2018/11/02 ウラナイトナカイ出演情報&「続・調舒星の憂鬱」

2018年11月2日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

この日だけ、少し早めの16時半より在席します。お気軽にご来店ください。
16:30〜 17:30〜 19:00〜 20:00〜 (11/2 8:30現在)

前半が空いています。来週以降もまるまるっと空いています。
年末年始は例年たいへん混み合いますので、ゆっくりお話したい方はぜひいまのうちにお越しくださいませ。お待ちしております。

※ なお、海外からの一時帰国や、ご遠方から東京にいらっしゃる方のためなど、前もっての日時指定やご予約のお問い合わせも承っております。場所も含めて詳細は応相談。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

最新のスケジュール →★
お問い合わせ・お申し込み
→★

方南町での予約も受付しています。(近隣が工事だらけなので、タイミングによっては騒音や振動が予想されます。何卒ご容赦くださいませ)

11/06 NEW! ★ 最新の予定&鑑定と講座

おかげさまで、3日-10日「十大主星」と、11日「生き方レボリューション・暮らし編」は、満席御礼&キャンセル待ちです。現在募集中なのは、24日(土)「札幌スペシャル講座」です。東京でご好評いただいている二つの講座のエッセンスをぎゅぎゅっとまとめた札幌スペシャル仕様です。

【残席1】11/24 札幌スペシャル講座(五要素ライフサイクル&2019年の運気)

11月25日(日)の札幌鑑定は満席御礼ですが、ミズマチユミコ先生と深瀬まる先生の鑑定にはまだ空きあり(11/01現在)です。詳しくはこちらから!

11/25 スペシャルトリオ鑑定会 in 札幌・大通公園(天海玉紀・ミズマチユミコ・深瀬まる)

易で占ったら「沢火革」がでました。よーし!北海道のみなさまと、思いっきりレボリューションしちゃうぞー!と張り切っています。たのしみです!

いよいよ11月になってしまった…(焦
札幌にお邪魔しますし、年運鑑定を前倒しでスタートしたいので、11月の講座はこれ以上増やせません。

11/03、10(土)10:00-13:00 十大主星(全2回)→★(キャンセル待ち)
11/11(日)14:00-17:00 生き方レボリューション・暮らし編 @中野 →★(キャンセル待ち)
11/24(土)15:00-17:30「札幌スペシャル講座」@札幌・大通公園 →★
11/25(日)10:00-17:30 スペシャルトリオ鑑定会 in 札幌・大通公園(天海玉紀・ミズマチユミコ・深瀬まる)→★

12月の予定はこれから!です。とほほ〜。
すでに内定しているスケジュールは、以下の通りでございます。

12/09(日)算命学研究会(closedグループにつき募集なし)
12/27(木)夜「西洋&東洋で2019年を読む」with ミズマチユミコ @湯島
12/28(金)夜 スペシャルメニュー @ウラナイトナカイ

12月日程未定「インナーチャイルドカードでみるあなたの2019年」
昨年ご好評いただいたので、今年も開催します。土日で考えてますので、平日をご希望の方はリクエスト送ってください。(平日開催のご希望あれば、直接リクエストくださった方とスケジュール調整しますので、よろしくお願いします)

お問い合わせ・お申し込み→★

また毎年の冬至の日に翡翠輝子先生にお願いしている「易で占うあなたの201◎年」は、今年から夏瀬杏子先生の主催となります。詳しくは夏瀬杏子先生までお問い合わせください。 →★(今年の募集はまだスタートしておりません)

鑑定は、新しい年運シートを現在作成中です。「西洋と東洋で読む2019年」準備もかねて、来年の予報やお知らせ記事も合わせて作成中ですので、いましばらくお待ちください。

なにせ、11月7日の立冬+11月8日のサソリ新月&木星の射手座入りをもって、空模様はほぼ「来年」にチェンジします。そんなときは自分の脳内時計を、社会のカレンダーよりも前倒しにして進んでいくのがおすすめです!

ここのところ「調舒星」がらみのご相談が続きました。「調舒星」の検索で拙ブログにお越し下さる方は少なくないのだろうと思います。生きにくいですよね。見つけてくださって、お越し下さってありがとうございます。

調舒星マターでは「人間関係が嫌で辛い」というお話は頻出テーマです。「つい毒舌になってしまって(自分が思うほんとうのことをズバリと言ってしまって)避けられる」というお話あるあるです。難しいですよね。わたしもダメです。インフラが整った無人島で、誰にも会わずに暮らしたい!というのはわたしの夢物語ですが(ガチ!マジ!)それはどうやっても叶えられることはない。

その人によって、いろんなこだわりがあるのはよくわかります。でも、それにしても。あまりにも極端に走りすぎると、人生は苦しい、です。どうせ人生に完璧なんかない!と言いながら、あまりにも不当でひどい状況に甘んじてしまうのは本末転倒ですし、あまりにも完璧にやろう!として自分の首を閉めてしまうのもまた苦しいことです。「中庸」を知るのは、調舒星にとってはとても困難なことですよな。

とかここらへんなまで喋るとだいたい「人生を憂いてネガティブになるのは、別に調舒星だけの専売特許ではありませんよね。きりっ。」みたいなツッコミが入るわけです。「わたしは調舒星を持っていませんけど、たまきさんが調舒星の記事に書いているようなことは子供の頃から考えています」みたいなことを言われたのは一度や二度ではありません。ごめんなさいね。わたしの文章力が至らないせいです。まずはそんなにいっしょうけんめい読んでくださってありがとうございます。

では、おちついて。お願いします。まずは聞いてください。わたしは、虚無と憂鬱は調舒星だけのものだなんて、そんな子供じみたこと言ってませんてば。憂鬱は別に調舒星だけの専売特許ではありません。この世を儚む心も、なにもない空っぽな虚無感も、誰にとってもやってくる可能性のある隣人です。そうでしょう?別に調舒星に限らず、こんな辺境ブログにお越し下さるような方々だったら、人生の中にある虚無感に気づかない人たち、気づかないふりしている人たちを羨ましく感じたことは、誰しもきっと人生の中であるでしょう?

そうだなぁ…何が違うのかと言われると、なかなかはっきり言葉では説明し難いのですが、調舒星のツンデレ度合いといいますか、屈折の仕方にはだいたい共通した特徴があって、それが同族にはなんとなくわかるんです。「あ、この人には調舒星の匂いがする」とわかるのです。決してストレートではない。変化球です。隠しているわけではなく、いろんなことが折れ曲がって重なり合って、プリズムみたいに乱反射する、要するにたぶん周りから見るとよくわからない人たちなのです。

調舒風味がだんだん極まってくると、だいたい良くも悪くもどこか芝居がかっていたり、わざわざ不幸や不穏な方向に向かっていったり、「まっすぐ」を好まず、欲しいものを欲しいといえない妙な屈折を隠さないようになるようです。「誰にもわかってもらえない」と言う人たちが、じつのところは誰よりも深い理解者を求めていたり、「生きていることに意味などない」と言う人たちが、じつのところは誰よりも生きる意味を求めていたりするのは、よくある話でしょう?

個人的に思うのは、わたしからみてとても魅力的な「イケてる調舒星」の人たちは、みなさんいっけん明るくて軽快だということです。ぜんぜん重々しくないし、深刻ぶったことも言わない。むしろ軽薄に見えることさえある。でもときどき奥のほうから、なんかそれだけじゃない妖しい香りがするのです。だいぶ親しくなったときに、タイミングがあったときに、そっと尋ねてみると、いきなりとてつもないヘビー級の話が出てきたりします。でも、それはそれ、あれはあれ、ってだいたいみんなケラケラと笑うんです。そしてどことなくどこかさびしい。そして、それがよい。

調舒星の憂鬱の源は、たいてい「理由のない自己否定」であるように思います。「こんな自分がなんで生きてるのかなー?」的な。そこに答えはない。それは誰しも思うことがあるテーマだけれど、いつもいつもそんなことをいちいち深くずっと考え続けていたら社会生活は立ち行きませんね。そういうことはいったん横に置いておくのが、大人というものです。でも、そんなの嫌なんだ。うん、嫌だと言ったら嫌なんだ。

調舒星の面々は、ときどきいきなり暴れ出して刃を振り回したりします。あくまで比喩ね。ああいやだいやだ。胸に手を当てて反省、なんかしたくない。(参考文献「チョウジョちゃん→★)そもそもチョウジョちゃんたちは、だいたいはドラマを自分で無意識に演出しています。へー。だったら、どうせ演じるなら、カッコイイ舞台にしないと。ダサいのは調舒星がいちばん嫌うことだ。(ガチマジ)とにかく、調舒星が効いてる人たちが、眉間にシワを寄せて、難しく物事を考えて、人生を憂いて、社会を嘆いて、いつも深刻な顔をしているうちはまだまだ開発の余地がある段階、のようにおもいます。

とはいえ生息場所と、親しくなる相手は、よくよく選ぶ必要があるでしょう。社会の大多数の人が「いいね!」っていうような王道を堂々とあゆむと、胸の内に苦しいことが増えることでしょう。親がそういうから、社会がそういうから、常識ではそうだから、そういう縛りが増えれば増えるほど、心は棘を飲み込んだようになるでしょう。好き嫌いを顔に出さずに、綺麗な作り笑いが顔に張り付くようになると、きっとどこかで心が痛むようになるでしょう。苦しいね。

わたしはふだんから「ちょっと!あなた!そのまんまでは、宝の持ち腐れ!もったいないですよ。そのまんまでいいの?!本当にそれでいいとおもってるの?!」と日々ツッコミ入れさせていただくことが多いんですが、特に調舒星関係者のみなさまには、フルスロットルツッコミになることが多いです。わたしは調舒星が中心で、現在は調舒星大運の真っ最中で、来年は調舒星の年です。ええ。調舒星関係者のみなさま、ぜひおめにかかれたら嬉しいです。お待ちしております。

調舒星関連記事 →★

お問い合わせ・お申し込み→★