9月になりました。ここしばらくのこととか、その3

お仕事として占いをやるようになってからは、自分のことを占ってもらう機会も減って、自分で自分をみるのは最後の最後の後回しになってほとんど見ていない、のが実情であります。天気予報みたいなかんじ。台風が来るとわかっていれば、あとは粛々と準備して台風が過ぎるのを待つ、みたいな。

それにしても、2019年はわたしもしかしていろいろたいへん?という予測だけは、何年も前からしていました。そんなわけで、今年の息もつく暇もない怒涛の日々も「まぁ予想通りですね」という程度のテンションで過ごしています。やれやれ。

前回までのはなしはこちらから。

9月になりました。ここしばらくのこととか、その1

第一回はこちら。

9月になりました。ここしばらくのこととか、その2

第二回はこちら。

単発のスペシャル講座については、比較的あっさり決められるのですが、シリーズでやろう!というものについては、かなり悩みます。場所と価格、需要とターゲット層、自分の熱量、総合的に続けられるであろう落とし所を探るのは本当に大変であります。

何年か前に「読み会をやってみよう!」とチャレンジしたことがあるのですが、個人的な反省としては「時期尚早であった…」でした。いろんなバックボーンをもってやってきた人たちが、いろんなことを言う展開を、うまく進行することが難しかった。私の力が至らなかったのです。

でもあれからもう4年くらい経って、もう一回やってみようかな、という気持ちになりました。そんなときに、新しくお越し下さるみなさまの存在は、つくづく本当にありがたい限りです。

【募集中!】9/23算命学実践読みチャレンジ会《01》同じ星が複数あるケース

こちらはサンプルさんがすでに立候補くださったので、当初の予定よりリーズナブルに設定を変えました。読み手順のガイドや、要点のヒントなどは出しますが、私がひたすら一方的に解説するのではなく、いっしょにみなさまで読んでいくスタイルにできればとおもっています。

話を聞くだけでは、脳内の知識だけがどんどん豊かになるばかりで、鑑定の技量は上がりません。すでに基本知識があるみなさまには、ぜひ実際にご自身の言葉で口から出してみる練習の場として使っていただければ嬉しい限りです。もちろん初心者さんの体験の場としてお使いいただくのも大歓迎です。

10月6日の分については、これからお知らせUPしますので、合わせてどうぞお越しくださいませ。

ということで、かなり大盛りで企画が目白押しになっておりますが、最初の景気付け、勢い付けです。少人数の講座は密度が高くて個人的には好きですが、2名様でも3名様でもお越しいただかないとグループ講座にはなりません。

また包み隠さず申し上げますと、経済的な面でも、講座やワークショップは、みなさまのご参加あってこそ継続可能です。ぜひ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

9/7NEW★講座とイベント・方南町での対面鑑定

ふだんの鑑定は方南町で行なっています。丸ノ内線の直通電車ができて、大変便利になりました。新しく個人レッスンのお申し込みも複数いただいておりまして、大変嬉しい限りです。(個人レッスンにつきましては、ぜひいちど鑑定受けてからご検討ください)

2017年のいまごろ、鍼灸師の仕事をほとんどすべてカットして、占い業のほうに舵を切りました。果たしてこんなんでやっていけるかな?と半信半疑でしたが、いまも生き延びております。こんなんで本当に大丈夫かな?と、いまもやっぱり半信半疑のままですが、なんとか生き延びていければとおもっています。ぜひ今後ともお付き合いいただければ嬉しい限りです。