「土性を極める〜財運・人気運の秘密」準備の裏話

10/21 23:00現在
台風接近中。明日22日14:00-16:00「土性を極める〜財運・人気運の秘密」
よほどのことがない限りは予定通り開催します。
最新の情報は、こことTwitterに流します。→★

交通機関の乱れなどあるかもしれませんし、ご参加予定のみなさまはどうぞくれぐれもお足もとお気をつけてお越しくださいませ。お待ちしております。

荒天の予報のため、ご参加予定のみなさまはくれぐれもご無理のないようになさってください。安全第一!キャンセルももちろん承ります。

思いのほかたくさんのお申し込みを勢いよくいただき、準備もかなり丁寧に時間をかけて練りこみましたので、来年またもう一回開催できれば、とも考えています。明日参加予定でキャンセルの場合には次回のご予約を優先的にご案内申し上げますので、ご安心ください。

《満席》10/22「土性を極める〜財運・人気運の秘密」

まるっきり初めての企画の前には、やっぱりいろいろ考えます。今回はこれまででも最高レベルに「もうこれ以上は無理!」というくらいきっちり作りこみましたが、それでもやっぱりこれでいけるかなー。伝わるかなー。おもしろがってもらえるかなー。だいじょうぶかなーーーと不安にもなります。(きっちり作りこんでも、やはりライブ現場ではどうなるかわかりませんしなっ♪)

あしたお話しすることは、テクニカルな内容自体はこれまでにあちこちで喋ったことなんですが、切り口とまとめ方がこれまでとはぜんぜん違います。この講座の準備期間はちょうど選挙期間中とかぶったこともあり、来る日も来る日も寝ても覚めても「富とは何か」「経済とは何か」「豊かさとは何か」ということを考えていました。

ざっとまぁ、こういう言い方からして、わたしが単純な「お金が増えてみんなハッピー♪」論者ではないことはお分かり頂けるだろうと思います。しかしやっぱり「よーくかんがえよ〜♪るるる〜♪お金はだいじだよ〜♪」もまた事実ですね。そしてそれ相応のメソッドはある。しかし誰もがそれをやれるかどうかはまた別の問題。というよに、このように大きくて難しいテーマというのは、単純明快なひとつ答えを出せないです。

「貯める/増やす」ってどういうことなのか、というのが明日のテーマなので、そこらへんから丁寧に説き起こしていくつもりです。また、陰陽五行説は中国の古代思想なので、東アジアの歴史や文化を抜きにして理解できないですから、あしたはそのあたりにも触れます。

いやもう最近は占いの本より歴史とか思想の本ばっかり読んでます。長い目で歴史的に考えたら、おそらく人間の生活が狩猟社会から農耕社会に変わったことが非常に大きな転換点だっ食料の蓄積ができるようになり、人口が増えた。農業は集団で行うため、管理が必要で、階層ができ「富」も蓄積できるようになった。ざっくり言えばそういうことではないのだろうか。(間違ってる所あるかもしれんけど、わたしは大筋そういう理解をしてます。あ、これはめちゃくちゃおもしろかったです。「人類が小麦に騙された日(サピエンス全史より」→★

そんな占い講座でいいのか!?というツッコミは大歓迎です♪具体的なお話ももちろんしますから☆ とにかくもう「陰陽五行の理解がだいじ!そこからいかに豊かな発想とボキャブラリーが出てくるかどうかがだいじ!」と明日は連呼しまくるのではないかと思います。

そして、いちおう、明日の話はこのあたりの占術の基礎知識と、テクニカルな知識がもともとあるとよりお楽しみいただけるはずです。あとからじっくり読んでいただいたほうがわかりやすいかもです。特に「五行と五原則」のところは、あちこちで何度も何度も質問されまくるたいへん重大なポイントのお話なので、とにかくかなりしつこくしつこく何度も何度も書き足してます。きっと「読んだだけじゃわかんないよ〜!」と言われそうですが、いちおう貴重な記録なのでここにリンク貼っておきます。

財と官(禄存星/司禄星&車騎星/牽牛星)

<再・再録> Q&A 五行と五原則(陰占と陽占)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加