ご予約・お問い合わせ

2019年「丙子」月の運気予報

己亥年 丙子月
2019年12月07日 大雪 19:18
2019年12月22日 冬至 13:19

2019年「子月」節入りのお知らせです。12月7日より「丙子(ひのえね)」月が始まります。

「丙子」は海面に反射して輝く太陽の象徴です。六十干支のうちでも、特に美しい景色を表す干支のひとつです。
今月の「丙子」は冷たく寒さの厳しい季節を照らしてくれる貴重な日差しになるでしょう。

◯丙己
◯子亥

大雪 (たいせつ) 太陽視黄経 255 度
2019年12月07日 大雪 19:18
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)

冬至 (とうじ) 太陽視黄経 270度
2019年12月22日 冬至 13:19
日南の限りを行て日の短きの至りなれば也(暦便覧)

年の干支が完全に切り替わるのは、2020年の2月4日立春ですが、すでに今月(つまり子月)からもう2020年の前哨戦が始まっている人も多いはずです。2019年にやり残したことがある人は、思い残すことのないように!

2019年「丙子」月
生まれ日の十干別・運気予報

甲の日生まれさん
浮世離れした空想の世界に遊びたくなるとき。お仕事よりもプライベートの充実がオススメ。季節の行事をみんなで祝ったり、美味しいものや美しいものにたっぷり触れてリフレッシュ。

乙の日生まれさん
安定した定番好みのあなたには珍しく、なんとなく世間に逆らってひねくれた気分になりやすいとき。人気スポットの人混みに繰り出すより、マイナーでマニアックな世界にどっぷり触れて。

丙の日生まれさん
まさに口は災いのもと。目立ちすぎて場を乱したり、良かれとおもうよけいな一言が場を凍らせます。いっそそれを逆手に取って芸に昇華させるのもありですが、自然体より自制心がだいじ。

丁の日生まれさん
厳しい流れで運気は逆風。背伸びや甘い見積もりでは「風前の灯火」の危険があるので、くれぐれも無茶は禁物。素直に他人に頼ることも必要ですし、謙虚な気持ちで人の助言を受け入れて。

戊の日生まれさん
もっと!もっと!という欲張りが行きすぎたり、策に溺れぬように。いっけん美味しそうな話には必ず裏がある。手抜きせずに、自分で手と足と頭を使っての下調べする手間と努力が大切です。

己の日生まれさん
一難去ってまた一難!基本的に保守的なあなた、来たる大きな変化の到来を恐れるだけではズブズブと足を取られます。雨上がりの地面を乾かすように、足元を整えるラストチャンスの今月です。

庚の日生まれさん
はい!と手をあげる勇気が大事です。隠れて目立たぬように、適当にほどほどに、ではすでに収まりきりません。2020年春に劇的なロケットスタートを決めるために、今からしっかり鍛えましょう。

辛の日生まれさん
いつもの自分だったら選ばない選択肢を選んでみましょう。「わたしはーです」と主張するよりも「あなたは?」と尋ねて聞き役に回ってみましょう。曖昧さに潜む真実や美しさに触れられます。

壬の日生まれさん
びば!今月の主役はあなたです。今年思い切って周りが驚くような冒険をしてきた人には、大きなご褒美があるでしょう。キレイゴトだけでなく、人生の酸いも甘いも知るからこその恵みです。

癸の日生まれさん
「わたしは全然変わる気ないけど、みんなはわたしをもっとみて!もっと愛して!」みたいな無理難題を出すかぐや姫のようになりがち。相手にもそれぞれの事情や流儀があることを忘れずにね。

撮影@千葉神社

二十四節気とは 二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたものです。現在使われている定気法の二十四節気は、太陽の通り道である黄道を黄経15°毎に区切った期間で一年を二十四に等分します。(西洋占星術のサインが太陽の黄経で決まるのと同じ仕組みです)

このシリーズは来月の節入り日、1月6日「小寒」に更新予定です。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション