ご予約・お問い合わせ

我バージョンアップ中ナリ・其の弐

カレンダーをみながら数えてみたところ、この9月は、きのう20日までのあいだに8日間(3H×8回)にわたって、インナーチャイルドカードの講座を再受講しておりました。今年はコロナのせいでイーシャ先生は来日できないので、ZOOM開催です。なにもかもが想像を絶することばかりのイレギュラーな2020年ですね。

わたしはベーシック+アドバンスを合わせて通しで5年ぶりでした。改めて聞くと、当時は必死でノート取るだけで精一杯だったことが「そうそう。そうだった!あ!そういう意味もあったのか!」と楽しく拝聴することができました。講義だけではイメージできなかった実際の体験を積んだからこそでしょう。

「すぐわかる!すぐできる!」楽しさや効率を否定するわけではありませんが、自分の時間とエネルギーを大量に費やさないと手に入らない貴重なことは世の中にたくさんあるでしょう。ひとりの人生において、世の中の素晴らしいもの全てが手に入るわけではない。でも、少しでも何かよきものよきことに近づける機会があるたら、それはとても幸せなことだよね、と思っています。

9月初旬に、4日間連続だったベーシックコース終了時に書いたのがこちらでございます。

我バージョンアップ中ナリ〜インナーチャイルドカード再インストール中

イーシャ先生にお目にかかれないのは残念ですが、その代わりに講座の録画視聴が期間限定で可能という超豪華版なので、毎晩ひたすら視聴→バージョンアップした資料作りに励んでいます。マジお宝。ひとりでこっそり楽しみます。ふふふ。

そして昨日でアドバンスコースおわり。終わってから、これからの自分のために3枚引きをしてみました。

おおおー。さすが非日常の意識で引くだいじなタイミングによく似合うカッコいい並びです。どれも意味は違いますが、3枚とも同じ構図ですよね。主人公が左側にいて、右に道がある。

「赤ずきん(つまり愚者)」はしょっちゅう出ます。「大きな悪いオオカミ(つまり悪魔)」は、仕事の話ではしょっちゅう出ます。わたしはソードのカードはふだんからいっぱい引きますが、ロビンフッド(ソードのガイド=つまりソードのクイーン相当)がだいじなときに出るのは初めてじゃないかな。

はい。そういうことで、精進いたします。

ここまでずっと「すぐに!わかる!使える!コスパ!」的なものが求められるトレンドが続いています。そもそも「自分の内面を掘り下げる」という余裕が、世の中にも人の心にもなくなっているからだとおもいます。とりあえず目の前の問題をクリアして、なんとかサバイバルしないと!というのは、私も同じです。とはいえ、来年は「じっくり腰を据えて・中身が大事」という星回りになることを見据えつつ、いろいろ準備中です。

インナーチャイルドカード会のみなさまにはすでにお見せしていますが、だいたい形になってきました。2-3回かけて丁寧に掘り下げていくスタイルを予定しています。さらに年末からパワーマッピング(これも間違いなく重量級であろうよ)を加えたラインナップを揃えて、2021年を迎えられればと考えています。

ご来室が可能な方はぜひお越しください。ただし外部会場を借りることは当分ありません。オンラインでのご依頼も歓迎です。手元のカードを写しながらできる段取りがだいぶわたしも上達してきましたので、いろいろ対応できる範囲が広がってきています。

お知らせは鋭意作成中。もう少々お時間いただけますと幸いです。

なお、拙ブログの需要は圧倒的に算命学であろうことは存じておりますが、いまは鑑定だけです。算命学の講座開催は、リアルでもオンラインでも今のところぜんぜん考えていません。いままでやってきた流れはぜんぶ終了でございます。

https://note.com/5elements

これはなんとか息も絶え絶えで書いてます。ってか書きます。今後はオンデマンドでのお勉強用の有料コンテンツを作りたい、というのが希望です。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション