5/19 巳の巻「干支で読む4」

5/18記 炎熱女子🔥のみなさまが続々エントリーしてくださったおかげで、熱い!熱い回になりそうです。ありがとうございます!生まれつきの命式に火性が足らない方(または鳳閣調舒のいまを生きる!気質が弱い方にも)には、ぜひオススメの回です。

絶対諦めない「巳」の底力だけでなく、丙と丁の違いについてもリアルにご体感いただけるであろう超絶貴重な機会です。ぜひお見逃しなくお越しくださいませ!

巳の巻「干支で読む4」立夏&小満
2019年5月19日(日)11:00-13:00

十干と十二支の並びから、個人の性質や人生の流れ、時代や時期の流れを読むための基礎トレーニングをしてみませんか?2月立春からスタートして、十二支をぐるりと一周ぜんぶ網羅します。毎回それぞれ「理論と概説→たくさんの実例をみる」という構成を予定しています。

陰陽五行の基本的な法則と、十干と十二支の陰陽五行の分類がおわかりの方向けですが、毎回たくさんの資料があり、その季節に合わせながら全体的な知識と構造をざっくりお話しします。やる気のある方なら初めてでもOKです。

すでに開催した各回では「難しかったけどおもしろかった」とのご感想を多数いただいています。

巳の巻「干支で読む4」立夏&小満
2019年5月19日(日)11:00-13:00

5月は毎年こどもの日前後にやってくる「立夏」から本格的な夏のスタートとなります。

夜が明ける時間がどんどん早くなり、太陽が高くのぼり、夏至に向かって昼間の時間が最も長くなるこのシーズンは、陰陽五行では火気がもっとも盛んにな季節ととらえます。

巳月は季節の頂点に向かう手前で、火気の勢いが強まるときです。翌月の午月は夏至つまり陽の極みで、すでに頂点を極めて衰退へ向かう一抹の暗さが含まれるのに対して、巳月は必ず「てっぺんとる」前の握力の強さがあるでしょう。

また、巳=ヘビは、古来より水との関連が深い動物でもあります。巳の日を縁日とする弁財天信仰をはじめ、ヘビにまつわる昔話や故事は世界中に数えきれないほどあります。

そのあたりの背景なども含めて、当日はお話していく予定です。また、巳と午に加えて、丙や丁が強い命式の実例についても、多数サンプルをあげて検討していきます。

料金:5.000円(当日現金でお支払いください)
定員:15名程度(5/18現在 12名様お申込み済)

※ すでに口頭やメールでご連絡くださった方の分は、すでに承っております。ありがとうございます。

※ これまでこのシリーズへのご参加履歴のある方と、ご遠方にお住まいで天海玉紀が了承した場合に(何度かお目にかかっている方々が対象です。初めての方はごめんなさい)音声データと資料データの送付での受講も承っております。詳しくはご相談ください。

ご予約・お問い合わせ →★

場所:新宿西口の会議室
小滝橋通り沿い。新宿駅または西武新宿駅より徒歩5分程度です。

ご予約・お問い合わせ →★

「巳の巻」進行予定

毎回最初に「陰占」の読み方の基本的な話をします。十二支の季節感を巡るこのシリーズは「調候守護神法」の基本的な話でもあります。陽占がわからなくても、ここからのご参加もOKです。

● 四立(立春・立夏・立秋・立冬)について
● 火行の性質 → 陰陽五行の基礎復習、丁と丙の違い
● 命式の寒熱湿乾
● 巳の背景あれこれ
● 巳を含む干支 → 乙巳、丁巳、己巳、辛巳、癸巳
● サンプル演習 → 立候補あればその方+火行が強調された有名人の命式たくさん

<お願い>火が強い生まれの方(5-6月共通)もしご希望ありましたらサンプルとして当日ご紹介させてください。詳しくはお申し込みフォームにてお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

毎回、基本の知識用プリントで基礎知識をおさらいして、各月のテーマに沿った理論の解説、さらに各月のテーマに沿って収集した命式を多数集めたデータのプリントをお渡しします。

9マスの陽占はとても便利で有効なツールですが、干支読みと合わせることで、さらに奥行きのある読解が可能になります。ここだけのはなし、算命学の陽占ばかりを読んでいて「●●星」だけの読解に行き詰まりを感じている実占志向の方はいらっしゃいませんか?もちろん、全体的な知識や教養としての方も大歓迎です。

ご予約・お問い合わせ →★

だいぶ古いものになりますが「巳」については、何度もあれこれ書いた気がします。いま発掘できたのはこれだけ。

巳の日紀行:銭洗弁財天宇賀福神社(2010年4月2日)
https://tamayura10.exblog.jp/13283504/

アースダイバー的紀行:芝公園&東京タワー編(2012年12月31日)
https://tamayura10.exblog.jp/18306960/

巳年だというので、蛇と弁天様と雨について考えている。(2013年1月2日)
http://tamaki-amami.com/blog-entry-593.html

6/16(日)11:00-13:00 夏至〜午の巻「干支で読む5」@新宿
7/13(土)11:00-13:00 土用〜未の巻「干支で読む6」@新宿

※ 8月以降の予定はまだ決まっていません。