ご予約・お問い合わせ

20220221 ”いつもただそこにいる人” になりたくて。

占いの仕組みや知識を学ぶだけでは飽き足らず「占いを現実の中でどうやって提供するのか」を探求している仲間が、わたしの周りにはたくさんいます。

お互いにリスペクト&切磋琢磨、得意分野を持ち寄って助け合ったり、融通しあったり、困った時には相談したり。ひとりではできないことも、グループなら可能になったりする。とにかく「いろんな人がいる」というのは、とても重要なポイントです。

例えばこんなお話とか。

ということで、昨年から始めた「ゆるいコミュニティ」企画、ソロ活占い師の仕事術。

こちらのオンライン講座、第三弾!
『街の路上で占いの看板を出す』いよいよ開催が迫ってきました。

この「ソロ活占い師の仕事術」シリーズは、ふだんからわたしがお世話になっている先生方のとっておきのお話をお届けする連続企画です。

これまでの2回は、夏瀬杏子先生&甘夏弦先生にお願いしました。今回は占いフィールドでの本格的な講師には初チャレンジの柳月子先生をお招きしております。

専門的な占いのお店(いわゆる「占いの館」ですね)と、街の路上(正確には半・路上かな?)で占うことの相違点って?とか、「同じところにずーっと座っているってどんな気分?」「タロットだけ?タロットだけなの?わおー!すごい!」「これまでにいちばん困った経験って?」などなど、たくさんあります。

詳しくはこちら!

2/23 『街の路上で占いの看板を出す』ということ(柳月子)

あれこれインタビューも重ね、昨年末よりじっくり暖めてきて、月子先生の準備も万端!
いよいよアクセル踏み込む直前までやって参りました。

このブログの読者様も「玉紀がおもしろいっていうなら、きっとおもしろいんだろう!」と、信頼してくださる目の高いお客さまが多くて、とても嬉しいです。

おかげさまで、週末からじわじわとお申し込みが増えております。ありがとうございます。

ソロ活オンライン講座
第三弾!
お申し込みはこちら

それにしても占い以前の話として、これからの「エンターテイメント」のあり方や、お商売のやり方、世の中のムードについて、あれこれ想いを巡らせない日はありません。

コロナ禍を体験した私たちは、改めて「リアル!対面!」という体験について、考え直すタイミングに差し掛かっていると思います。また、そもそもの「自分の居場所を作る」というテーマに直面した人も多いことでしょう。

占い師としてどのように活動していくか、またお客さまの立場だったら日々の生活の中で占いをどのように適量取り入れるか、そんなことについても思いを馳せてみるのもいいですね。

今回はみなさまへのお披露目とご挨拶を早めにスタート!ということで、1月20日より月子先生がTwitterでお知らせ&日々の花札占いをどんどん公開しています。

ブログ記事をいくつか書けるくらいの濃厚コメントが満載なのですが、その中からだいじなエッセンスの部分を抽出してみました。時系列に並べていますので、じっくりご覧ください。

早速にお申込が!とっても嬉しい!ありがとうごさいます!!!
まだまだヴェールに包まれている部分も多い占い師というお仕事。館での体験や今に至るまでに起きたことなど、占いの現場の気になるアレコレを聞ける機会に、是非。ぶつかる壁やら失敗談やら、現場駆け出し占い師だからこそが発せる(?)まだまだ生温かさ残るエピソード、きっとたくさん放出します(1/20)

▼館所属と一人親方
▼自分の役割

経験そこそこ、知名度ゼロ、縁も所縁もない街で、ある日とつぜん占いの看板を出してみた者のリアルをお届けします。
「たまに前を通りながら気になっていて、開いていたので来てみました」的なご来店があるたびに、心の中で喜び舞い「ありがとうございま~~~~~す!!!!」と絶叫しています。本日も無事に終了しました◎ありがとうございました!また来週~(1/23)

知名度ゼロ縁も所縁もない街である日突然占いをやってみたら、一体何名のご来店があり、お幾ら万円売上がるのか。ゲスいけれど、きっと気になる数字のリアル。お話します。開始からちょうど1年が巡るころ。とてもタイミング良き!なので、わたしの1年の収支計算を、皆さんどうぞ見届けてください(1/24)

館と路面それぞれに特性があり、きっと皆様何となく色々と想像がつくと思いますが…。両方体験してみてこその初めて感じ得た事が一つ!
「路面の、圧倒的●●●●‼️」
実際に座ってみて得る、”想う” ”感じる”がたくさんあります。
これから現場チャレンジしてみたい方には特に、ご活動へのヒントになるような耳寄り情報をお届けできるのではと思っています。
「出す♡」と決めたら、惜しみません。胸焼けするほどお届けします
洗い浚いの赤裸々サソリを、どうぞ覗きに来てください(1/25)

”いつもただそこにいる人” になりたくて。(1/26)

「街中占い」のアレコレと、駆け出しなりのノウハウを、たっぷりお届けしたいと思っています。
僭越ながら、講師として「街中占い師」の体験経験の色々をお話させていただきます📢何方かの何らかのヒントになれば幸いです(1/27)

今日は、開店早々(というか、開店準備中に)いきなりFullMaxストリートファイトでしたね~ヒャッハー!!!(お察しください)
まあまあまあ、これぞ醍醐味◎ってわけ
経験肥やしよ、なにごとも

占いストリートファイト、という言葉に思い至ったのはいろーんな人々と対面していく中で「一度鑑定が始まったら、(様々な意味で)退かない」スタイルが芽生えたからです。(もちろん時と場合による)

「殴られてもただではおきない」「時にはサンドバッグになる」等々体験より学び得た泥臭さから湧いてきた言葉でした。鑑定は決して勝負ではないのですが、カードを捲る瞬間は「入ります…」ならぬ「捲ります…」と毎度心で唱えながら、丁半博打的謎感覚で挑んでます(丁半博打やったことないですけどw(1/29)

やりたい事をやるためにやりたくない事無理もしてきましたが。だってやりたかったんだからしょうがないよね
┐(´∀`)┌ヤレヤレ っていう。
上手くいく時いかない時多々あれど、トンネルを歩き続けて稀に射す光に歓喜し再びトンネルへ…そんな地味で孤独な繰り返しです。今日は終了間際に「ああ!!」となる方がご来店リピートしてくださり、ドキドキしました。ありがとうございました。また来週~(1/30)

街中で占い師活動をしているわたしが、その体験記やら色々をお話いたします。いまお勉強中の方やこれからチャレンジしようとしている方々の、今後のヒントになれば幸いです(1/31)

「たまに街中に占い師がいるけど、お客さん入ってんの?」「どうやって生計立ててんの?」「占いって儲かるの?」
果たして、いかほどのものでしょう、、、果たして、果たして、果たして、、、

聞いておどろき、ズッコケるがよろし

踏み出す一歩を躊躇う理由の一つに、きっとコスト(お金/数字)の事があると思います。どうぞ現実を目の当たりにして(笑)貴方様の今後の活動計画の参考&肥やしにご活用ください(2/1)

街中占い師歴、まもなく丸一年◎たった一年間ですが、いろいろな体験実りがありました。(2/2)

挑戦して一番の実りは、占いとか占い師がどうとか以上に、自分はどのような立ち位置で生きたい人間なのか、社会との関わり方について、一先ずの解に行き当たった事。 やってみて、初めてわかる事ばかりです。

自分にとっての占いスキルは「こういう風に生きたいなぁ」という願望を叶えるためのツールだったみたいです。この世での身の置き所が見えてきたのは、貴重な実りでした。(2/3)

占い技術レベルは各自色々あるとして。鑑定場所環境で技術や方向性は全然違う育ち方をしそうな気がしてる。正直に申し上げると、街中占いは圧倒的対人スキルの筋トレだと思います(勿論占いスキルも向上すると思うけど)「対人筋トレなんて無理、やだ…」とか、諦めなくていいんですよ。どういう事が得意で、どういう風に伸びていきたいか、自分の特性を押さえて、それに合ってる現場やり方を探せばいいのです。(2/4)

占いの技術やら能力以前に、能力値が高かろうが低かろうが、自信があろうがなかろうが、うまくいこうがいくまいが、じっと静かにやり続けることが出来るか出来ないか、それしか重要じゃないんじゃないか、という気がしてきた半年目。(2021年8月28日)

↑ 自分のツイートを遡ってたらこんな事いってた。先日玉紀先生が「丑」ブログ内で「諦めずに続ける事」と綴っておられましたがコレまさに丑生まれの私はズルズル続けがちですけど、続けてると偶にいい事あるからやめられないんス。(2/5)

毎週、街中道端路面に座っていると、行き交う人の声や様子から、世間人々のいろんな様子が伺えて、それだけでも楽しいです。愉快に助平な殿方のお相手は、ああ言えばこう言うの応酬で、もはや占い関係にゃーだす。そんな時もあある◎まあ、いろんな人がいますから。人々の振れ幅のデカさもまた道端の醍醐味です。(2/6)

さて。街占い活動では、数字に一喜一憂せず、じっくりその場に溶け込んでいく過程を楽しみながら気長にやってます。そんな色々お話します。夜明けは早くなり、陽も長くなってきたなと感じます。お店の帰りが明るいですもん。街中に占いの看板を出して座ってみて早1年。その中で感じた・起こった色々をお話します。どうぞよろしく。(2/7)

世の隙間に棲んで生きたいと思う人間には、このような場所でのひっそり活動が、中々居心地よろしく。生き方の基軸になりそうで、やってよかったと思います。(2/8)

街中路面鑑定の体験記や学び得たこと色々を、お話お届けする会です。どなたかの何かのヒントになれば幸いです。(2/9)

オンライン講座です。1年間、商店街に座り占いをやってみての色々を、玉紀せんせいナビゲートでお話させてもらいます。(2/10)

これから対面を始めてみたい方や舞台裏が気になる方には、特に参考としていただけるのではないかと。お申し込みありがとうございます!ありがとうございます!!楽しんでいただける会になるよう、頑張ります。パワー(2/19)

あっという間に2月後半。そして23日(祝)は、オンライン講座
「街の路上で占いの看板を出す」ということ、の日
▼14:30~16:00(録画あり)
街中ならでは話や来店数から売上げまで、1年間の体験諸々を玉紀先生ナビゲートでお届け

お申し込み、あっりがとうございます!!
ありがとうございます~~~~!!!
嬉しい嬉しい嬉しいです

さらなるお申し込み!
うをー!ありがとうございます!!
もはや感謝の言葉しか出てきませぬ…
猥雑街中占い師による一年間の体験記
どうぞよろしくおねがいいたします(2/21)

ということで、これが昨日までの分です。

特に占い師活動を始めたばかりの方々や、オンラインでお客様を集めたい方々にとっては、こうやってとにかく「淡々と続ける」「同じテンションで発信し続ける」技術と根性、大いなるお手本になるでしょう。

ソロ活オンライン講座
第三弾!
お申し込みはこちら

霊、視えません。
オーラ、視えません。
不思議な力、御座いません。

月子先生が店頭に掲げているこの看板!こちらについてもじっくりお伺いしてまいりましょう。

最終の打ち合わせもしっかり進めています。

メインスピーカー柳月子先生&聞き手として天海玉紀のコンビで、当日は、NEW!たまきスタジオよりお届けする予定です。

ソロ活オンライン講座
第三弾!
お申し込みはこちら

占い師活動をこれからもっと広げたい人はもちろんなのですが、

占いの現場に出る予定はない
占いをするのはオンラインだけ
占いをするのは、完全予約制
すでに占いのお店に所属している
占いはお勉強だけでじゅうぶん
占いはお客さんとして行くだけ

そんなあなたにも、占い師という仕事の舞台裏、是非チラリと覗いてみていただければ嬉しいです。

懐かしいツイートをチラリ☆
2016年ってことは、もう6年経つのかー!
それぞれの人が、それぞれの形で、居心地良く続けていけますように。

占いに限らず、自分にフィットした「居場所」って、どこかから与えられるわけではなく、自分でいろいろ工夫しながら時間をかけて作り上げていくものなのでしょう。

あなたはいかがですか。23日ぜひ、お待ちしております。

メニューと最新予定

ご予約・お問い合わせ

個人セッション案内