ご予約・お問い合わせ

今週は noteをたくさん書きました。

まだまだ暑いですが、朝晩の気温が少し下がるようになったら、ようやく少し息ができるようになって、今週は爆速でたくさん別ブログ(note)を書きました。1日2回UPした日が何回かあるので、ちょっと異様なスピードでした。

8月後半は冗談抜きでほとんど記憶がない…ということで、1ヶ月ほどあいだが空いてしまったのですが、気を取り直して 「天極星」の記事を連続UPしたところです。かなり貴重な、Twitter上からお寄せいただいたたくさんのコメントを収録させていただいています。

リアル講座とは違い、よりたくさんのお声を聞かせていただけることがネットの魅力ですので、できる限りその利点を生かせればと思っています。

https://note.com/5elements/m/m509e0d4a8edd
【算命学往復書簡】その1「天極星の研究」(全10本)

おかげさまで、すでにTwitrer上ではご好評いただいております。こちら「天極星と仲間たち」の巻は、さきほど完結しました。次は「天◯星」の予定です。まだ秘密。どうぞおたのしみに!

この往復書簡シリーズは有料化しませんが、遠からずnoteには有料コンテンツ(講座代わりですね)を投入できればと思っています。野望。それには資料を準備してネタくりして頑張らなくてはなりません。ほえええーーー。

それとは別に、あらかじめ7月中に書きためておいた分も、意外とたくさんあります。ここでは読めないタイプの記事を揃えてありますよ。

https://note.com/5elements/m/mdb9bfb4e88f9
【読み物】ただの占い好きから、プロ化へのプロセス。プロプロ。(現在15本)

https://note.com/5elements/m/md479b21c6993
【お勉強用】「算命学ムック本」を改めて読み直す(現在6本)

ムック本の解説は序盤で終わってますが、ここよりもぐっとハードルを下げて、初学者さんや初心者さん向けに書いているつもりなので、ご興味おありの方は是非覗いてみてください。

それにしても正直なところ「十二大従星」の話は、個人的にはあまり積極的に取り扱いたくなくて、講座でも記事でもあまり触れないようにしてきました。なぜか?「当たる人と当たらない人の差が激しいから」です。ベタすぎますか?たまきうそつかない。

しかし、なんといっても超!メジャー「動物うらない」はこの十二大従星ベースです。キャッチーで面白いのは確かです。わたしは勉強し始めた時には、めちゃくちゃおもしろい!!!と夢中になったのですが、実戦で使っているうちにいろいろ理論上の綻びが気になり始めました。当たる人と当たらない人の差がある。理論的にも、ツッコミどころがたくさんあると今では考えています。

しかしながら「たくさんの人に売れるのは、自分がすでにさんざん向き合ってきた末に、すでに飽きてるもの」というのは、故・まつい先生のだいじな教えなので、素直にそこに従ってみることにしました。

なので、あのシリーズはわたしの新しい修行です。細かい理論を追求するよりもさらっとスマホで眺めて「おもしろい!」と思ってもらえたら万々歳です。「もっと知りたい。もっと勉強してみたい」と、みなさまの新しいご興味のきっかけになるならば、何より嬉しいです。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション