ご予約・お問い合わせ

20211211 未開地のトレジャーハント

来週の日曜日はもう『2022年を東西占術で読む』の開催日ジャナイカ!マジか!ひえええー!と、いまさら気がついて驚愕!!!であります。

はい。毎年恒例のこの企画。昨年からはコロナ禍の影響でオンラインになりましたが、やっぱりこれと冬至の年筮を終わらせないと、わたしの1年は無事に終わらない。

12/19配信イベント『2022年を東西占術で読む』

拙ブログをご覧くださってるみなさまなら、もちろんもうお申し込みくださってますよね?

2022年を東西占術で読む
お申し込みはこちら

まだまだ制作途中ではありますが、資料の作成を着々と進めていますよ。中身はもう脳内にほぼできあがっているのですが、これを画面上に落とし込んでいく作業がムズカシイ〜!

紙資料とネット検索にまみれながら「占い師だからって、占いだけしてればいいってわけじゃないのよね…」と、あぶらあせを流しながら、がんばっております。

きのうは、下北沢で占っている夏瀬杏子先生のところで占ってもらってきました。易の神様が杏子先生を通して「ん?玉紀か?お前はストレートに言わないとわからないからな」とでもいうように、ものすごーくわかりやすくいろいろ教えてくれました。ありがとう、易の神様と杏子先生っ!

そして、毎年引いてるペンギンタロットで引きました。どん。

うひゃーーー。なんか、濃いね…タダゴトジャナイ並びですねw
これはもうあなたもいっしょに歴史の証人になるしかないですね。はい。

2022年を東西占術で読む
お申し込みはこちら

ということで、いまは目の前の企画の準備でいっぱいいっぱいではありますが、並行して来年に向けての準備も粛々と進めておりますよ。ちょっとだけ進捗報告を。

毎週土日午後に、町田の仲見世商店街で占っている柳月子先生のところにお邪魔したのは11月末のことでした。
カオスでエキゾチックなアーケードとお店の中を潜っていくと、どどん。

アーケードの中のお店だけれど、人通りがとっても多くてなんだか路上みたいな不思議な雰囲気の素敵なスペースです。うおー!タロットで占ってもらいました。なにがでるかなーーー?ぎゃー!うおー!ドキドキするー!うわー!なんて言われるんだろう?ぴゃー!どうしてわかるんですか?やだー!わたしなにも事情を言ってないのに〜!きゃー!

そうそう。もともと占いって、こんなふうに「なんか怪しい?妖しい?不思議?なにやってるんだろう?いったいどんなの?」という覗き見したくなるような摩訶不思議なものですよね。

そんな月子先生、さきほどこんなふうに呟いていらっしゃいました。

欠かさず毎週座るからこそわかること、ひたすら飛び込みのお客様を占い続けること、自分で自分の仕事をハンドリングしていくこと、最前線の生の現場にいるからこそわかる貴重なお話を、たくさん教えていただきました。

ということで、ちょっとだけ予告。どどーん。

小さなテーブルを挟んでお客様と向かい合う占いの現場、最前線からのリアルボイス、たっぷり聞かせていただきます。

占いの勉強とはまた違った、占いの実践現場だからこそ必要になる機敏な判断力、お客様に合わせて対応するための処世術、トーク力やじっくりお付き合いする寛容さなど、門外不出の貴重なスキルの数々を教えていただきましょう。

ほんとにこれ、おっしゃるとおり、「自分を世に晒すこと」この先にある景色とお宝、これはハラを括って飛び込んだ者だけが見られる景色です。脳内で占いのお勉強をするだけでは決して辿り着けない、本当に大事な大事な現実のお宝なのです。

月子先生の講座は「ソロ活占い師の仕事術」シリーズ第三弾としてお届けする予定です。日程はまだ決まってない(わたしのせいです。ごめんなさい)のですが、これまでと同じように盛りだくさんの

ちなみに月子先生には、これまでにも特別講座や配信などでたびたびお世話になっております。(いつもありがとうございます!)

2/1 自分だいじに+いまを生きる「十大主星徹底研究」

懐かしいなーーー。2020年の2月とか3月の配信ですね。まだ「配信」ってものに慣れてなくて、みんなドキドキしている初々しい姿が見られます。うふふふふ。

では、トッピーからひとこと。「みんな!来年も玉紀ねーちゃんが頑張るには、みんなからの元気玉が必要だ。いますぐ、この下の緑色のボタンを押して、イベント講座のお申し込みをしてくれよな。頼んだぞ!」

トッピーは、12月18日に15歳になります。射手座の最後のほうで、太陽と冥王星が合してる生まれのせいか、めちゃくちゃ威圧感があって押しが強いんですよ。ええ。ぐいぐい押してきます。みなさんもおされてくださいねっ!

2022年を東西占術で読む
お申し込みはこちら

人生は、たぶんトレジャーハントのようなもの。必ずお宝があるかどうかもわからない。徒労に終わることもたくさんある。でも、自分から行かなければ決して何も手に入ることはない。そんなふうに思ってます。

そう。なんといっても、来週のイベントでお届けする2022年のキーワードは「◯◯◯◯◯クルーズ」ですから。みんなもいっしょに未知の冒険の旅へと旅立ちましょう。

ということで、どうぞよろしくお願いいたします。わたしはまたこの続きを作ります。がんばるんばー!

2022年を東西占術で読む
お申し込みはこちら

メニューと最新予定

ご予約・お問い合わせ

個人セッション案内