ご予約・お問い合わせ

実録・セルフプロモーションにも占い


きのうのつづきです。

自分の「プロフィール」とか「キャッチコピー」とか「肩書き」とかを大々的にリニューアルするために、ここのところずっと試行錯誤しています。

「占いをよく知らない人」にも伝わるとか「新規お客様へのリーチ」が、今回の主な目的なので、いまの自分にはないものを入れたほうがいいと思うんだよねー。

昨日お見せしたのはこちら。

ソロ活占い師・自作自演フリー素材としての自分

いきなり完成品を出すのではなく、少しずつ作ればいいかなーという試みです。

ウラナイ8のメンバーがいろいろコメントしてくれたので、ちょっと作り直してみました。
どどん。

A案 豊かさのゴールドをメインに
「チャンスに変える」

→ 動画配信のアタマのあいさつで「光も影もチャンスに変える占い師 天海玉紀です」みたいに使いやすいかなーと。

B案 朱色だとリアルすぎてちょっと怖いのでピンク系にしたけど、色は要検討
「チャンスに変えろ」
→ はっきりくっきりキャラで打ち出すならこっちかなーという気もします。いろいろ工夫が必要だなー。

C案 ファンタジーっぽくしたかったので紫に
「チャンスに変わる」
→ なんというか、ルミネの広告のイメージが湧いてきた。ターゲットが若返るかも?

番外編。Twitterのヘッダーいまこれです。涼しそうなカラーリングにしました。


さらっと作ったみたいにみえるかもしれませんが、七転八倒で悶え苦しみ、おえーおえーって唸りながらやってます。

好きなものを集めて、やみくもにつくってるわけでもなく、これまでにさんざん占ってもらったり、自分で占ってることをぜんぶ詰め込んでます。

「自分を知る」から「自分を知ってもらえるような形に整える」って、死ぬほど大変。
そのプロセスを今後のメニューに入れたいと思ってて、それならまずは率先して実例を示そう、ってわけです。

貴重なウラナイ8メンバーからのコメントはこちら。ありがたやー!
みんなその道のプロフェッショナルなので、とにかく超!ありがたい助言です。感謝。

さすが鋭い。はい。ねじ込んだ「あなたの」には、ご覧になったみなさまに「他人事ではなくわたしの」と感じて「ぜひわたしのサービスをご購入していただきたい」というわたしのゴリ押し営業マインドが溢れています。

うんうん。だいぶ変わりますよねーーー。まだ迷ってる。

わー! 確かにぜんぜんちがいますね。
どんな属性の人たちにアピールしたいのか、あらかじめこちらがはっきり意識しておく必要がありそう。
ということは、こちらの売り物もはっきりさせておかないとですね。

「いったい何屋なの?」のご指摘がめちゃくちゃ嬉しかった!
オンラインサロン?ゲーム?本屋?
そういうのを活かして、逆手に取ってもいいなーとか考えました。

そうなんです。「何屋の宣伝かよくわからないけど、なんかおしゃれ」なシリーズ、「いいちこ」リスペクトしております

今週はこのコピー考えるのに疲れ果てたので、いまは「肩書き」考えてます。
なんかないかなー。

おすすめリスト

講座レベルの情報満載☆

Person to Person

「ここだけの話」配信中

ご予約フォーム