ご予約・お問い合わせ

9/16「酉の巻」御礼&レポ・その2

前回の続きです。「酉の巻」は、みなさまからのリアルなエピソードの数々や、研究発表によって、とても鮮やかにくっきりと彩られました。

9/16「酉の巻」御礼&レポ・その1

おふたりいらっしゃった「癸酉さん」のうち、物静かな癸酉生まれのOさん、ご参加&ご感想ありがとうございます!いつもわたしがお話し忘れたり、取りこぼしているようなTIPSを追加して教えてくださるので、大変ありがたい限りです。

酉の巻ありがとうございました。

以前どこかで酉は宝塚、
“清く正しく美しく”の世界だと描いてあるのをみました。
対し卯はAKBだとも。

(中略)

白珠さん、湊さんのプレゼンは面白くてわかりやすかったです。
Aviciiは他の選択肢もあったはずだけど、自分の命式を生きたうえでの結果の一つかなと,,,。

やなせ先生の考える理想の世界で
日干から生じる地支が並んでるアンパンマンが顔を差し出し続けるのもわかりやすかった。

個人的に辛金、酉の世界の権化は石田ゆり子さんです。軽く炎上した時よくある謝罪を揚げることなく、自分の意見をさらに出していたのを意外に思っていたこちらが間違いでした。(実際絡まれただけなんで謝る必要はなかったんですが。)

分かりやすいパワープレーの申と違って戦い方に自分の”正しい世界”観が反映されるのかも。美学とでもいうか,,,。

戌の巻も楽しみしています。

なるほど!究極に磨き上げられた様式美の殿堂のような宝塚歌劇団と、若さや躍動感とシロート感を逆に売りにするAKBとの対比、わかりやすいですね。わかる!

春はまだまだ未知の可能性に満ちた始まりの季節で、秋はこれまでの結果が出る収穫の季節です。さらにその中でも、高貴な酉ムードは、勢い溢れる申とは違った「美学」に満ち溢れていました。

さて。辛生まれで「酉さんが大好き!」とおっしゃる湊ゆきのさんのレポはこちら!

前編では全体を振り返り、ご自身の発表「ドラえもん」の誕生日分析(未来だよ♪)と、ご自身がこよなく愛する「アンパンマン」についての考察の発表のお話とその後について。

後半では、白珠さんの発表について、さらには白珠さんがさらっとおっしゃった「身弱かわいい」というワードから夫さんとの関係に思いを馳せる、という盛りだくさん!の構成です。

そして今回の「神回!」の立役者でもある、白珠さん。なんと!!!

んまぁーーー。そうでしたか。瞳がうるうるして、ますます可愛い♪さすがアイドル!と思ったけれど、発熱されていたとは。誰もそんなこと気づかないような立派な発表でした。ありがとうございます。

世界的に有名なミュージシャン(だった)Aviciiと、白珠さんは全く同じ生年月日のお生まれなのです。Aviciiの年譜と、ご自身の半生で、重大なポイントになっている時期はどこか?さらには男女で異なる大運の流れを比較検討する研究発表でした。

こういう発表を聞かせてもらうと「すごいな!占い当たるんだな!」「偶然だけでは片付けられないよね?きっとなんかあるよね?」「すごい!不思議!なんでわかるの?」って初心に戻ります。ものすごく興味深くて面白かったです。

白珠さんは、お話も上手ですし、文章もとても上手です。ということは、鑑定もサクサクと無駄がない安定感があって、たいへんイイ感じです。それでいて突然「そうきたか!」という視点からズバリと斬り込んできたりするので、とても楽しい。

闇のアイドル、白珠さんにに会ってみたい人は、9/28にイベントあるそうなので、こちらぜひ!

通常のネットDM鑑定もありますよ。おすすめ!

はい。おかげさまで金気の秋も佳境を越えまして、次回は秋の土用「戌の巻」です。だいたい「土」の巻は「はっきり」の正反対でまったりしているんですが、戌の巻はどうなるかな?戌関係者のみなさま、絶賛大募集中です。

【募集スタート】10/19 戌の巻「干支で読む9」

11月以降の冬シーズンは、日程だけ決まっています。水関係者のみなさまたいへんお待たせいたしました。募集は1ヶ月前からですが、ぜひご予定あけておいてくださいね!

11/16(土)11:00-13:00 立冬〜亥の巻「干支で読む10」
12/14(土)11:00-13:00 冬至〜子の巻「干支で読む11」

最終回の「丑の巻」は日程未定。それとは別に「旧正月スペシャル」ができるといいなーと思っています。

このシリーズ、できれば来年もう一周できれば!という野望を抱いております。そのためにはみなさまのご参加&ご協力が不可欠です。ということで、今後ともどうぞヨロシクお願いいたします。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション