其の壱・10/14「生き方レボリューション・働き方編」ご感想&レポ

10/14「生き方レボリューション・働き方編」ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。さっそくお寄せくださったご感想や記事など、どれもありがたく嬉しく拝読いたしました。

8月開催の前回は「副業始めたばかり」といったライト層の方々が多かったのですが、今回はすでに個人ではお仕事が溢れすぎていて事業化のスケジュールを検討中の方や、この先の事業化を視野に入れて活動中の方といったベテラン勢もいらっしゃって、たいへんありがたいことでした。すでにご自身の会社をお持ちのミズマチ先生からのコメントやみなさんとのディスカッションなどを含め、私自身にとってもたいへん勉強になることがたくさんありました。役得役得っ!

もちろん、すでに本業がある上で副業の展開について模索中のみなさま、今の活動をもっと広げていきたい方々にもお越しいただけましたので、さまざまな立場の働き方のお話を伺うことができました。結果的にご参加人数は前回より少なかったものの、より実際の具体的な問題やお悩み、やりがいや理想と不安、その働き方に至った経緯など、リアルなお声を聞くことができたことが、今回のいちばんの醍醐味だったように感じています。

今回の講座に、日曜日のご予約多忙の中をぬって駆けつけてくださった望月ともみ先生は、横浜元町で鍼灸治療院を経営なさっています。個人開業で、ひとりひとりをマンツーマンで丁寧に施述してくださるのでリピーターとファンがたくさんいて、なかなか予約が取れない大人気の治療院です。

そんなともみ先生にとっては、すでにもうこれまで実践なさってきたことの答え合わせのようになったことでしょう。全!三部作となるバリッバリの立派なレポ記事もUPしてくださいました。ありがとうございます!ともみ先生から見た当日の様子がつぶさに記されていますので、まずはぜひみなさまご覧ください。

まずはたまき編。ともみ先生は「じぶんだいじに」がとっても立派な一族のメンバーです。「わたしはわたし」という自然で健康な自己肯定感がもともとしっかりインストールされているのが「じぶんだいじに」族。しかーし、社会の中でみっちり仕事をして生きていくには「わたしはわたし」だけでは難しいです。例え自分の意に沿わぬことでも「きちんとがんばる」状況や「豊かな暮らし」のために、さまざまな人と折り合いをつけて共存していかなければなりません。特に、対人業務で相手のニーズに応えることでお金をいただく業種であれば、なおさらこの「人の要望と自分のあり方」をうまくバランスをとっていく必要に迫られます。生粋の「じぶんだいじに」族である、ともみ先生のリアルボイスが心にしみます。

ともみ先生は、これまですでにもう、ミズマチ秘伝メソッドのようなやり方を自然となさっていることが判明!さすがです。

ということで、第二弾に続きます!

其の弐・10/14「生き方レボリューション・働き方編」ご感想&レポ

※ 8月開催のレポはこちら

8/26「生き方レボリューション・働き方編」御礼