続 ☆ 摩訶不思議・戌亥天中殺ワールド

2015-12-09 14.45.06 HDR-2

このまえのつづきです。
※「摩訶不思議・戌亥天中殺ワールド」→★

先日の講座やご自身のブログ記事で、貴重なリアル戌亥天中殺ボイスを聞かせてくださった暁さんから、メールを頂戴しました。ありがとうございます!

ざっくりいいますと、戌亥天中殺とは、いわゆる「中央=現実」が欠けている(中央欠落)干支のグループです。戌亥天中殺グループに属するみなさまは、思慮深く高い精神性を備えていても、どうも現実感が乏しい人が多い、と言われます。

人生におけるそれぞれの鍛え方のレベルに応じて、多くの人を導くスペシャルな達人から、ただの言い訳口先魔人まで、さまざまに分かれます。6つの天中殺グループの中で、もっともつかみずらく、ミステリアス?!です。

戌亥当事者としての実感については、分かりやすく喋れなかった(中略)と反省しております。
具体的な事例の方が聞き手としてはわかりやすいんだけど、ついつい抽象的な自分の気持ちを喋っちゃうんですよね…。
反省をこめて「いぬいのきもち。」を書きましたが、戌亥以外の人のお役に立つでしょうか…。(暁さん)

え〜?!とてもわかりやすかったですよ!みんなのまえでリアルな心情を語ってくださったことが、本当にありがたかったです。大感謝です!

「こわくない!天中殺〜入門編」(12/8ウラナイトナカイ)講座レポ(暁さん)→★

さらに暁さんは、拙講座のご感想まで記事にしてくださっています。ありがたや〜m(_ _)m(双子月のお生れである暁さんが、ワタクシ=なぜなに魔人の双子魂をお楽しみくださったことが嬉しい限りです。かくいうワタクシは土星、金星、水星、太陽が双子です。ふはははは♪)

思索が行きつ戻りつしながら、ああでもないこうでもないと逡巡する気持ちや、これでいいのかな?とこれでいいのかな?と、なんどもなんども慎重に慎重に反芻しているようなほのかな迷いの雰囲気が漂うところに、いかにも思慮深い戌亥さんらしい空気を感じました。

わたしのおもうに、「抽象的な自分の気持ち」というあたりがたぶんだいじなキーワードであるような気がします。そのあたりのニンゲンのココロの機微に敏感だからこそ、戌亥の方々からは、名カウンセラーや名相談役、と呼ばれる方が多く輩出されるのではないかと想像するのです。

そう。昔から「戌亥、これ金言なり」と言われるんだそうな。暁さん、これからもどうぞこのままどんどん勉強、思索、体験談、考察記事、たくさん量産してください。暁さんの記事で、なるほど〜!そうだったのか☆とか、わたしこれでいいのね!とか、わたしも気をつけようとか、いろんな思いを抱く読者さんがこのさきたくさん現れることでしょう。まちがいない。

ということで、わたしがごちゃごちゃ説明するより、ずっとわかりやすいので、このつづきは暁さんのブログ記事をご覧になってみてくださいね!

「いぬいのきもち。」(暁さん)→★

はっはっは。さらっと「戌亥は夢か」って、そうだそうだ!いいね!
そういうセンス大好きです。(双子テイストでもあるね♪)

あーんど、午未天中殺ネタについては、夏瀬杏子さんが夫さんを題材におもしろい考察をなさっているので、こちらもご覧になってみるとたいへん勉強になりまする。

「後始末屋さん・続き」(夏瀬杏子さん)→★

あいかわらず、短い分量できゅっと要点を掴んでくるあんこ鳳閣星にはとてもかなわん。まねできない。うらやましいがわたしはダラ書きしかできん。(すまん。自分の感想を交えて書かずにはいられないのが調舒星最大の強みであり弱み…)

もうひとつ、しみじみといいなぁ〜〜〜♪ と思った記事がこちら。子丑天中殺生まれの美人美容師&占い師である森萌まみさんによる「子」についての考察。素晴らしいです。じんわりしみてくる「子」のクールさと哀愁とあたたかさ。

2015-01-13-2122s

「おわりとはじまり」(森萌まみさん)→★

いいよね〜♪ こういうのあちこちで読んでると、もうわたし、自分でちまちまあれこれ書くのやめて、みなさんが書くもののキュレーション&紹介だけしようかな。本気で思う。けっこうマジ!(爆)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加