7/31「入門タロットカード」@昭島 ありがとうございました。

昭島の昭和の森カルチャーでのタロット講座、おかげさまで、2クール目を迎えることができました。ありがとうございます。

7/10「入門タロットカード」@昭島 ありがとうございました。

前回の終了後に、2クール目の展望を占ってみました。

まったく初めての試みで、先も見えず決してスムーズとは言えない中、試行錯誤でなんとかかんとかやってまいりました。(ソードの6・逆位置)

→ いまはやる気と次の希望に満ち溢れていますが(ワンドのエース)、

→ この先はイケイケの勢いだけでは、ぜんぜん通用しなくなりそうです。派手さやおもしろさを求めるのではなく、じっと中身の充実を図る必要のある時でしょう。(吊られた男)

これが7月10日に2クール目の展望を占って公開しておいた内容です。
ほい。いいねー。大当たり☆ 真剣に問えば真剣に答えてくれるタロット様様です。

おそるおそる手探りで始めた1クール目、お試し的に受講くださったみなさまにはちょっと難しすぎたみたいです。(ごめんね!でもあれでも相当がんばって易しくしたつもりでしたのよ)2クール目では「以前から勉強しているけど、やっぱりもっと読めるようになりたい!」という本気の方々ばかりが残ってくださいました。

他の機会には、同じテーマで「ペンタクルスのペイジ」が出ているので、2クール目は「吊られた男+ペンタクスルのペイジ」ということで、じっくり時間をかけて、知識と経験をひとつひとつ積み上げていく、ことを意識して進めてまいります。

タロットそれ自体の理屈や歴史的な背景を知る「お勉強」の部分ももちろん大切ですが、このクラスでは「ひとりで占えるようになる」ことを最大の目標にしています。ですから、まずは水泳や自転車のように、慣れること、反復練習を主に進めていければと思います。

ということで、この日の最後には「8月2日、3日に開催される長岡の花火大会のお天気はいかに?!」というタイムリーなテーマを全員で占いましたっ。めちゃくちゃむずかしかったけどおもしろかったーーー!!!みなさんの読みも、なるほど!そうきたか!という発想や、インスピレーション満開で、とてもおもしろかったです。

質問したくださった方は、雨が降るのでは?!と心配なさっていましたが、どうやら2日間とも無事に開催されたようですね。(特にきょうは炎天下で暑いのかな?!)よかったです。それぞれの予想と読みの復習は、次回9月にまた改めてやりましょう。

ということで、夏休みの間もぜひそれぞれに充実したタロットライフをお送りくださいね!

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加