6/30-7/04 六十干支の風景巡り・天天シリーズ

日めくり干支シリーズ。

なんともいえずミステリアスな図です。戊×癸の干合からも、赤く染まった空が連想されます。

夏の樹木。豊かな地面ではなく、枯れた岩山に生えているか、もしくはマキになって火を焚いているか。なんにせよ、厳しい環境に合わせて生きていくたくましさが感じられます。

あまりに壮大で、ここにはぜんぜん人の生活が感じられない。浮世離れしたスケールの大きさです。山が連なる今月は、ひたすらこんな図ばっかりです。

前の日よりは人の気配がします。丁は人工の灯。欲を言えば、秋や冬の少し暗くて寒くなった時のほうが、丁はその実力を発揮しやすくなります。それにしても、カラカラに乾いた景色が毎日続きますね。夏です。

あわせて読みたい
6/25-29 六十干支の風景巡り・天天シリーズ 日々の干支を風景になぞらえてみる日めくりシリーズです。いきなり「山」が3つ並ぶ壮大な光景からスタート! 2018年6月25日 戊戊戊 子午戌 見渡す限りの山々が、日本列...

運命の星を探せ!

ご予約フォーム

講座レベルの情報満載☆

note 限定記事

算命学「ここだけの話」配信中

はじめよう!ソロ活占い師

公式LINEアカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

天海玉紀

光も影もチャンスに変える/2004年開業 /占い講座やイベント主催400本以上/2016年インナーチャイルドカード公式ティーチャー/2019年ウラナイ8発起人/2021年ソロ活占い師の仕事術主宰/2000年鍼灸師免許/南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ出身

INDEX