【満席御礼】3/23 十干十二支で占う(陰占)入門・算命学の実践読みレベルアップシリーズ

3/23の後編では、干支の並びだけで読む実例の数々に取り組みます。伝説的な天才バレリーナの命式集、有名女優さんの命式などを元に、その人が生まれ持った本質的な雰囲気を読み解いてみましょう。

算命学の総合的な読解力をUPするためのシリーズをはじめます。六十干支(十干十二支)の並びから占う(陰占)知識は、算命学の時期読みにも必須です。最初は難しそうに見える漢字の並びですが、慣れてくるとそこからさまざまな意味やイメージが湧き出すように見えてきます。基礎からじっくり取り組んでいきましょう。

算命学の実践読みレベルアップシリーズ
十干十二支で占う(陰占)入門1-2

陰占入門1-2
前編 2月23日(土)17:00-19:00(終了)

後編 3月23日(土)17:00-19:00
※十干十二支それぞれの意味と、陰陽五行の分類がわかる方向け
後編→五行の喜忌の見分け方、命式読みの実践練習、六十干支の仕組みなどを予定

場所:トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→★
料金:9.000円 単回5.000円 当日に現金でお願いします。
定員:8名(3/21満席御礼)

陰陽五行と十干十二支の基本的な知識をおさらいしつつ、組み合わせて読むときどこに着目するかポイントをお話しします。。次から次へとどんどんご説明しますが、その場で全てご理解いただけるであろうレベルの話はしません。じっくり少しずつ進めたい方向けです。あなたもいっしょにチャレンジしてみませんか?

ご予約・お問い合わせ →★

左側の「陰占」という欄にある漢字の並びを読み解けるようになったら、見えてくる世界がもっと広がります。この2回だけで全てを網羅することはできませんが、最も重要なポイントである「ここにまず着目する!ここがだいじ!」というお話しからスタートします。

【陰占入門編1-2・予定】
陰占の基本法則の解説、十干と十二支の陰陽五行と季節感(復習)、相生相剋の法則(復習)、生まれ日と生まれた季節から占う基本的な見方、六十干支の構造と読み解き、一斉を風靡した「動物占い」の考察、六十干支からわかる個人の特性や相性など。アドバンス編「干支で読む」講座で扱う有名人の実例なども合わせて取り上げます。

今回は主に十干×十二支の組み合わせについて理解を深めます。4月5月は十干×十干の相生相剋を取り上げる予定です。

特にお勧めしたいのは、算命学の時期読みにチャレンジしたい方、陰占に興味はあるけどどこから手を付けていいか困っている方、陽占の十大主星や十二大従星の意味はわかるし人体星図の読み方もだいたいわかるけど次はどうしたらいいかわからない方、四柱推命は諸説ありすぎて難しすぎて挫折した!という方、陰陽五行の世界観に興味がある方などなど、お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ →★

この講座にご参加のみなさまには、他の誰よりも早く!「誕生日妖精うらない」の実物をお見せしながらの解説をお届けできます。こちらのイベントも合わせてどうぞ!

3/3『誕生日妖精うらない』おひろめイベント(ミズマチユミコ&天海玉紀)

1年間かけて十二支を一周する、さらに実践よりのアドバンスクラスもスタートしています。時間をかけてじっくりと十干十二支のイメージを膨らませていくシリーズです。チャレンジ精神に富んだ方なら、初めての方でもOKです。ぜひお越しくださいませ。

【残席4】4/20 辰の巻「干支で読む3」

3/10 卯の巻「干支で読む2」

【満席御礼】2/3 寅の巻「干支で読む1」