ご予約・お問い合わせ

その4「良い子セット」のみなさまへ

ここまでのお話は「日本に蔓延するきちんと頑張りすぎ教を見直そう!」って流れです。前回の記事はこちら。

その3「良い子セット」のみなさまへ

まず、五要素ライフサイクルの復習はこちらです。

「じぶんはあやふやで」「いまより将来の生活が不安で」→「手当たり次第に/上から言われるままに/やみくもに/目的もなく/ただがんばる」 これいちばん避けるべき流れです。

はい。良い子タイプのしえさん、そんなときはちゃんとお子さんとダッシュして「いまをいきる」を心がけていらっしゃるそうです。素晴らしい💕

Rickyさん、どうやら「社畜」化が進みすぎると「常にそこにあってあたりまえ。もはや生物でさえないインフラ」扱いになるとのことですが、それでいいのか問題っ!

極端な「良い子」系の方々は、もともと「自分は人より抜きん出た存在(でありたい)」と無意識的にか意識的にか信じている(信じたい)のかとお見受けします。うーん…もともとみんな誰もがオリジナルで特別な存在なんですけどね。

とにかくあなたの頑張りを、他の誰かに搾取されるだけにならないように。社畜インフラ系になりやすいみなさまに申し上げたいのは、ひたすらそれに尽きます。

では、「日本に蔓延するきちんと頑張りすぎ教を見直そう!」ということで、アイルランド長期滞在中のヨシオ先生からひとこといただきましょう!

ですよねーーー!「理解はする。だが断る!」ですよね。

別にもともと「きちんとがんばる」気質でなくたって、人生誰だって必ず「きちんとがんばらなきゃならない」ことはたくさんあるんですけど、なにもわざわざ自分から滅私奉公するなんて!

はい。これだいじな視点ですよね。「きちんとがんばる教」の人たちはこのあたりの感覚がとても弱いんだとおもいます。
自分が幸せだからこそ、みんなも幸せ。いいじゃない♪

こういう発想に馴染めないと「あなたは、ーーーしないと幸せになれない」っていうトリックにすぐ騙されるようになります。くれぐれも気をつけてくださいねー!誰かや何かがあなたを自動的に幸せにしてくれるわけじゃないですよ。

率直なご感想ありがとうございます。「自分だいじに」+「いまをいきる」を突き詰めるとこういう感覚になります。笑う。これめっちゃ健康な反応です。

といっても、このご感想主が頑張らないとおもったら大間違いです。ものすごいパワーで頑張る方です。そこんとこよろしく!

白珠さんは生粋の「じぶん大事に」族であらせられます。

なので、高熱があってもご自身の出番に合わせてきっちり整えて、病気の雰囲気を一ミリも見せずに、しっかりとご自身の持ち場を勤め上げてくださいました。これを「きちんと頑張る」と言わずになんというのでしょう?

そうです。ここのポイントは「じぶんが好きだから。だいじだから」と思うことに力を注がれている白珠さんのスタイルです。いやいや会社に行くとか、いやいややりたくもないことをやるのとはまったく違います。

本当に。自分の好き嫌いや気分を超越して「きちんと頑張る」ことが必要な職場や役割は、この世の中にたくさんあります。

私たちがみんな「きちんと頑張る」ことがもっとちゃんと正当に報われる世の中であってほしい!と切実に感じることばかりの、今日このごろです。オチはありません。こちらからは以上です。

 

「良い子タイプ」が行き過ぎて「自分だいじに」が足らないあなたには、こちらがおススメ!白鳥ともみ先生は、健やかで前向きな「自分だいじに」エキスパートです

ついつい悲観的になりすぎる、周りからの評価が気になりすぎる、考え過ぎて動けない、なんか不安、なにごともやり過ぎる、 「自分だいじに」が足りてない、そんなみなさまにおススメ!

【残8席】10/5「自分だいじに」セルフマッサージ講座(白鳥ともみ・天海玉紀)

10/6 読み会スペシャルゲストさんは、車騎牽牛+龍高玉堂をお持ちの「THE 良い子」の典型的な方です。とはいえ、人生はとっても波乱万丈!

「安定したい。真面目にコツコツ頑張っている。なのにどうしてこんなに波乱万丈なの?」というあなたはぜひ、ご体験シェアしにいらしてください!

【残9席】10/6 算命学実践読みスペシャル会《02》波乱万丈!THE龍高星