ご予約・お問い合わせ

20220722【占い師の感想】よくできてるー!としか言いようがない

いっけんマイナスのトラブルにしかみえない問題でも、その課題に取り組むうちに自分の限界を突破できたり、見ないふりしていた弱点や欠点を認めて修復したりできるチャンスに変わるような場面、誰の人生にもきっとあるでしょう。

ここまで7月のご相談の方々にはだいたい「わー!すごい。よくできてるー!」って何度申し上げたかわかりません。確かに第三者としてお話を伺っていても「それは理不尽。たいへん!」といっしょに腹が立ったり呆れるようなお話しばかりです。

コロナ(をはじめとするオトナのいろんな事情)で職場の激変の波を喰らっていたり、リモートワークの導入で家族のバランスが大きく変わってしまって不自由を感じていたり、職場の権力者(と言う名の老害)が引退しないのでその介護役で死にそうですとか、がんばってとにかく行動!してみたけどなんか違う?と途方に暮れたり、なんかいろいろですよ。

なんでも取り組むことは尊い。
理不尽に向かって負けないみんな本当に偉い。

「みんな病んでるー!必死で生きてるー!」って、その都度心にミスチルがリピートされます。(1997年発売ですって。そうかー)「秩序のない現代にドロップキック!」したいですよ。してやりたいですよ。そうおもって幾星霜ですよ。

そういう勇敢で美しいみなさまと、くれぐれも戦う相手を間違えないようにね!とか、次の戦略を練るぞ!とかそういう話をするのが私のお役目です。

そう。わたしがみなさまにご提供しているのは人生相談でもないし、お友達とのおしゃべりでもないので、ちょっと視点を変えて占い的な切り口からお話しします。するとだいたいこうなる。

「おお!このタイミングで、これが!きましたか!スケールアップのチャンスですね。さすが強運!ちゃんと自分の波に乗ってるぅ♪」です。

「え?なんでそんなにノリノリなの?」と怪訝な顔をされることも多々あります。「えー!たまきさん、だってこんなに辛いんですよ」反論されます。はい。わかるわかる。辛いからお越しくださってるのはよくよく存じております。(もちろんさっさと撤退して逃げたほうがいい人には「逃げろ!」って申し上げてますよ)

 

ええ。変わりたくない、変えたくない人たちからすれば、地獄の責め苦でしょうとも。知ってます。
でもニンゲンは歳をとります。
社会もものすごい速さで激変しています。

数年前に大流行した勝ちパターンは、すでに使い古されて陳腐化しているかもしれない。あなたが後生大事に抱えてきた「わたしの最高の処世術」はひょっとしてもう賞味期限切れになってるかもしれない。なにごともときどき点検が必要です。

将来の不安は、なにをどうやったら解消するのでしょう?
さあ?誰かにとっての最適解が、あなたにもフィットするかはわかりませんね。

思い切って大金を積んだら、なんだか安心した気持ちになれる人もいますよね。
いま、いろいろ問題になってますよね。どうぞくれぐれもあちこち気をつけて。

寄らば大樹の陰?無難にそれがこなせるタイプなら、ぜひそうしてください。
それができないから、いま私とこうやってお話ししているのでしょう?

明るい将来のため、今を我慢我慢我慢しているうちに、人生が尽きる可能性だってゼロではないでしょう?

わたしは苦しくてもがいている人たちに「あなたはそのままでじゅうぶんに美しい。いま置かれた場所で存分に咲きなさい。あなたの内なる女神が輝き出すでしょう。ありのままのあなたを愛して」とか言いません。(そういう意図のことを申し上げるのは、あまりに生き急いで、あまりにも欲張りすぎる人たちに対してですね!)

いやはや。やっぱり個人セッションは即興で何が出てくるかわからなくて本当に好き。プロフィールの中に「P to P」って捩じ込んだんだけど、もうちょっと練ろうっと。

それにしてもわたしは、7月アタマは、半年間にわたるトッピーとの合宿生活の疲れがどっと出て死んでました。(トッピーは生きてますよ)まる3日くらい布団の中でだらだらしながら、タブレットいじりつつ、あれこれアイデア出しの作業をしていました。

その結果が「セルフイメージ錬成」にまつわるあれこれです。

困る人が多い作業にこそ「お仕事」があるから

【入門編】「セルフイメージ錬成」へのご招待

この先の時代、「あなたはどういう人なの?」と問われて、パッと答えられないといろいろ不自由する場面がますます増えるのではないかと予想しています。

「自分のイメージ像を客観的にチェックする」作業は、まさに占いの基本中の基本でしょう。みたいな話を引き続きしていきます。

おすすめリスト

講座レベルの情報満載☆

Person to Person

「ここだけの話」配信中

ご予約フォーム