「正しさ」のゆくえ・其の3「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

11/5開催「山羊土星時代のサバイバル術」振り返りシリーズ、最後にやっぱり山羊ゴッドマザーであらせられる八雲あかね先生にご登場いただきます。

暁さんの渾身のご感想シリーズ、まだご覧になってらっしゃらない方は、こちらからじっくりお読みください。(お時間あるとき推奨!)

「正しさ」のゆくえ・其の1「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

暁さんが書いてくださったご感想シリーズのおかげで、ふたたび「土星」テーマに向き合うことになったここ数日でございます。かえすがえすも、暁さんよくぞご参加くださって、よくぞ書いてくださいました。ありがとうございます。

ではここでまず、もういちど前提を確認します。(あー。こういうところが「風」のやりかたですよ。わかるかな〜?)

あかね先生には最初から「山羊様の世界観を思う存分に、獅子風味でドラマチックに語ってください」とお願いしてありました。なんたって、あかね先生は山羊エキスパートなだけでなく、獅子月がMCに合であらせられる。そのまんまでしょう?(さらにわたしの水瓶火星が、大女優の獅子様を演出するのさ☆)

現に、あかね先生の講義は、太陽山羊チームの方々には「勇気出た!」「元気出た!」「自信がついた!」と大好評でした。これはわかりやすい。だって世の中では「真面目」はどこかちょっと煙たがられたり、敬遠されやすいからです。「真面目で何が悪い」というのはこれはド正論中の正論。あの日の山羊様チームのみなさんには、そのままどうぞ真面目に山登って!てっぺんとって!いただきたいです。

そして、暁さんのように山羊様の世界観が苦手な方が「ひっ!」と声が出なくなるくらいおののいた…ということには「ごめんね!」とおもうところはあれども、山羊様とは異質な人の心までそうやって揺さぶるインパクトをもたらした、という意味でも、あかね先生のお話とパフォーマンスはやっぱり大成功!なのです。

暁さんのシリーズをご覧になられたあとの、あかね先生からのお返事がこちら。

あはは。山羊様はスタートダッシュが早いせっかちなので、こういうことよくある(笑

とにかくここで大事なのはこれ!「他の人がちゃんとできないのを許せない」のフレーズです。とにかくこれに尽きます。こういう反応がまさに「土星」の管轄分野です。

土星の表れ方はさまざまですが、まずは「自分がちゃんとできないのを許せない」からはじまって、時間をかけて自分が努力した結果としてそれがきちんとできるようになると、「他の人がちゃんとできないのを許せない」になったりします。(できないことのテーマや分野は、サインやハウスを見てね!人によって違うよ!)

自分の土星(〜べき論)のありかたをしっかり自覚しないと、結構みんなあちこちで「〜べき」で喧嘩してるよ!怖いよ!せっかくお勉強したんだから、そういうことはやめようね♪

あかね先生の場合は、山羊土星なので、ものすごくわかりやすく「山羊らしさ」と「土星らしさ」ができてない人にダメだししやすくなる、ということでございます。ちなみにわたしは双子土星で、自分が頑張って(半ば義務と強迫的に!)ベンキョーしてるので、知性がない世界や状態が大嫌いだよ!そういう人には思いっきりダメだしするよ!というのが、ツイートの会話内容ですね。

そして、あかね先生のブログがこちら。

「己に絶望する夜」→★

読み進めていくうちになんとも落ち着かない気持ちになりました。
自分の言動によって誰かをいたたまれなくさせている、という事実に自分がいたたまれなくなったのです。

「正しい」ことは尊いし大切だ。でも、たぶん、ニンゲンはだいたい、常にいつもいつも清く正しくきっちりしてはいられないからこそ、世界にはわざわざルールや義務が必要なのでしょう。きっちりしている人たちから見れば、それができない人やそれができない状態は思わしくない、よくないことだし、いつもダメダメでまるっきり努力しないのは論外です。(そもそもそんなひとはあの講座にはおいでになれないでーす♪)

だけど、誰でもきちんとできない、こともあります。ときどき失敗したり、苦手なことがあったり、うまくいかないことがあっても、お互い手を差し伸べあえる仕組みがあったほうがいいし、集団としてもあまりにも均質化されたり、統制がとれすぎていないほうが、生き物としての健康な状態なのではないかな、というのが「山羊様的な世界観」についての私の思いです。

というところで、ミズマチ大先生がご登場っ☆

ですねー。ですねー。ですねー!!!
「山羊蟹ラインは、売れ線ど真ん中!うらやまし♪」といつもわたし言っとります。どうせなら、でっかい世界をどどーんと制してくださいまし。わたしはその周辺でうろうろさせてもらう〜♪そのくらいの余白と余裕はぜひとも作ってくださいね〜♪

えーとですね、あかね先生はプライベートではお茶目でとっても可愛らしい方なんです。それにね、射手金星+獅子月なので、面白いこと大好きなイケイケ姐さんなんだ YO!(でなかったら、わたしなんぞとご縁ができるわけないじゃないか!)

あかね先生から、さきほどはこんなツイートがあがってました☆

あかね先生の夫さんも、同じく山羊山羊しいお生まれの方だそうですが、こうやってすかさず思いやりを形で表してくれるのが土のサインの長所!めっちゃ素敵ないいところだとおもいませんか?(どんなに気持ちだけで思いやって愛してても、風邪引くときは引くよな!だったら、ちゃんとこうやって形で示してくれるほうが100倍いいよね!)

思いついたらやってみる。行動してみる。結果を確認して、OKなら万歳!イマイチなら修正してまたやってみる。この積み重ねが土の恵みをもたらすのではないでしょうか。

ということで、土星の話題はどうしても重い。嬉しい楽しい大好き☆にはならないのですが、必ず人生の糧になるし、土星先生は頑張った人にはご褒美はくれます。わたしは…がんばる…みんなも、いっしょにがんばろう…

暁さん、あかね先生、みなさま、本当にありがとうございました。


あとはおまけだよ!

いま射手の最後に土星がありますけど、あかね先生の射手金星の上にどーんとぴったり乗ってます。あかね先生が今回「ちーーーん…」となったのは、いかにも土星エピソードらしいようにお見受けします。

わたしにとっては、双子太陽水星にぴったりオポジションですね。頑張ってブログ書いて、次の企画立てて、たくさん講座開催させていただいてます。これがわたしなりの6H運行中の土星様へのご奉公じゃ!

ということで、いよいよ山羊土星シーズンが目の前に迫ってまいりました。
手元の暦だと、12/20の13:50です。もう射手には戻ってこない(ですよね?!)
今年の冬至(12/22)は重厚だなぁーーー…(絶句)

迫り来る2018年、みなさまのご予定、こころづもりはいかがですか?

特別拡大版☆12/30「東洋と西洋で2018年を読む」ミズマチユミコ&天海玉紀

年末12/30(土)11:00-14:00「東洋と西洋でみる2018年」ミズマチユミコ先生&天海玉紀のコラボ講座、おかげさまで3年目。今年はついにウラナイトナカイを飛び出して(といっても阿佐ヶ谷の中です)ひろーい会場で開催します。ご興味おありの方は、こちらぜひご検討ください。

「正しさ」のゆくえ・其の2「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

「正しさ」のゆくえ・其の1「山羊土星時代のサバイバル術」後日談

《続》11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

11/5「山羊土星時代のサバイバル術」特別コラボ講座レポ

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加