黄金の豚年?2019年「立冬」

きょう(11月8日)は立冬。季節はいよいよ本格的な冬に突入します。今年は亥年で、さらにこれからの1ヶ月は亥月ですので、ダブル「亥」の1ヶ月がスタートです。

ぶひぶひぶひー!これからどんどん日が短くなって、冷たい風が吹いて、気温がどんどん下がります。外側をしっかり固めて、貴重なエネルギーを内側にみっちり蓄えて、来たる春に向けて自分の内側を豊かにすることが必要なシーズンです。

昨年のいまごろには「亥」についていろいろ書きました。かなりしつこくこってり書きましたので、まだご覧になっていない方はもちろん、忘れちゃったよ!という方もぜひどうぞ。

あわせて読みたい
「己亥(つちのとい)」2019年予測(其の壱) 11/9記+12/28追加 11月7日が立冬でした。ここから亥月。来年は亥年。世の中のカレンダーはさておき、このあたりが今年のいちばんのハイライトとでも言えるような天体移...

まだまだ続く第二弾もありますぞ。

あわせて読みたい
続「己亥(つちのとい)」2019年予測(其の弐) 12/21記+12/29追加 2018立春-2019節分までのあいだは「戊戌」といういかにも山々しい重厚な年です。ここで申酉戌、という秋の金気シーズンが終わり、2019年立春からの3...

「亥」とは暗くて激しい水の流れです。いっけん静かな水も、ちょっと足を踏み入れたらその流れに足を取られることがあるように、水は不可解で予測不能な謎に満ちています。ちょっと足を踏み外したら、水の底に引きこまれるかもしれません。油断大敵です。

2019年のこれまでを振り返りつつ、来年の「子(ね)」年への橋渡しとなるようなお話は、今度の土曜日「亥の巻」にて、最新バージョンにアップデートしてお話しします。

あわせて読みたい
11/16 亥の巻「干支で読む10」 亥の巻「干支で読む10」立冬 2019年11月16日(土)11:00-13:00 十干と十二支の並びから、個人の性質や人生の流れ、時代や時期の流れを読むための基礎トレーニングをして...

日支に「亥」をお持ちの方、月支に「亥」をお持ちの方、日干が壬や癸の方などたくさんお越し下さる予定ですので、たいそうみずみずしい雰囲気になることとおもいます。

どんなに文字やモニター上で理屈がわかっても、実際の人の雰囲気や言葉に勝る学びはありません。これはもう体験した人だけが感じられる大!特典ですので、水関係者のみなさまはもちろん、そうでないみなさまもぜひぜひご参加ください。

なお、来年の「子(ね)」についても鋭意資料作成中です。こちらは、12/14のみずまち☆ゆみこ先生とのコラボ講座でお話しします!

あわせて読みたい
12/14「東西占術で2020年を読む」みずまち☆ゆみこ&天海玉紀 毎年恒例、「東西占術で2020年を読む」開講します。 今年は12/14(土)に新宿の少し広めの貸し会議室で行います。 2019年の12月に山羊に木星が入り、来年は土星が水瓶に...

お席残り少なくなっていますので、ご希望の方はどうぞおはやめに!

そして、この講座だけではまちがいなく時間足りないので、ひとあしさきに12/7(土)に「年運読み」の講座も開催します。時期読みは単純かつ奥が深い分野なので、ぜひぜひいらしてください。

あとはリクエストいただいた「天中殺」の講座も12/8(日)に開催します。ここまで約2年間おつかれさまの戌亥天中殺のみなさま、これからやってくる天中殺シーズンの子丑天中殺のみなさま、それ以外のみなさまもお待ちしております。

お知らせは近日UPしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

運命の星を探せ!

ご予約フォーム

講座レベルの情報満載☆

note 限定記事

算命学「ここだけの話」配信中

はじめよう!ソロ活占い師

公式LINEアカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

天海玉紀

光も影もチャンスに変える/2004年開業 /占い講座やイベント主催400本以上/2016年インナーチャイルドカード公式ティーチャー/2019年ウラナイ8発起人/2021年ソロ活占い師の仕事術主宰/2000年鍼灸師免許/南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ出身

INDEX