ご予約・お問い合わせ

【庚・辛の巻】五要素ライフサイクルでみる2021年の運気は?

激動の2020年はまだまだ終わってませんが、そろそろ2021年の話を始めましょうか。

ここではあなたのお生まれ日の五行別に、2021年の運気をざっくりとお話しします。ほんのさわりだけ書きますので、続きは14日夜のツイキャス配信でお話ししますね。ぜひリアルタイムでご参加いただければ嬉しいです。

「五行」を現代語に超訳!した「五要素ライフサイクル」でお話ししますね。初めて見るよ!という方はぜひこの図をご覧になってみてください。

まずは2020年と2021年の主役となる「金」生まれのみなさまへ。
お生まれ日が「庚」と「辛」のみなさまの運気予報からスタートです。

2020年は「庚子」、2021年は「辛丑」なので、金気の日生まれさんにとっては、「自分と同じ五行」が特に強められる2年間です。(貫索星 or 石門星の年)

「庚」生まれのみなさんからは「今年は自分の方向性や、やりたいことが定まった」というお声をたくさん伺っています。実際にはまだ目に見える成果や結果には至っていなくてもいいのです。「これからわたしは、俺はこれでいく」というスタイルやイメージをぜひ明らかにしておいてください。来年はいろいろなトライアル、お試し、チャレンジに最適です。自分とは違った視点や得意分野の人たちからの意見やアドバイスを聞いてみるのも良いでしょう。一途にせっかちに進みたがるあなたですが、あわてないあわてない。研究を深めたり、視野を広げたり、あなたの器を大きくしておけばおくほど、実際に大きく現実が動き始める2022年からの活躍がより頼もしく安定したものになります。焦る必要はありません。

常にスマートにカッコよく決めたい「辛」生まれのみなさん、大変お待たせしました。2021年は、いよいよあなたの本領が試されるタイミングです。準備はいいですか?もうすぐ幕が上がります。もう逃げも隠れもできません。堂々と演じましょう。あなたの実力を存分に発揮してください。忘れてはいけないのは俳優が舞台に立つ裏には、たくさんの脇役さんやスタッフさんや裏方さんの尽力があるということです。常に周りの人たちへの感謝や気配りを忘れずに。とはいえ、謙遜が行きすぎた引っ込み思案はよくないですし、見栄や虚勢はすぐに周りにバレます。自意識過剰は禁物。等身大のあなたを認め、大切にできるのはあなた自身だけです。誰とも争ったり競ったりする必要はないのです。

ということで、金気のみなさまは「自分だいじに」を鍛えるシーズンが続きます。周りと比べた勝ち負けや優劣ではなく、あなたにはあなたの、誰かには誰かの魅力がそれぞれにあります。違う個性が並び立つことで、お互いに引き立てあったり助け合うことを知ってください。世界の正解はひとつだけではないこと、わかりやすい正義が必ずしも善とも限らないこと、白黒はっきりつけないほうがいい場面があること、さまざまな場面で気づくタイミングがあることでしょう。

12/14 たまきの占い部屋「射手新月」配信

14日の配信でもこんな感じのお話をする予定です。ぜひリアルタイム&アーカイブで聞いてみてくださいね。

12/19配信イベント「2021年を東西占術で読む」

19日の配信イベントは、後日の録画視聴もOKです。
この日は、2021年の全体の雰囲気や開運ポイントについてお話しする予定です。

もうすぐ締め切りなので、ぜひぜひふるってお申し込みください。お待ちしております!

https://2021-mizu-tama.peatix.com/

 

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション