2018/11/03「十大主星」前半・レポ

11/3の「十大主星」ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。9月スタートの基礎講座から引き続きお付き合いくださっている方々と、ここから合流くださった2名さまとあわせて、ひさしぶりにみっしり8人仕様の3時間講座でした。トナカイノニカイがみっちりみなさんのパワーで満たされる雰囲気にわたしもワクワクでございました。

とはいえ、わたしの声が万全ではなく、お聞き苦しいところが多々あったかと思います。まことに申し訳ありませんでした。(そういえば10月に長時間の講座で声が出ない、ってことは前にもあったなーーー…ごめんなさい)

今回は、ざっくり分けるとホワイトボード前の私に近いほうの席が、緑チーム(じぶんだいじに組)、真ん中が黄色チーム(豊かな暮らし組)、奥が赤チーム(いまを生きる組)という配置になっていました。それぞれのリアクションや雰囲気が全然違っていて、前から全体をみている私としては、本当に興味ふかく面白かったです。

ということで、10日は後半戦です。前半戦では「十大主星を使ってどうやって読んでいくのか」を主に、それぞれの星の雰囲気や分類などについて、ざっくりとでも感じていただくことに重点をおきました。後半戦では、もうちょっと詳しい各論に入ってきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

赤チーム「いまを生きる」エキスパートのOさま、さっそくのご感想ありがとうございました。

個人的ベストフレーズは、禄存さまの「どこで誰が見てるかわからないから」でした。

「その発想はなかった…(心の声)」

南が禄存の私は、まだまだ禄存星の本質を捉えきれてなかった、としみじみ噛みしめていました。

私にとっては、憧れの禄存星さまです。
男性誌の裏表紙にあるような、「札束ジャグジーで両手に女」の女版を目指そうとしてもすぐにボロが出たり、いざ引き寄せられても「もーめんどくせえ!やってらんねー」と調舒節が発動してしまいます。

あはは〜♪ みんなに愛される包容力溢れる禄存星レディを目指しながらも、ついつい好き嫌いと感情の激しい調舒星の本質的な気質が出てきてしまうのですね。

調舒星プロのOさん、こちらのブログもさっそくご覧下さったとのことです。ありがとうございます!

2018/11/02 ウラナイトナカイ出演情報&「続・調舒星の憂鬱」

これね。これ!

ブログの「調舒星の憂鬱」もすごく「わかりみが深い」でした。
私は自分が刃を振り回すのもいいですが、他人がブンブン振り回して、他のひとたちがドン引きしてる中、一人ニヤニヤ眺めてるのも好きです。
もっとやれーもっとやれーと思ってしまう。。。

わかります。これ、わたしもそうです。わかります。
なんたってOさんは「調舒星は不穏」という名言を作られましたんですよ。そのまんますぎるわ!(爆

ふだんから鑑定や講座でわたしがお話していることの大部分は、このように特定の星を持ってる方々が聞かせてくださるリアルボイスやエピソードを元に構成されています。(これだいじ!)これは本当にみなさまのおかげさまさまです。

いちおう「講座」なので、全体の仕組みや手順といったものは当然こちらからご案内するのですが、それだけではない肉の部分や枝や花の部分は、みなさまからのお話が元になっています。

基本的な「星の意味」などは、あちこちで語り尽くされていますし、どうしても自分の視点からだけでは死角ができます。ですから、自分の実感からは生まれてこない視点や発想にまで、いかに想像力を広げられるかを、日々考えておりますっ。

それから忘れちゃいけない、この日の話題でとてもホットだったのは、貫索×車騎牽牛がバリバリに効いてる美女さまのお話でした。

そして、車騎・牽牛世界でのタロット結果は当事者じゃないのに心中半泣きでした。どっち行ってもストイックすぎる(私には)。すごいなぁ。。

はい。算命学のクラスではありますが、今回は特別なやんごとなき事情により、途中でタロットカードが登場しました。詳細は秘密っ!ご参加のみなさまだけの特典です☆

クラス終了後に、この延長戦?!も開催しましたが、やっぱりこのカードのもっと詳しい解説、のような展開になりました。

それにしても、本気で考え抜いた質問や、実際にリアルに悩んでるテーマには、タロットさまもわかりやすく真摯に答えてくれる、といういい見本でしたね。そして「どちらがいいか?」と尋ねた時に、人によってどちらを「良い」と捉えるかも、人によって違う、ということもお感じいただけたかと思います。

状況はたしかにそのまま説明されているんですが、結局選択は自分でしなければならず、それはもう自分の生き方のチョイスだなあ、と思ったりしました。

はい。ご本人さまからは、このようなご感想をいただいております。ありがとうございます!おっしゃるとおりですね。そもそも占いの言う通りになさるような人ではないよ!ってタロットさまにもバレバレだったんだと思います^^ どんな展開になったか、どちらにしてもお伺いするのを楽しみに、応援しています!

※ 後半のレポはこちらから!

2018/11/10「十大主星」後半・レポ

そして、12月の予定!年運関連のテーマで、どちらも単発講座です。

【残席6】12/08 かんたん年運読み体験

まったく初めての方、初心者さん向け。連続ものの本格的な講座の前に、どんな雰囲気か体験したみたいという方はこちらへどうぞ!

【満席】12/15 算命学・時期読み入門(大運とは?)

陰陽五行の基礎、十干十二支、十大主星の意味や算出方法など、基本はすでにわかってるよ!という方向けはこちら。
時期読みの基本になる「大運」についての入門編です。

11/11 NEW! ★ 最新の予定&鑑定と講座

年運をはじめとする時期読みをご希望の方は、通常の鑑定をご利用ください。
なお、受付状況によっては「ご家族鑑定」を年末年始に休止するかもしれません。なにとぞご了承くださいませ。