ご予約・お問い合わせ

7/31 ウラナイ8 東西命術研究会(小池百合子の巻)ミニレポ

ウラナイ8の命術研究会レポです。前回は内輪の勉強会でしたが、今回はお客様のご参加を受け付けての開催となりました。

インド占星術から解説してくださったのは、深瀬まる先生。

西洋占星術から解説してくださったのは、みずまち☆ゆみこ先生。

小池さんは蟹太陽生まれの人です。

東洋的には「夏生まれの壬」なので、夏の海で、これまた人気運抜群、と読みます。

夏瀬杏子先生は、ご自身の境遇との間にいろいろ共通点があったようで、その相違点のあれこれに戦慄…だったようです。

小池さんは、良くも悪くも強烈なキャラクターだったお父さんの影響を強く受けている、とは書籍でも繰り返し語られています。あんこ先生にとっては他人事とは思えない部分があるようです。

はい。壬生まれの小池さんは生まれつきの特徴的な配置として、壬×丁の干合関係をもともとご自身の中にお持ちです。

ここから、小池さんにとっては、丁(父親の意味になる)が気になってしょうがない存在になる、という六親法からの解釈を、翡翠先生がお話ししてくれました。

「小池さんはナイル川」説もさもありなん!ですね。清濁合わせ飲む、というか濁流そのまんま!

わたしは小池さんのキャリアに大きな影響があったであろう人の分も調べてみましたが、竹村健一氏と小沢一郎氏は丁生まれ。細川護煕氏は丙生まれでした。(時間なくて話さなかったけど、時期運も丁をポイントにみてみたらおもしろいとおもいます)

昨夜は主に大運の流れを中心にみていきました。干合の解釈は諸説あってとても難しいです。小池さんの場合は結構はっきり影響あるんでないかなー?というのが私の予想です。

でもって、きのう言葉足らずでしたが、わたしは「干合→違う自分になりたがる」だと解釈しています。相手に合わせて姿を変えるというよりも「ここではないどこかへ」「わたしではないわたしに」みたいな意味で「女優」と申し上げました。蛇足ながら補足です。

ご参加のみなさまもありがとうございました。コメントくださった方の分(キャッチできた分だけですが)ご紹介させていただきます。

しずくさん、いつもありがとうございます。貴重なお話に感謝です!

エマさん、ご参加ありがとうございました。

小池さんと共通点があるチーム、としての貴重なリアルボイス、心より感謝です。

甘夏先生も、熱くて冷たいサソリ感覚レポありがとうございました。

有名人を読むのは難しいなーといつも思います。わたしはなるべく先入観なしに、その図と出来事を結びつけられるといいなーとおもってますが、いつも手探りです。

あはははは。わかる。夜遅くに脳がコーフンして眠れなくなったのは、私も同じです。

あっ。まる先生も眠れなかったご様子。

さくらさんも、いつもありがとうございます。貴重な壬ボイス、たいへん参考になりました。そう。壬はミステリアス。

ですよねーーー。司禄の話に振ると時間がどれだけあっても足らないので(爆)あえて昨日はあまり深く突っ込まなかったのですが、司禄星特集としてみんなで喋ってみたいあたりのディープポイントが満載でしたね。

こちらのお話もたいへん深いです。またいろんな形で、みなさんとああでもないこうでもないと討論できることを楽しみにしています。今後ともどうぞよろしくです!

参考書籍はこちら。

このあと私はこっちを読みました。特に小泉家がエグい!!!(比較すると、小池さんがとても可愛く感じられるくらいです)

ついでにこっちも読んでます。竹中平蔵氏も壬生まれです。

文庫版も出るみたい。

ウラナイ8では、8月8日に結成一周年記念のトークライブ講座を配信します。現在ご予約受付中!
ぜひご覧くださいませ。お待ちしております。

8/8 ウラナイ8トークライブ特別配信「金のなる木の育て方 & 運の免疫力」

 

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション