【満席】1/6(日) 1/8(火)「インナーチャイルドカードでみるあなたの2019年」

インナーチャイルドカードでみるあなたの2019年

2019年1月6日(日)11:00〜13:00

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
料金:4.000円
定員:4名(1/4満席)

2019年1月8日(火)11:00〜13:00

場所:新宿南口の会議室(お申し込み後にご案内します)
料金:4.000円
定員:4名(1/7 満席)

1月8日は、新宿での鑑定会もあり。個人セッションとして承ります →★

初めての方はもちろん、タロットカードをすでに習得されている方、すでにベテランで各種の命術を読み飽きた方、「頭ではわかっているけどなかなか行動には移せない」「占いの勉強はちょっと難しいけど、読んでもらうより自分の言葉で読んでみたい」といった方にもお勧めのメニューです。

漠然と「2018年の年運」でも構いませんし、「2018年の○○運」というように絞っても構いません。ご参加予定のみなさまは、当日までに考えておいてください。それぞれの内容は特製シートにご記入の上、お持ち帰りいただくことができます。

ご予約・お問い合わせ →★

昨年から2回開催してご好評いただいたインナーチャイルドカードのワークショップ、今年も開催します!ご自身にとって1年間のテーマをインナーチャイルドカードで読みといていくグループワークショップです。少人数でじっくり時間をかけて、丁寧にテーマを掘り下げ、イメージを膨らませていきましょう。(おかげさまで、12月24日の回は無事に和やかな雰囲気の中で終了しました。ご参加くださったみなさまありがとうございます!)

昨年と今年のWSでは、ちょっと変則的なスプレッドを採用しています。この日のために特別にアレンジしたスプレッドです(チャクラカード1枚+大アルカナ1枚+ランダムに2枚)中心には「大きなテーマ」としての大アルカナ、両翼には「課題や展望」としての小アルカナを配します。最後に全体のヒントとしてチャクラカードを追加します。通常の対面セッションのスプレッドより豪華なカード配分です。初めての方も、何度もご経験済みの方もぜひお試しください。

同じスプレッドで、昨年のわたしが引いたのはこちらです。

例えばこちら。「天海玉紀にとって、2018年のインナーチャイルドカード活動とは?」ピーターパンのように大いなる夢を抱きつつ、具体的な活動を繰り返し繰り返し丁寧に高め、周りと力を合わせながら大きくて居心地のいい家を構築していくような展開になるでしょう!と読みました。実際にはどうだったかというと、2018年の前半には、初めてインナーチャイルドカードの濃厚3日コースを開催させてもらう機会に恵まれたり、アドバンスレベルのみなさまとかなりハイレベルな企画にチャレンジしたり、とてもエキサイティングな展開でした。

占い師に運気の流れや未来の展望を読んでもらうだけでなく、インナーチャイルドカードを用いてご自身のイメージを広げ、ご自身の言葉で語っていただくことが、とても大きな力になります。もちろん安全な形で心の世界を探索するためのサポートは惜しみません。

ご予約・お問い合わせ →★

インナーチャイルドカードの読み解き自体に正解も不正解もありません。いちおう「公式にはこういう意味のカードで、こんな風に読み解く人が多い」ということはお話ししますが、ご自身がどう感じるか、どう見立てたか、というあたりをいちばん大切にしながら、3枚(4枚)のカードの並びから、ご自身の心の地図や風景を言葉にして紡いでいきます。

正直言って「黙って座ればピタリとあたる」タイプのメニューではないし、ましてや「自分は何も変わりたくないけど、なんかいいこと降ってこないかな」という方々にとっては、残念ながらまるで不向きなのですが、いろんな命術(西洋占星術とか四柱推命とかインド占星術とか算命学とか紫微斗数とか数秘術とか九星気学とかなんかいろいろ!)でさんざん見てもらった末に「どこに行っても同じこと言われるけど、なんとかしたい」というような方には大!おすすめなのであります。

ちなみにわたしは、来年にはまた基本のクラスはもちろんですが、練習会的なことや、できれば「そもそもセッションをする」「人の話を聞く」「人が変わる」ってどういうことなんだろう?というアドバンス向けの会もできればいいなーと夢想しております。ご興味おありの方、ぜひお声がけください。よろしくお願いいたします。

※ 昨年の開催時の様子はこんなかんじです。ぜひ合わせてご覧くださいませ。

1/6「インナーチャイルドカードでみるあなたの2018年」レポ

12/23「インナーチャイルドカードでみるあなたの2018年」レポ