五行ホイール実物届いた〜♪

前回こちらでご紹介した五行ホイール、なんと!実物が!とどきました!

ででーん。開封の儀♪

どどーん。おおお!すごい!!!

レベル的には、お勉強中の方向け。つまり「水を強めると、なんで火の鳳閣調舒になるの?」というあるあるご質問への回答がこちらです。「自分の干から生じる五行(つまりこの場合なら金生水)があると鳳閣調舒が出る」って習いませんでしたかー?!

先に鳳閣調舒=火、ではないのです。自分から何かを創造する性質を「火のような」性質とみなして、そこに鳳閣調舒という名前をつけたのです。例えば、火が日干なら、火生土で土の要素があると、そこに鳳閣調舒の性質がでてきます。あーゆーおーけー?(なんで土なのに火なの?なーんって、聞かないでおくれよべいべー!)

わたしは常々「十大主星の意味を暗記するだけだと、ある程度のところで行き詰まりますよ」とお話しておりまして、十大主星の算出方法をしつこくしつこくお話します。この「五行ホイール」は、その仕組みを模型で学べる画期的な作品です。

なるほどー!使えるものはなんでも使う!山羊様の面目躍如です。

確かに。わたしは「自分の手で書いてもらう」ことを推奨しておりましたが、どのみち手を動かすのは、作ることも書くことも同じですな。

柘榴先生も、最初苦労なさったタイプですね。ここで苦労する多くの人たちにお教えするには、ご自身が苦労した先生の存在は励みになりそう☆

ででーん。まず必要なのはこれです。(そうです。木生まれの人は、他の日干のはなしになると突然声が小さくなっちゃうお方を多く拝見します。ぐるぐる回す練習してくださいねー!)

そうそう、これこれ。これがまず基本です。

西洋占星術のさまざまなお役立ちグッズを数々生み出している星見当番さん作、五行カードがこちら!これまた素晴らしいです。便利!

うおー!まわるまわる♪たのしい!回しながら、脳内で練習問題作ったらいくらでも楽しめますね。(そもそも好きなベンキョーするって、こういうことじゃろ?!)

あかね先生、さっそくお送りくださってありがとうございました。これはぜひ東京のみなさまにどんどこ見ていただこうっと♪

八雲あかね先生による、制作秘話はこちら!

「八雲あかねの部屋」→★

愛知県岡崎市とその近郊での講座では「算命学はじめの一歩」にこの五行ホイールが初!登場するそうです。その他セッションや講座も各種開催中!みてね☆

天海玉紀もこの五行ホイールをどこで初お目見えさせるか、鋭意検討中です!おたのしみに〜♪

五行ホイールの前に、まずは5要素のお話が役立ちますよ!まだご覧になられていない方はこちらから^^

五要素を巡る人生サイクル