ご予約・お問い合わせ

その1「良い子セット」のみなさまへ

きのうちょっと思うところあって、こうつぶやきました。

いや、もうこれ本当に疲れるんです。なに言っても言い返されると、なかなか生産的な会話にならないんですよね。他の配合にもよりますが、特に龍高星・玉堂星が多い人は、これ無自覚にやりがちとおもいます。

鑑定だと「そもそも今日はどうしてわざわざここまでいらしてくださったんですか?おうちでいつまでもお得意の脳内シュミレーションしてたほうがいいじゃない♪」って、いきなり毒を出さないように限界まで辛抱しますが、ときどき我慢できない。

とおもったら、こんなコメントをいただきました。

ううう。。。嬉しい。。。感涙。。。
少しでもお役に立ったようで、よかったです。ありがとうございます。

そう思ってくださる方がいらっしゃる限りは、頑張って続けます。
ということで、きょうも「いまをいきる」啓蒙活動です^^

わたしが提唱しているのは、めちゃくちゃ単純な話で「じぶんだいじに」からスタートして、時計回りにぐるぐる回る流れを作ろう!というただそれだけです。

でも、生まれつきみんなあちこち偏りがあるのは当然です。が、わりとこじれる鑑定になりやすいのが「未来を夢見て」または「じぶんだいじに」が多すぎて「いまを生きる」がない、だったりします。

とにかく「いまを生きる」がないことが問題のケース多すぎるんです。

そうなんです。このタイプの方々は頭がいいので、ぱっと言い返す。ああでもない、こうでもない、と脳内シュミレーションを展開するのが得意なのです。

ここのところ本当に「それはあなたのせいじゃないよね。龍高星・玉堂星型の人たちにとってのいわゆる適職である教育とか文化の分野に、いまの社会が教育とか文化にお金が回ってないせい。そういう分野の人たちがどんどん困窮してお話をいっぱい伺っています」と申し上げなければならないケースに多々お目にかかります。

はい。星蘭先生は筋金入りの「良い子タイプ」であらせられる。

はい。しろさんも、激務社畜型の「良い子タイプ」であらせられる。

はい。ゆきの先生からは、めっちゃ実感溢れるコメントが!「インフラ」って、すでに人間どころか、社畜と言う生き物でもなく、無生物扱いだ…orz

いやもう本当に、いまの世の中は真面目で有能な人たちが、結果的に搾取されているケース多すぎます。社会構造としても、こつこつ普通に働いて普通の暮らしをしたい」という願いさえ、簡単に叶わなくなっているではありませんか。

ぜひぜひ!個人的に、日本は「きちんと頑張る」が偉そうにしすぎ。幅を効かせすぎと思ってます。生物として自然なのは「じぶんだいじに+いまをいきる」のセットです。

ちなみに「きちんとがんばる」を剋するのは「いまをいきる」なんですが、「将来の不安」というかたちをとった「未来」が「いま」を剋しているケース多すぎます。

ええ。「こんなに頑張ったんだから、必ずいいことがある」と素直に信じていると落とし穴が待っているような世知辛い世の中になっているように思います。

これ本当につらい。これはもう社会構造の問題!占い以前の問題!と頭を抱えるケースが少なくありません。

日本的「良い子」に欠かせないのはこれでしょう。「滅私奉公」がキーワードです。江戸時代じゃないんだから…

きっちりと!カッコよく!正しくあらねば!と考えすぎて、動けなくなってしまう傾向があるかもです。

素晴らしい💕 まずは「やってみる」これに尽きます。

いつまでも「いつか」「そのうち」と先送りにしているうちに、肉体はどんどん衰えて、やりたかったこと、叶えたかった夢のタイミングをどんどん失っている人、たくさんいるでしょう?

ということで、つづきはこちらへ!

その2「良い子セット」のみなさまへ

そして、良い子すぎるみなさまにオススメの講座はこちらだよ!
「じぶんだいじに」をチャージしよう💕

とにかくなんでもまずは「自分で能動的にやってみる」これに尽きます。いつまでも自分自身の人生の批評家・評論家でいるか、自分自身で自分の人生を生きてみるか、この違いです。

結局のところ「じぶんだいじに」がなければ、なにもはじまりません。