ご予約・お問い合わせ

3/21 「ソロ活占い師の仕事術」オンライン講座御礼

おかげさまで、3/21オンライン講座「占いをお仕事に!ソロ活占い師の仕事術」は無事に終了しました。

雨の日曜ということで、駆け込みのお申し込みも多く、最終的には想定の倍近い59名様からのお申し込みをいただきました。心より感謝申し上げます。お申し込みくださったみなさまには、アーカイブURLをご送付済みですので、ぜひご覧くださいませ。

おそらく「はじめまして!」の方々にも、たくさんお届けできたこととおもいます。これまでよりもっと遠くに届けたい!という願いがかなって本当にうれしかったです。

快く講師をお引き受けくださった夏瀬杏子先生、応援&ご関心をお寄せくださったみなさまも、まことにありがとうございました。

詳しくはnote上でレポしておりますので、どうぞご覧くださいませ。

それにしても結局のところ、占いは(ほとんどのばあい)生きている人間を対象にする技です。だからこそ、ある程度の知識や技術を身に付けたら、臆せずにどんどん生きている人間と生きたやりとりをするのがいちばんの勉強になるのではないかと、あらためてこの講座を開催してみて再確認した次第です。

本当にこの一年は激動!激動!まだ激動!で、つくづく大変でした。いや、まだまだぜんぜん終わってなくて、大変であることには全然変わりはないのですが、今回このオンライン講座がちゃんとできたことで、だいぶ気持ちが楽になりました。オンラインでもやっていける、という手応えがようやく少し得られたようにおもいます。

なにせ、2018年くらいからひたすら努力し続けた結果、2020年初頭のわたしはリアル講座の開催が売り上げの半分くらいを占めるようになっていました。リアル開催にステータス全振り!していたところをコロナに仕事を直撃されて、みごと完全!撃沈!されたわけです。げっそり。なにもかもが振り出しに戻った、というよりマイナスになってしまいました。何度も投げ出したくなりましたし、2020年の夏の間はひたすら現実逃避。それまでの休みを取り戻すべく、ひたすら寝ていました。

でも幸か不幸かわたしはソロ活のために最適化された「ソロ活サイボーグ」なので、そうそう簡単には死なないのです。お勤めできるように再チューニングすることも難しいところまで改造してしまいました。だから、死に物狂いで「なりふりかまわず」「自作自演」のソロ活道を驀進するしかないのです。バクシン!バクシン!というとで、もう少し頑張って続けます。

1月28日に旗揚げしたばかりの「ソロ活占い師の仕事術」ですが、3月21日には60名近くのお客様にお集まりいただけるようになりました。ありがたいことです。ソロ活サイボーグが、なりふりかまわず頑張った甲斐がありました。しみじみ。まだまだやりますよ。

そうです。ここまで読んでくださったあなたもすでに読者ではなく、一緒にドラマを作る演者のひとりなのです。わたしの小さな「自作自演」がきっかけになってより多くの人の楽しく豊かに暮らせるような、あなたがつくるあなたのための「自作自演」のドラマがますます増えることを願ってやみません。

踊る阿呆に見る阿呆。さあさ!あなたもご一緒に!

最新のスケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション