水晶読みの巻・2017年の年運鑑定(1)

体験日:2016 年11月26日

2016-11-26-16-07-07

ミズマチユミコ先生の水晶読みで、来年の展望と対策を見ていただきました!

(水晶でみてもらうときは、最初にテーマや質問は伝えません。黙っておいてね♪と言われたのに、いきなり最初に違う質問を高らかに宣言したのはわたしです。ちーーーん。。。(爆 とりあえず思いつきを脊髄反射で喋ってる調舒星気質丸見えです…)

ということで、描いていただいたのはこちら!

2016-11-27-08-25-06

通常は「問題・障害」と「アドバイス」の2カットだそうなのですが、なぜかもうひとつでてきた、とのことで3カット描いて頂けました。

<1枚目>

コウモリみたいな羽で爬虫類顏のバットマン→急に小さくて可愛い天使?妖精?みたいなのに変身して「うーん。まだわかんないのかな?これはね!」と何かを説明し始める。

手前にいるのは毛布みたいなのをかぶって、バットマン改め妖精の提案を拒否してる人。

↓

◎ 解釈その1 拒否してるのはたまきの顕在意識。なにかを説明してくれてるのが、たまきの潜在意識。潜在意識がなんかいいことを提案してくれてるのに、頑なに拒否してるたまきの図。もっといいやりかたがあるのでは?

(そういえばミズマチ先生がどっかでわたしのことを「柔軟宮の皮をかぶった固定宮の人」と言ってたような。そういう絵にも見えますね。しかしそれって、わたしふだんは隠してるつもりなんですが。爆!あたりでございますよwww)

◎ 解釈その2 バットマン改め妖精=たまき。来年もこうやってみなさまに、あれこれ手を変え品を変え、ときには姿も変えて、なにかをお話ししまくる説明エキスパートになるのでは?(まー、現状路線をもっとバットマンから妖精まで幅広く!演じ分けて、ですかしらね。好きですよ。そういうの)


<2枚目>

大きな杖を持った女性。魔法使いっぽい。足元には湖?沼?汚い水ではないが、混沌とした水からいいエッセンスを吸い上げて凝縮させて、杖の上に結晶としてためていく。


<3枚目>

テーマは「分業化」

手前は昔のヨーロッパ風のドレスをきたドレスの踊り子さん。後ろで高いところの星(理想や理念)をゆびさしながら、指示をだしている賢者?学者?(これがたまき、とのこと)もうひとり同じ服を着た相棒がいる。後ろのふたりの理想を、手前の現場で踊り子さんが現実に伝えていく役割。

横から大きなカメ(ポケモンのゼニガメみたいな?!)が、のそのそでてきて「コンニチハ、僕もこの場に入れてください」と言っている。


改めて書き出して振り返ってみると、おもしろすぎます。特に2枚目と3枚目については、あーでもない、こーでもないと、具体的な現状と絡めて、じっくり相談にのっていただきましたところ、来年のおもしろそーなアイデアとかもでっかい泡のようにぼこぼこでてきました。おもしろすぎるわ。

水晶読みは海王星ワールド。え?ここが!?というアイデアがゆるゆる広がって繋がって、大きな夢やイメージがどんどん膨らんでいきます。ひとつはさっそく始動っ(ふふふ。来年もやるよ。おたのしみに!)

2016-11-26-16-07-24

ミズマチ先生の水晶読みは、土曜の17:00〜21:00のウラナイトナカイで体験できます。

おためし水晶(ウラナイ・トナカイのみ) 2,000円(1件15分程度)
延長ご希望の場合は、通常鑑定に切り替えます。

鑑定についての詳しい情報はこちら! →★


この日のメインの用事は、年末イベント講座の打ち合わせでありました。詳細固まりましたので、のちほどUPしますね。

が、きょうわたしはこのあと豊橋に移動です。わたしのブログでのお知らせはちょっと遅れると思うので、さっさと早く申し込みたいわ!とおっしゃてくださる素敵な方は、ぜひともミズマチ先生のブログをチェックしてみてください。

西洋占星術と水晶・タロットリーディング ミズマチユミコの占い
http://acquacitta.com/luce/

こうやって水晶でみていただくだけでもじゅうぶんたのしいのですが、せっかくなので役に立てたい!とおもうのはわたしが土エレメントの月(おうし)だったり、ぶっ壊れてるようで、外から見えないところが意外と手堅い命式だったりするからです。せっかくの機会ですから、とことん存分に活用しないとな。ふはははは♪

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加