ご予約・お問い合わせ

我バージョンアップ中ナリ〜インナーチャイルドカード再インストール中

今年は特別にオンライン開催とのことで、イーシャー・ラーナー先生のインナーチャイルドカードコースを、ベーシック&アドバンスと再受講する僥倖に恵まれました。

これまでのリアル講座は、まる4日間かけて受講するのでかなり気合入れて臨む必要のある大変ハードな内容でしたが、今回は3時間×4日連続(ベーシック)、3時間×4回(アドバンス)というこれまた違った意味でのハードスケジュールです。

これまで、今年のはじめからずっといっしょにインナーチャイルドカードに取り組んでいる仲間たちがたくさんいらっしゃるのですが、その中から3名の方々がこのコースに参加されています。本当に嬉しい!めっちゃ嬉しい!です。

すでにファンがたくさん!フィジカル系占い師、あおたのりこさん。

なるほど。堂々たるパワフルなエネルギーに満ちたラインナップですね!

鋭い直観と言葉のセンスでズバリと切り込む犬美さん。

おおー。開始前に引いたカードが、学びを重ねるにつれてぜんぜん違って見えてくるプロセスは、とてもドラマテッィックですね。

落ち着いたトーンで丁寧なリーディングに安心感抜群!さくらさん。

んまぁ。ラプンツェルきましたね(タロットカードの「塔」です)。どんな脱皮があるのかたのしみです。

私の記録も残しておきましょうか。

初日の大アルカナ一枚引き、わたしは「赤ずきん」を引きました。ストレートに読めば「また初心に戻って、ゼロから冒険の旅に出る」のかもしれません。しかし、赤ずきんの左背後に小さく描かれているオオカミ、これがわたしだな!とすぐに気がつきました。

新しく冒険に出る仲間たちを影から覗きながら(まさにオブザーバー参加ですから!)「うひひひひ♪おまえもついに森の仲間だな♪」と喜んでいるのです。そーですよそーですよ。わたしはオオカミですよ。あはははは♪

これは2日目の「小アルカナ(数札)の記録です。昨年末に占ってもらった「2020年の運気」と綺麗にリンクする並びになって感心しました。

3日目の「コートカード」は、かかし(ソードのシーカー)でした。写真撮ってないです。
この日はまったく初めての参加の方と組んだので、四元素も数の意味も大アルカナと小アルカナの違いや占星術の話など、雑談でもゼロからいろいろお話するのが新鮮でした。でも、どうやったら初めての人にももっとわかりやすくお話しできるか、目を白黒させていたそのときの心境がよく反映されているとおもいます。

最終日はこちら。大アルカナ一枚引きでしたが、わたしにとっては珍しい一枚でした。

「2015年前にこのコースを卒業して、2016年に公式プラクティショナーに合格して、個人セッションからスタートして、いまは小さなグループで毎月インナーチャイルドカードの集まりを開いています。イーシャのクラスで感じるオープンマインドで自由で肯定的な雰囲気をもっとよりよく伝えられるようにがんばってます。イーシャありがとう!」

って、イーシャ先生に直接お伝えすることができました。よかったです。この5年間のありとあらゆるチャレンジはこれでいったん完了&卒業(アースチャイルドは、タロットの「世界」なので)して、次のサイクルに入るのでしょう。

今週末と来週末はアドバンスクラスです。5年ぶりの基礎がため、楽しんでまいります。

9/17, 22 乙女新月&秋分インナーチャイルドカード会(オンライン)

なお、9月分の募集スタートしております。今回より、インナーチャイルドカードデッキをお持ちでない方は、タロットカードのデッキをご用意いただければ、各回1名様ずつ承ります。初心者さん歓迎! という変更がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

落ち着いて一対一で引いてみたい、という方には、個人セッション枠もご用意します。ということで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション