怒涛の12月(其の参)〜 めまぐるしい日々 → 西洋と東洋でみる2017年〜こんな夢をみた。

2016-12-26-09-42-12

おかげさまで、いきてます。げんきです。12月もいよいよ最終週となりました。いかがお過ごしですか?(超他人事^^;;;)今月初めに仙台にお邪魔したのは、もうはるかかなたの大昔のような気がします。

今年の大仕事はあともうひとつ。ミズマチユミコ先生といっしょに29日と年明け9日に開催する「西洋と東洋で比較読みしてみる2017年」です。脳内レジュメは完成しているのですが、まだ形にしていません。あしたはまるまる予約入れないで、態勢立て直しつつもろもろの準備DAYにあてましたので、これからみっしり作成します。がんばる。

2016-12-06-1434

来年も2-3月くらいまでは大きな予定がぼちぼち入り始めました。そこまで見越すと、さすがにちょっとオーバーワークでございます。そんなこんなで、本年内のご予約は締め切りました。が、しつこく繰り返しますが、来年の予定はガラガラです。→★ 年末年始にあれこれきちんと巻き直しまして、今後の鑑定のご案内、新しい講座のご案内は年始にお知らせできるようにします。

やるやる詐欺、書く書く詐欺、ちょっと待ってて詐欺ばかりでたいへん心苦しく申し訳ない限りですが、ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。

2016-12-26-0941

Facebookに書いたら、各所でウケたので、こちらにも書いときます。
ここのところ、特にハデハデしかった日、ワタクシのスケジュール一覧はこんなかんじ。家族無し、自分の仕事に全時間とエネルギーを投入するっきゃない個人事業主の極北の雰囲気むんむんです。さあ、キミもいっしょに極北へGO!お仲間いつでも募集中っ☆

<2016年12月21日>
早朝5時に早稲田の穴八幡宮にて「一陽来復」頂く →★
原宿の神宮前交差点にて陽が昇るところを撮影
鍼のお仕事
東北からのお客様と濃密個人レッスン
翡翠輝子先生をお招きしての易スペシャル講座開催 →★
参加者有志による打ち上げ
赤い月を見ながら阿佐ヶ谷から徒歩帰還

<2016年12月23日>
ウラナイトナカイお店日記書く(毎回冷や汗ものなのだよ)→★
鍼のお仕事
打ち合わせ
講座開催「算命学でみるあなたのベストパートナー」→★
お店のレギュラー鑑定(5枠満席)
毎年恒例の鼓童塾同窓会(二次会遅刻…orz)
夜中帰還

実際の私に会ったら「たまきさん、つかれてる。かわいそう」とご心配くださった方々もいらっしゃいましたし、確かに老いつつある肉体もアタマもくたびれてないといえば嘘になります。はい。

でも、直接お目にかかった方々にはちゃんとお話ししました。結局のところ、ぜんぶ好きでやってるお仕事の帰結なので、望み通りの状態なのです。くれぐれもご心配なきよう。喜ばしい御報告☆なのであります。

なにせなんだかんだいっても、人生のおもしろさを味わい尽くす為には、気力体力とお金が必要です。とりあえず生きるのだ。生きてる限りはげらげら笑い尽くすのだ。

2016-12-26-1010

こないだに続いて →★ 今朝はまた夢をみました。(こういう気力体力限界ギリギリ綱渡りのときにしょっちゅう夢をみるのなら、ふだんのわたしは長らくサボって楽をしている、だけなのかもしれません…)

この人にだけはどんなにがんばっても一生かなわないなぁ…とおもう人(ワタクシの人生では超!ラスボス級の強さである)と、夢の中でえんえんと話をしていました。屋外のカフェみたいなところで、あまりにも普通のシチュエーションで、わたしの夢にしてはありきたりすぎるくらいで、まったく違和感が無かった。

何を話したかはまったく覚えていないのですが。こんど一緒になにかをやるかもしれないらしく、どこかの部屋を下見にいった。うーん。。。そんなことがこの人生で実現するとは思えないのだけれど。どうしているんだろう。お元気だろうか。(ときどき人間関係がオールリセットされるワタクシ、二度と会わないであろう人が多すぎる…)

でもたぶんこれは、実際のその人と将来的に何かをする、という暗示ではないですね。(そもそもいまどこでなにをしているのか、ぜんぜん知らない。音信不通だ)おそらく、きっとその人に象徴されるなにかが、わたしにダウンロードされた、という夢なのかもしれません。不思議です。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加