ご予約・お問い合わせ

2020年「丁亥」月の運気予報

庚子年 丁亥月
2020年11月07日 立冬 08:14
2020年11月22日 小雪 05:40

11月7日、二十四節気の立冬(りっとう)です。

立冬 (りっとう) 太陽視黄経 225度
秋が極まり冬の気配が立ち始める日。多くの地域ではまだ秋らしい気配で紅葉の見頃シーズンはまだ。
「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」暦便覧

2020年11月7日
「庚子」年+「丁亥」月、節入りのお知らせです。

◯丁庚
◯亥子

5年前にチャレンジして、5回くらいでギブアップしてしまった過去ログを貼っておきます。
もっと絵心が欲しい人生だった…orz

24 丁亥(ひのとい)

2020年「丁亥」月の概況

◯丁庚
◯亥子

今月の干支である「丁亥」は、暗闇にゆらめく炎です。水上にゆらゆらと浮かぶ灯り、フローティングキャンドル、川面を流れていく精霊流しのような幻想的な風景を想像してみてください。

「丁亥」には、この世とあの世の境目のように現実の枠が揺らぐ危うさや美しさがあります。そんな気が流れる今月は、目に見えない世界からのメッセージを受信する直感力がより鋭敏になる人もいらっしゃるかもしれませんね。

甲の日生まれさん
お子さんや後輩など、自分の後からついてくる人たちに、さりげなく手助けをしてあげましょう。目先の利益より、見えないところで徳を積むつもりでどうぞ。帰り道にちょっと寄り道したり(感染予防はしっかりと!)、読書や勉強などますます知性を磨いて心の潤いを保てるような、ご自分の時間をしっかり確保してください。

乙の日生まれさん
ふだんとちょっと違うルートで通勤したり、いつもと違うお店で買い物したり、ふだんのご自分なら選ばないような洋服を買ってみませんか?いつも陽気な人ならちょっと口数少なく、いつも静かな人なら自分から誰かに話しかけてみるとか、いつもと違う行動パターンが、新たなチャンスや発見をもたらしてくれるでしょう。

丙の日生まれさん
心に思ったことをすぐに口にする前に、ちょっと黙って心の中で少し熟成させてみませんか。才気間髪で打てば響くようなあなたですが、今月のあなたには、セリフは少なくても、常にキーパーソンとして状況をゆったりと見守っているようなだいじな役柄が回ってきます。常に穏やかな笑顔が、あなたをトラブルから守ります。

丁の日生まれさん
わざわざ嵐の中に飛び出していくような、負けず嫌いのあなたの情熱が激しく燃え上がるときです。強気に勢いで飛び出したくなっても、それは大きな賭けになるでしょう。準備万端で怖いもの知らずの人はそのままどうぞ。そうでなければ、一呼吸おいて、ちょっと待て!です。体を鍛えるにはとても良いタイミングです。

戊の日生まれさん
忙しそうですね。あちこちからいろいろな依頼があって、ひっぱりだこかもしれません。ひとつひとつ丁寧に、焦らず順序よく進めましょう。断るより自分でやってしまおう!という有能なあなたにとっては、「これを逃したら」と思うタイミングもあるかもしれませんが、欲張りや無理は禁物です。短時間の昼寝がお勧め。

己の日生まれさん
八方美人上等!あれこれ目移りしやすく、じっくり腰を据えて何かに取り組む気分にはなりにくいときです。いっそ開き直って、いろいろ並行してマルチタスクや二股三股四股してみるのもいいでしょう。ひさしぶりの人たちに連絡して、近況や新しい情報を仕入れたり、いっけん無駄な中に、アイデアのタネがあります。

庚の日生まれさん
今年ばりばり頑張った人ほど、お疲れがどっと出やすいタイミングです。マッサージやストレッチ、ヨガやお散歩で体を動かしたり、自由な創作活動でリフレッシュ。検診や健康診断が後回しの人は、ここで予約を取ってください。フィクション鑑賞で現実を忘れ、できれば声を出して笑ったり泣けるコンテンツがお勧め。

辛の日生まれさん
綺麗なモノを生活に取り入れて。マスク生活はまだ続きそうだし、ふだんはお洒落なあなたも今年はそれどころではなかったかもしれませんが、いまこそ心が喜ぶような雑貨や化粧品や衣料品など、美しく品質の良いモノを手に入れて、ご自分や環境を美しく装い整えてください。冬場に活躍するキラキラグッズをぜひ。

壬の日生まれさん
確信犯かうっかりか?これまでなんとなく狙っていたけれどなかなかチャンスがなかった作戦を実行するならいまです。周りはびっくりするかもしれませんが、あなたにとっては当たり前で、長年ずっとあたためていたような計画があるのでは?特にないよ、という人は「有言実行」でなにか宣言+スタートしてみて。

癸の日生まれさん
もうすでに始まっているのではありませんか?いろいろ考えているより、実際に手を動かして自分で動いてみてこそ気が付くポイントがたくさんあるでしょう。周りに合わせたり気を使って消耗するくらいなら、潔くひとりでやってみましょう。あなたの情熱が本物なら、その熱量が周りの心や行動を変えるでしょう。

電車に乗っている人や、街をいく人がみんな全員マスクをしているような景色、最初は異様な異常事態だと思っていましたが、もうだんだん慣れてしまった自分が恐ろしいと感じる今日この頃です。

11月7日現在で、アメリカでのCOVID-19の死者が23万人を超えているそうです。全世界では約124万人とのこと。想像を絶する勢いはまだまだ止みそうにありません。

東京にいると「マスクしてれば大丈夫」という雰囲気になっていますが、全体的に「寒い(象徴的に)」年である2020年の暦で最も寒くなる(象徴的に)のは来月12月です。まだまだ気を緩めるには早すぎるでしょう。

そんな激動の2020年から2021年へのブリッジとなるお話が盛り沢山のトーク講座、西洋占星術のみずまち先生とのコンビで、12月19日(土)に開催します。

今年は6年目。時節柄もありますので、リアル開催はありません。

【予告】12/19配信 2021年を東西占術で読む

心機一転!初心者さんや一般の方向けによりわかりやすくアレンジして、オンライン配信でお届けします。録画視聴もOKです。これまでリアル参加が難しかったご遠方の方も子育て中の方も、ぜひみなさま奮ってご参加ください。

募集スタートは11月末を予定しております。どうぞおたのしみに!

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション