【空きあり】ウラナイトナカイ出演情報&自営向きかどうかとか「YOUは何しに鑑定へ?」下書き中とか。

2018年9月14日(金)
南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイに座っています。 ⇒★

17:00〜 18:00~ 19:00〜 20:00〜 (9/20 21:00現在)

18時台と20時台が空いています。来週以降もご予約ガラガラですので、よろしくご検討くださいませ。

ご予約・お問い合わせ→★
鑑定ご案内 →★

方南町での鑑定スケジュールは、目の前が新築ラッシュでかなりの騒音や振動の発生が予想されるため、しばらくはっきりと予定が読めません。ご不便をおかけして大変恐縮ですが、なにとぞご理解いただけますと幸いです。

なお、9/30(日)と10/02(火)には、新宿での臨時鑑定日もご用意しております。カフェ鑑定ではなく、個室です。JR新南口または新宿三丁目駅すぐそば。(高島屋のすぐご近所です)平日夜に南阿佐ヶ谷へのご来店が難しい方は、ぜひ合わせてご検討くださいませ。

9/30,10/2 臨時鑑定 @新宿南口

「いまのままお勤めてしているのも辛いし、自営になれる職種でもあります。かといって自分が自営としてやっていける自信がないです。そもそも私の適性は?」という(だいたい意訳)ご質問を先日承りました。

その方は占っても、生まれつき組織に所属型の良い子タイプである上に、人生で回ってくる運気も自分から何かを立ち上げるタイプではなかったので「お勤めのほうがいいですよ」と申し上げました。

そもそも占う以前に状況のお話しを伺うだけでも「そういうことでしたら、よりご自分にあった業種や環境でお勤めなさっているほうがいいですよ」と自信持って申し上げられる状況でしたが、占うと全く同じ結論になりました。

なにをもって「自営向き」「お勤め向き」と言っているかは単純な問題ではなく、全体を総合的に見ていますが、基本的にはやっぱり「人目を気にして周りに合わせる」「常識的な自分でありたい」タイプの人はお勤め向きでございましょうぞ。

人にはそれぞれ向き不向きがあります。あなたはいかがですか? ということで、7月に大好評いただいた講座リターンズ!でございます。お勤めでうまくいく資質と、自営でうまくいく資質とは、大きく異なる部分がたくさんありますが、そのことに気づいていますか?

自営になってみたものの、副業を始めたけれど、なんだか不安…というあなた、せっかく自営になったんだからもっと売り上げたい!という積極的なあなた、自分の技能や経験をより良き形で提供して、しっかりと対価をいただくためにはどうしたらいいか?独立して21年目・会社設立13年目のミズマチユミコ、個人事業主として15年目の天海玉紀が、それぞれの経験談も交えつつ、西洋占星術と陰陽五行説の観点から徹底的に検討&解説します。

【残席5】10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

お勤め+副業をお持ちの方、個人事業主の方を対象にした限定☆特別企画です(組織の経営者さんは今回の対象外。占術の知識は不要)。

切実なお悩みから、日々のチャレンジのことまで、白熱のディスカッションも繰り広げられることが予想されます。本気で取り組みたいみなさまのご参加お待ちしております。

さてと。それから過去記事ご案内。南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイでは、日替わりで所属スタッフが「お店日記」というのを書いています。いまは隔週でお店日記当番が回ってきていますが、あれを書くのはなんといいますか、この自分のテリトリーで好き勝手書いているのとは全然違う、なんとも言えないプレッシャーです。

ご愛読ありがとうございます。該当記事はこちらです。

2016/09/30 大運と大運天中殺

これかー!調舒星シリーズはたくさんありますが、そのうちのひとつです。

2014/10/21 調舒星の憂鬱

自分とこのアクセス数データも眺めてみました。

ぶっちゃけ本音を申し上げますと、あんまり本人的には嬉しいランキングではないので、リンク貼りません。まーでも事実は事実。淡々と受け止めましょう。

はい。あちこち覗いてみていただけたら、喜んで悶えます。なにせこのようなブログ形式だと、過去に書いたものはどんどん埋もれていってしまって、本人もいつ何を書いたのか全然思い出せないことがよくあります。カテゴリ、とかタグとか、検索窓などから、あれこれ過去記事も掘り返してみていただけたら、泣いて喜びます。はい。

でもって、いま書きかけのまま止まってる記事タイトルは「YOUは何しに鑑定へ?」なのですが、書き出してからちょっと待って?これ前にも書いたことあるんじゃない?と思ったら、ありました。こういうやつです。

2017/04/21「癒し系占い師」でなくてごめんなさい。

「癒し系占い師」ではない話、その後の顛末

えーと。あーと。うーんと。それでも「YOUは何しに鑑定へ?」は書きます。めげません。書けるかな。がんばります。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加