タロットカードはじめまして☆デッキご紹介2

前回はライダー版準拠で、使いやすい(個人的な見解として)デッキをいくつかご紹介しましたが、タロットカードには果てしなく素敵な世界がいくらでも広がっています。

うちにはこんなの飾ってあるのだ。うふふふ♪カッコいいなぁ〜♪(大きなサイズ!)
このお方、もとはといえばこちらのご出身です。どどーん。

まずはこちら。青い鳥タロット。美麗!素敵☆ほんとーーーに繊細で力強くて美しいです。大アルカナだけのセットですが、1枚1枚眺めているだけで、美術品のような世界が広がってうっとりです。鑑賞用としてはもちろん、1枚引き用としても、もちろん大アルカナだけの実占にも使える本格派デッキです。ぜひ!おすすめ!

あちこちで自慢していますが、絵を書いたHESOMOGE画伯とわたしは、全く同じ生年月日の生まれでございます。誇り〜♪誉れ〜♪嬉しい〜!

海外の愛好家も多いデッキだそうです。もちろん日本のわたしたちにも!

こちらのペンギンタロットも、かなりイイ感じの大アルカナデッキです。ペンギンたちがかなり忠実に大アルカナの世界やイメージを体現しています。くすっと笑ってしまうようなネタがあちこち仕込まれていたりして、それでも解釈は本格派でいけます。

角があるカードなので、タロット式にぐるぐるシャッフルするよりは、トランプみたいなシャッフルのほうが角はつぶれないかも。

そして、大アルカナだけで具体的なことまで当てたい(これはすごい高等技術だと思うよ!)人にはぜひぜひオススメの書籍がこちら。桜田ケイ先生の「かんたんタロット」!これはすごいです。桜田先生は大アルカナだけでばしばし当てるというタロットマスターであらせられる。

いまはkindle版が出てるのでそれがお手軽ですが、以前の紙版は中古で出ているようですので、参考書や辞書的に使いたい人は紙版のほうが便利かも。(個人の見解です)

とにかく優しく丁寧に書かれていて、とても見やすくてわかりやすい、言葉も優しくて占いの心構えや占いとの付き合い方についてもきっちり記されているたいへん良い書籍です。

大アルカナをまず集中的に!という方や、基本を見直したい中級以上の方にも、もちろんわたしどものようにふだんからタロットに馴染んでいるメンバーにもおすすめです。

使いやすいフルデッキ、というと…サンアンドムーンタロット。フルデッキ。トートタロット寄りなんだろうと思いますが、ライダー式でも読める、というかわたしはそうやって読んでいます。

スプレッドするとわかりますが、小アルカナがはっきり色分けされているので、開いたカードを並べたときに全体が黄色っぽくなったらペンタクルス優勢、青っぽくなったらカップ優勢などとぱっと印象ですぐわかります。(これはお客様にお伝えしやすい要素のひとつです)

個人的にはとても使いやすくて好きなんですが、人物像が小さくて表情がわかりにくい(のがいいんだけど)ので、生々しいご相談や生々しい話が好きなお客様(すみません。個人の印象です)には、ちょっと薄味で物足りないのかも?!と思うことが何度かあったので、現場ではいま使用していません。

でも、占い師の個性として淡々としたリーディングに徹するのは決して悪いことじゃないでしょうから、お客さんに迎合しないで使い続けてもよかったかなーと思うこともあります。このデッキは、裏面の黒と柄がとても美しいのもポイント高いです。

シャドウスケイプスタロット。フルデッキ。繊細でとても美しいです。心の繊細なニュアンスのテーマにはぴったりだとおもいます。自分で占うには結構楽しかったのですが、現場の実占で使うには少し繊細すぎる、線が細すぎるかなーという印象を受けました。

でも、眺めているだけでも楽しくなる、繊細で美しい素敵なデッキです。

同じように幻想的なテイストのデッキがこちら。「タロット・オブ・ムーン・ガーデン」こちらはより実占でも使いやすいとおもいます。

わたしが個人的にいちばん好きなデッキはこちら。Sheridan Douglas Tarot アルフレッドダグラス、シェリダンダグラスタロット、です。ものすごいお値段になってるので、新しく入手するのはかなり困難だとおもいます。紙質も厚く、絵柄もしっかりはっきり、色合いもかなり強めのコントラストや個性の強い色合わせだったりしますので、くっきり、はっきり、答えを示してくる感じです。どんなテーマであっても、クールになんでも答えてくれるような、ヘビーユースに耐えるプロ仕様と思います。(同じような感想を確か、まるごとmaru先生もおっしゃてったと記憶しております)

素晴らしいデッキなのですが、なにせ身もふたもない私の話し方と合わせると、もしかしてあまりにもストレートな読みで、お客様からすると冷たくてとりつくしまもないように感じるのではないか?!と思ったことがあり、いまは現場では使っていません。なんというか、微細な感情の機微や流れをすくいとってくるのではなくて、易みたいな東洋系のノリでYESかNOか、ばしっと答えを出してくるような印象でした。(個人の感想です)

なんにしても、素晴らしいデッキです。もうちょっとお婆度が増したら、このデッキでズケズケ言いまくり占いとして(爆)使ってみたいです。はい。とてもタフで、ものすごくいいデッキなので、どうかぜひとも再販してほしい!!!

うっかり長くなりましたので、さらにつづきます。

つづきはこちら!

タロットカードはじめまして☆デッキご紹介3

前回の記事はこちら!

《追記あり》タロットカードはじめまして☆デッキご紹介1

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加