ご予約・お問い合わせ

【甲・乙の巻】五要素ライフサイクルでみる2021年の運気は?

そろそろ2021年の話を始めましょうか。ここではあなたのお生まれ日の五行別に、2021年の運気をざっくりとお話しします。

「五行」を現代語に超訳!した「五要素ライフサイクル」でお話ししますね。初めて見るよ!という方はぜひこの図をご覧になってみてください。

第四弾は「木」生まれのみなさまへ。
お生まれ日が「甲」と「乙」のみなさまの運気予報です。

2020年は「庚子」、2021年は「辛丑」なので、木の日生まれさんにとっては、自分を剋する五行(剋気)が特に強められる2年間です。(車騎星 or 牽牛星の年)

「甲」生まれさんにとっては、コロナの影響だけに限らず、思い切った方向転換や、新たなフィールドへのチャレンジなど、冒険の2020年となった人が多いでしょう。一度決めたら軽々しく変更はせずにペースを守りたいあなたにとっては、不測の事態や想定外だらけの2020年はなかなかストレスフルだったかもしれません。しかし急激な変化がもたらした良い兆候もたくさんあるはずです。2021年は、新たな環境を細かくチューンナップしながら整えていくときです。大きな役割や、ちょっと気後れするような重責が回ってくるかもしれません。全方位に気を遣って調整に骨を折るよりも、一律に公平な基本的なルールを優先するのがおすすめです。経験値が多い人に指示やアドバイスを仰ぐのも良いでしょう。あいまいさをなるべく排し、公的な資格や社会的な肩書き(結婚や離婚も含む)をきっちりさせるのにも適したタイミングです。キャリアをさらにランクアップさせたり、これまでの道筋から大きくルートを変えようとするなら、勇気を持って踏み出すときです。からだを鍛えるのもオススメ。どんなトレーニングも最初は辛いですが、気づいた時には最初は辛かったメニューを楽々とこなしているご自分に気づくでしょう。

「乙」生まれさんにとっては、2020年よりさらに波乱万丈の年がやってきます、と申し上げるとガッカリされるでしょうか。伸びすぎた髪を綺麗に切り揃えてもらったり、自由に生い茂るお庭をさっぱりと剪定してもらうように、2021年はあなたの生活をこざっぱりと整えるときです。戸棚やクローゼットのお洋服や、本棚に収まりきらない書籍や、魔窟と化したデジタルデータや、まずは自分の生活から溢れ出しているあれこれを断捨離してみませんか。転職や転居など、思い切った大きな変化を求める気分になる人も多いでしょう。焦りは禁物ですが、いまよりもっとよい居場所を求めて移動すること自体は、あなたの人生に良い影響をもたらします。環境がその人の人生を作ります。人間関係の見直しも必要になるかもしれません。「自分には無理」と思って避けてきた分野の中に、これからのあなたを育ててくれる宝物がたくさん埋まっているかもしれません。ご自身にとって「これだけは絶対に譲れない」という何かが、だんだんはっきり見えてくるでしょう。恐れないでください。誰かと比べなくても、誰かに頼らなくても、あなたはじゅうぶんに立派で魅力的です。定期的な運動習慣や、ダイエットにも大変適したシーズンですよ。

「自分だいじに」族の木気のみなさんですが、2020-2021は樹木が剪定されるように、ばっさりと変化の兆しがあらわれるときです。放っておくとだんだん「自分流」「わたしはこういうひとだから」「マイペース」になっていく木気の人たちですから、定期的に腕の良い庭師さんに入ってもらって、適切に剪定をしてもらうのはたいへん喜ばしいことです。「草木が自由にぼうぼうに伸び放題のお庭は、すでにお庭ではなくジャングルですね。よりよい成長のためには、細かい枝葉を落として、大切な幹をしっかり残すことが大切なのは、あなたの人生にとっても同じです。

コロナでなかなか難しい時期ではありますが、定期的にトレーニングや体のメンテナンスに通ったり、お家の中でも日課としてからだを動かすのはいちばんわかりやすく2021年のエネルギーを良い形で生かす方法です。「このままでもわたしは幸せ。でももっとできることあるよね」という少し背伸びで、語学や資格試験の勉強など、より高みをめざすのにも最適です。まわりまわって周りの役に立つこと、主役を活かすための裏方のエキスパートになること、誰かを育てること、環境を整えること、そんな活動によって、これからのあなたの才能や存在がますますのびやかに発展するでしょう。筋肉に負荷をかけるから成長があるように、筋肉痛がたとえあるとしても大丈夫。あなたはいまとても大切な時間を過ごしています。

天海玉紀の占いセッション、お客様からのご依頼が多いケースをご紹介します。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション