<<再編集>> 裏/禄存星・司禄星 →「リアクションゲームに疲れてる」証言(20代女性)

<2016年7月19日UP分を再編集>

なんだか「禄存司禄の記事ばっかり多いんじゃないですか?」と思われている方も少なくないだろう。え?だって、しょうがないではないか。(いちおうこのブログは営業用だ)やはり人からの関心や注目を集める才能は、禄存星・司禄星型の人がピカイチなのです。

「わたしの星のことも書いて!」と思われる方は、いつでもネタご提供おまちしております。(本気です。ただし他の人が読んでも面白いモノに限る!そこんとこぜひよろしくでーす☆)

とはいえ、いいことばかりはありゃしない。なんでも物事の光と影、裏と表を両方見てこそ人生、と考えるのが調舒星の味わいでございますよ。ということで、以前掲載した「裏/禄存星・司禄星」をもういちどtopに持ってきます。

例えば子供を育てるときや、人間関係の中で「良かれと思って」「愛情の元に」あまりにも相手のテリトリーややることに手を出したり口を出すことや、「こんなに一生懸命あなたのために尽くしている私をみて!私を愛して!」傾向が過剰に行き過ぎることが禄存星・司禄星問題にはたいていついてまわってきます。

「相手を信じて放っておく」「自分は自分」でいることは、自己確認に他者を必要とする禄存星・司禄星の方々にとっては難しい課題のようです。

ご自身は玉堂星中心。禄存星が効いたお母様の元で育った山城美玲先生のリアルトークには、いろいろと考えさせられることや、参考になることが多いでしょう。では行ってみよう!

なんでも、誰でも「いいところばかりではない」企画。いってみよう。

いつぞやアクセス解析のデータが吹っ飛んだことがあるのでテキトーなカウントではありますが、お恥ずかしながらも資料提出。拙ブログへのみなさまからのアクセスリストはこんなかんじでございます。どーーーん。

スクリーンショット 2016-07-18 7.49.13

えーと… 記事をご覧くださっているのはたいへんありがたく嬉しい限りでございますが、できればもうちょっと「対面鑑定のご案内」→★ ページもご覧いただけると嬉しいですね。はい。営業営業っ!

ということで、ざっくりこのリストだけで合計してみましたが…

禄存星・司禄星レポ 5166
龍高星・玉堂星レポ 4405(禄存司禄より2ヶ月くらい掲載期間が長い)
天将星関係 2807

車騎牽牛もランクインはしているけど1記事のみ。このリストでは圏外の貫索石門はまだUPしてから間もない、という条件の違いはありますが、これから車騎牽牛や貫索石門のアクセスが急激に伸びて逆転!ということはたぶん、きっと、ない。

禄存司禄だけは、記事公開直後からのカウンターの回り方の勢いが全然違うのです。なぜか…いったいなんなんでしょうね?この違いは?

禄存星・司禄星は「引力本能」!!! そう呼ばれるのは本当なんだな…と、その一端でも感じていただけますか?この力の源泉がどこにあるのか? 改めてしみじみと考えずにはいられません。

土は五行の中でもちょっと特殊です。他の4つの性質を中に含みこんでいて、万物を育み、万物の墓になる。言葉を変えれば、なんでも同化させる力があります。日本のカルチャーは「和」を尊ぶと言われますよね。「調和」を重視し、そこから転じて「みんな同じ」を良しとする傾向があります。それぞれがてんでんばらばらだったり、ひとりだけ飛び出す存在になることは好まれません。

となれば、「いいじゃない。みんないっしょだね。いろいろあるよ。おたがいさま。一族郎党が栄えれれば、一族商売繁盛。いいじゃないか♪」これでお話は一件落着。めでたしめでたしです。

しかしですね、それだけで本当にいいのか?!「みんな一緒?キモい。無理!」と感じる個人主義的な気質や考え方というのは、やはりこの世にある。このあとの話題は「なんでみんな一緒じゃなきゃいけないの?意味がわからない」というお話に展開します。

まずはアタマと気持ちを切り替えて、黙ってこちらをご熟読ください。

「土性さんと私」(山城美玲さん/玉堂星中心)→★

来ましたよー。山城さんがずっと感じていらっしゃったという「土性」さん的世界観への異議申し立てです。

正直、わたしと土性との関係は微妙です。
というのも、禄存星×2(さらに天剋地冲持ち)の母親の言外にある
「こういうリアクションが欲しい」を汲んで反応してあげるのに疲れた黒歴史がありまして (山城美玲さん)

それはそれは… おつかれさまです。という以外の言葉が見つかりません。

愛情深いお母様が熱烈に熱心に美玲さんに関わろうとすればするほど、美玲さんにとってはご負担に感じる場面が多かったのでしょう。(しかーし、熱烈熱心なお母さんの愛は、この世の中では無条件に善きもの、とされますからな…だからこそ大変だっただろうと思う)

しかしなー、必ずしも「愛してるから、〜してあげる」ことがよいわけではない。みんなが仲良くきゃっきゃうふふ♪とすればいいってもんでもない。たとえ「空気読めない」と言われたとしても。。。

禄存星・司禄星型のみなさまは、基本的には親切でにこやかで感じがよい。もし、世界にこのタイプの人たちがいてくれなかったら、世の中はもっとぎすぎすした冷たいものになるでしょう。しかしながら…

過干渉になりすぎて相手を操り人形にしちゃう可能性があることだけは心にとめといてもらえるといいな~、と思います。(山城美玲さん)

はい。禄存星・司禄星型の人たちは、無意識のうちにどこかおせっかいで、相手をコントロールしようとする傾向もあるのも確かです。この説明は前記事を見てね。

7/7 禄存星・司禄星レポ(の・ようなもの)2

ただ放っておくとか、遠くから見守ってることが必要な場面もあるし、誰でも自力で自立しなきゃならないわけで、「わたしはわたし、あなたはあなた」そういう距離感をなにより大切にしている人たちも確かにいるわけですから。

禄存星・司禄星は、自分の意のままに他人を動かす(動かそうとする)力がある。お持ちの方々は、よくよくご自覚の上、ご利用は計画的に!

禄存星・司禄星だけに限らず、どの星にも、いいところわるいところあります。
光があれば、影があるのだ。

その中でも特に、現実に強く働きかける星(禄存星・司禄星、車騎星・牽牛星)は特に、具体的にいろんな出来事を引き起こす、呼び起こしやすいと思われます。

ちなみに、同化する/させる力の問題や弊害が極まりまくった地域についての記事を昨夜から読んでいた。胸がぐるぐるする。わたしにはぜったい無理だ。わたしはそんな環境ではとても生きていけない。(無理無理!環境となんか同化したくない!と心の叫びが…)

そういうところでは、わたしのようなはみ出し人間は、まっさきに村八分…同調圧力に晒されるされるんでしょうね。無理だ…。

そのテーマに関連すると思われるこちらの記事もおもしろいですよ。それぞれがそれぞれに合った環境を見つけられるといいですね。

「はみだし者の居場所」(ウラナイトナカイお店日記・夏瀬杏子さん)→★

ということで、こちらからは、以上です。


2016-07-15-2228

おまけ。

最近話題になったニュースその1。「72歳のミックジャガー、29歳の恋人が妊娠」だそうです。いろんな意味ですごいよな…と思いながら、こういうときは命式チェックの格好のチャンスです。

ミックジャガー(1943年7月26日生)は、ぐるりと土に囲まれた乙酉生まれ → 陽占だと中心・東・南に禄存星がずらり → さらに二中殺(禄存星中殺3つ、天印星中殺2つ)

禄存星中殺がたくさん…強烈…(む、胸焼けが…www)すごいな。このくらいの引き寄せ力、話題作り力、欲が超絶強くて豪腕(いわゆる身強のわかりやすい豪腕とは違うね。この話はまたいつか)でないと、世界のスーパースターとして長年にわたって君臨し続けるのは無理でしょう。なるほど納得だ。

それにしても、誰でもが知ってるレベルの「超!!!有名人」になるには、禄存司禄(できれば複数)が必須!とわたしはいつも思ってます。→ いつか徹底的にデータ収集&公開したいです。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加