8/24「刀剣乱舞花札を使って・花札占い研究会」レポ

刀剣乱舞花札で、占おう!この壮大なプロジェクトが粛々と進行中です。

発起人は柳月子先生。
7月には、みずまち☆ゆみこ先生がいちばん最初に体験なさいました。

『刀剣乱舞花札占い体験レポ』https://acquacitta.com/luce/report/190707-toukenranbu-hanafuda/

さらに昨日は、甘夏弦先生と紅谷柘榴先生をモニターさんとしてお迎えしての研究会と相成りました。

3人とも、面識はあってもお互いのことはよく知らない状態の上に、月子先生以外は、刀剣乱舞のことはぜんぜんわからないお初メンバーです。ちょっと緊張気味にスタートしました。

いきなり序盤から、月子先生キレッキレのストレートな読みがどんどん飛び出します。

あっ!甘夏先生のハートにジャストミートしました!!!

『心を奪われて、心を震わせて。』https://zakuro1.blogspot.com/2019/08/blog-post_25.html

柘榴先生のレポはこちら。そう。柘榴先生がおっしゃるとおり、月子先生の「好き!大好き!」という心を震わせるバイブレーションが、こちらにビリビリ伝わってきて、わたしたちまで心震わせる時間となりました。たのしかった。

甘夏先生のご感想はこちら!

たくさん笑って笑って、ちょっとじんわり涙ぐんだり、甘夏先生の豊かな感受性とリアクションにも助けられて、月子先生の読みもどんどん冴え渡っていました。

ですよねー。熱烈ファンがたーーーくさんいらっしゃって、社会現象になってる!ということはわたしも存じ上げております。

もともと花札自体の構成がかなりしっかりしているので、これはきっと占いに使えるのでは?と閃いたのが最初でした。2018年の年末から「花札占い」として、すでにたくさんのお客様にご体験いただいています。

なにせ一枚一枚の札が小さいので、なるべくたくさんの札を使ったほうがビジュアル的に美しく映えるのでは?もともとゲームなのだから、もっとゲーム的に展開してみては?など、常にあれこれ工夫し続けています。

そんなところに、月子先生からのお誘いがあったのです。それは乗りますとも。わたしは面白いことが大好きなのです。

こちらは、この日のまとめとして「月子先生を占った」展開図です。
ふふふ♪これまたすごかったですね。

柳月子先生のレポはこちら!

『萌え、散らかして。』http://y-tsukiko.jugem.jp/?eid=7

いやーすごかった。通常の花札だけでも占いとして成立してると思うんですが、刀剣の歴史や背景、刀剣男子のキャラクターがさらに加味されることで、ものすごーくエモーショナルで立体的な占いになりました。いやーすごかった。

ということで、月子先生のこれからのご活動、なんだかとってもおもしろいことになりそうですよ。目が離せません。

わたしもますます精進せねば、ってことで「刀剣わかんなーい」と言いながらも、いよいよデッキ購入しました。そもそも日本史はほーんと苦手で、ぜーんぜんあっぱらぱーで知らないことばっかりなのですが、がんばってチャレンジしてみようかな^^

さらにウォーキング大百科事典のような星見当番先生の考察はこちら!(すごいぞ!驚愕!!!)

すごいなぁーーー。ありがとうございます。わたしは日本史と刀剣知識ゼロなので、このあと少しずつ勉強します!知的好奇心がむんむん沸き立ちます。

ということで、みなさまの愛と知識の大洪水!刀剣乱舞ワールド、その熱量に圧倒されっぱなしでございます。ますますおもしろいことになりそうです。どうぞ今後の展開をお楽しみに💕