2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の2)

名古屋→三河紀行2日目レポです。(初日の様子はこちら→★

満月ハイパーテンション&夢に溢れる楽しい宴から、一夜明けて…(いつもは即時爆睡!がとりえなのに、あまりのハイテンションで珍しくぜんぜん眠れなかった私でしたw)

数時間後にはふたたび、こんどは岡崎駅にて、あかねさんと待ち合わせ!(早朝からありがとうございました)

どどーん。やってきたのは蒲郡の竹島です。いつみても最高っ。すばらしい!!!

2016-02-23-mikawa-01

竹島は、風光明媚な三河湾に浮かぶ小さな島です。三河国定公園の中核。花崗岩でできていて、対岸とは大きく異なる暖地性の植生であるなどの理由から、天然記念物に指定されています。

現在、島の全域が八百富神社(竹島弁天)の境内とのことです。そして、おそらく古代からの祭祀場だったのだろうと推測します。

2016-02-23-mikawa-02

橋の手前から、島に向かっての遥拝所。

2015-05-29-takeshima-01

蒲郡クラシックホテルのテラスから眺める竹島と三河湾(2015年4月撮影)

2015-05-29-takeshima-02

竹島側から眺める風景。なにもかもがすばらしいのだ。
と、竹島LOVEのお話はまた改めます。竹島は、イマドキ風に言えば、まちがいなくスーパーパワースポットです。

さて、竹島の弁天様への参拝を終えて、きょうの目的地に向かいます。
潮干狩りのメッカというあたりから、急な坂を登りきったらそこは…

2016-02-23-mikawa-03

三角由恵さんご夫妻が主宰する「健康晴体 そらとうみ」に到着しました!

健幸晴体 そらとうみmainimg_3Dc27

すごーい!!!古民家のような、古き良き旅館のような、玄関からお邪魔すると、すぐそこに広い広いフリースペースのお部屋が。テラスからは青い空と、幡豆(はず)の青い海が広がって見えます。

2016-02-23-mikawa-04

「わざとみんなが時間を忘れるようにしつらえたんです♪」とにっこりわらう三角さん。(写真右)

わかるわーーー…そうだろうなぁ…ここでお茶飲んだり、あれこれよもやまばなしをしていたら、あまりの居心地のよさに、あっ!というまに時間が飛び去っていきます。

(この項つづく)

2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の1)
2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の2)
2/22-23 名古屋〜三河ツアーレポ(其の3)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加