算命学「天中殺」2日間集中(5/12, 5/19)

算命学・天中殺(2日間集中)

2018年
1回目 5月12日(土)13:00〜17:30
2回目 5月19日(土)13:00〜17:30

1日目
基本となる六種類の天中殺(子丑・午未・寅卯・申酉・辰巳・戌亥)
宿命中殺(生年中殺、生月中殺、生日中殺、互換中殺、二中殺、全中殺)
実例研究

2日目
宿命中殺の続き(日座中殺、日居中殺、異常干支について)
十大主星と十二大従星の中殺の読み方
実例研究

会場:中野(オルテガ&トウキョウキッズ)→★
※ 会場までの詳しい写真ご案内は文末にあり

定員:10名(5/6 残席1)

料金:16.000円(2回分)
※ 単回参加は10.000円(1回分)←二日間通し参加の方が優先ですのでご了承ください。
※ 昨年5-6月に受講された方の再受講の方は半額

陰陽五行の基礎知識と、十干十二支がおわかりの方向けの内容です。(事前の個人レッスンなど対応可能ですので、詳しくはお問い合わせください)

お問い合わせ・お申し込み →★

昨年4回シリーズで開催した「天中殺」講座を、今年は2日間集中で開催します。誰もがどこかに属している基本の6種類のの解説から、宿命についてまでお話しする予定です。(当日の状況によって、内容の変更や順序が前後する場合があります)

特に「天中殺」については「怖い!何か悪いことがあるのでは?」と心配して鑑定にお越しくださる方が少なくありません。また、世の中にさまざまなイメージや言説が飛び交っていて、誇張や誤解が多く、取り扱いがなかなか難しいテーマです。脅したり、否定するためのものでなく「天中殺」と付き合うためのお話をしてまいります。

伝統的に言われている内容と、実際の鑑定でどのようなケースが多いかを、合わせてお話していきます。ご自身が宿命中殺生まれの方、しっかりお勉強希望、ゆくゆくはご自分で鑑定ができれば、という方にお役に立つことがあれば幸いです。

お問い合わせ・お申し込み →★

会場の入り口がわかりにくかった…とのお声をいただきましたので、写真貼ります。

中野駅南口を出て、左側(新宿方面)の線路沿いの坂を登ります。坂を登り切ると右側にカフェとかコンビニ(サンクスだったかな)があって、その先にこんなビルがあります。

「キャップ」の看板がわかりやすい目印☆

このドアを入ったら、正面の階段を下ります。

この看板が見えたら正解。

ここです。まっすぐ来れば駅からは2-3分とおもいます。
もし迷ったら、たまき携帯までお電話ください。

囲みレイアウトだと、全員の顔が見えるトナカイノニカイと同じような形式です。(このスタイルだと定員10名様)

人数が多い講座のときは、島型レイアウトで開催しています。(このスタイルだと定員12名様)

静かで集中しやすい環境です。主に学習塾が入っているビルのようなので、お勉強には最適です。すでにいらしたことあるみなさまからも好評ですので、ご安心してお越しください。


昨年開催時のご案内はこちらです。

算命学「天中殺」全4回(5/09, 5/23, 6/06, 6/20)

天中殺にまつわる記事あれこれ。

実体験から〜「天中殺」を考える(1)

実体験から〜「天中殺」を考える(2)

実体験から〜「天中殺」を考える(3)