ数回の流れから、今後の展開が楽しみですね。ときめく心、わくわくする心を忘れずに、生き生きと躍動する生命力の輝き、ますます発揮なさってくださいね。

ちなみに、開催直前にフルデッキで私が引いた「この一ヶ月の流れ」はこちら。指定なしのフルデッキで引いてるのに、大アルカナが2枚出てます。はい。どうやらだいじなときですね。森の奥深くに分け入って、大きな宝を探します。次の展開がどうなるのかは、まだ誰にもわかりません。

さて次回はいよいよ春分の直後となる、牡羊新月会です。

少人数開催につき、当初の予定通りの開催を予定していますが、なんといってもこんなご時世なので、変更や中止の可能性もあります。なにとぞご理解ご了承いただけますと幸いです。

【残4席】3/24 牡羊新月インナーチャイルドカード会

4月以降の予定は以下の通りですが、場合によっては変更の場合があります。悪しからずご了承くださいませ。

4/23(木)19:00-20:30 牡牛新月インナーチャイルドカード会
5/24(日)11:00-12:30 双子新月インナーチャイルドカード会
5/24(日)13:30-16:00 インナーチャイルドカードで対話レッスン2(座学+実践練習)
6/20(土)11:00-12:30 夏至・蟹新月インナーチャイルドカード会

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション