ご予約・お問い合わせ

【残席7】12/7 算命学での2020年時期読みチャレンジ

算命学での2020年時期読みチャレンジ

2019年12月7日(土)16:30-18:30

講師:天海玉紀
場所:新宿三丁目 伊土ビル(みらいスペース)
料金:4.000円
定員:10名(11/12 残席7)

「2020年のご自身の運気がどうなるか?」を題材に、時期読みの基本ロジックを学んでみませんか? 自分自身の天気予報のように、次がどうなりそうか?予測ができるようになると、とても便利です。

この講座では、主に「個人の運気読みの基本的な手順」をお話しします。実際にご自身の来年2020年の運気について、1年間の流れがどうなるかなど、この講座の中で一緒に探っていきましょう。

基本レベルをすでに習得された方向けです。(陰陽五行の基本がわかる、十干と十二支がわかる、十大主星の算出方法を理解している、十大主星のだいたいの意味を把握しているなど)初心者さんは、まずは個人鑑定でみっちり拝見しますので、鑑定のご予約もお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ

12月14日には、みずまち先生と共催で「東西占術で2020年を読む」を開催しますが、そのときには、2020年の全体的な雰囲気や予想について主にお話ししていくので、個人運について詳しく解説する時間はありません。両方合わせてお越し下さると、2020年についての理解がますます深まることでしょう。お待ちしております。

また、時期運の勉強をするときには、ご自身のこれまでの人生を振り返って、簡易的な年表(これまでの大きな出来事や、印象深いエピソードなど、●●年に何があった、というリスト)をあらかじめ作成しておかれると、算命学だけでなくどの占術でも大変役立ちます。毎年1年の中で、どの季節に何が起こりやすいかなどを振り返っておくのもおすすめです。

算命学での2020年時期読みチャレンジ

2019年12月7日(土)16:30-18:30

講師:天海玉紀
場所:新宿三丁目 伊土ビル(みらいスペース)
料金:4.000円

お申し込み・お問い合わせ

1年毎に変わる年運の基本的な読み方については、十干と十二支の知識があれば、比較的簡単に理解することができるでしょう。まずはそこからはじめます。

実際には10年毎の大運の影響も見逃せませんし、十干十二支の組み合わせによる複雑な約束事、天中殺の影響なども加味して考察する必要がありますし、さまざまな矛盾もでてきますので、時期読みが難しいと感じる人も多いようです。

占いの勉強をするにつれて「運はよくわからないところから急激にやってくる得体の知れない恐ろしいもの」ではなくて、ある程度の規則性のある波のようなものと考えるようになりました。もちろんたまに「急激になんかくるぞ!」というときもある。それを予測する技術はもっともっと開発したいです。しかしながら、ぼんやりすわって、棚からぼたもちが落ちてくるのを待っている人や、いつも過剰に明日を怯えているような人にとっては「時期読み」はぜんぜん役に立たないでしょう。ご自身の人生をより充実したものにするため、うまく運気の波の様子を掴んで、波に逆らって溺れるんじゃなく、できるだけ無理なく波に乗って揺られていこうよ、という発想で、来年のそしてその先の展望を作っていくヒントとしていただければ、嬉しい限りです。(2018年12月16日 天海玉紀)

算命学での2020年時期読みチャレンジ

2019年12月7日(土)16:30-18:30

講師:天海玉紀
場所:新宿三丁目 伊土ビル(みらいスペース)
料金:4.000円

どんなに欲張っても、いっぺんにすべてを同時に手に入れることはできませんが、順番に基本からきっちり固めていけば大丈夫です。ひとつひとつ丁寧に、着実に取り組んでいきましょう。

お申し込み・お問い合わせ

2018年に開催した「時期読み」に関する講座のレポです。

12/7かんたん年運読み体験&12/15時期読み入門 御礼