2017/06/20 講座3連打のご報告&御礼

おかげさまで無事に終了いたしました。ご参加くださったみなさま、おつかれさまでした&ありがとうございました。

土曜夜「算命学基礎講座・第3回」
日曜昼「陰陽五行の基礎と十二大従星入門・第1回」
火曜昼「天中殺・第4回」

いろんな事情でこうなりまして、スケジュール組んだ時には、んんん…と思いましたし、ワタクシ的にはなかなかハードコアなここ数日でございましたが、ようやく大きな山を越えた感じで、ちょっとほっとしております。(保留、放置になっているあれこれ、ごめんなさい!)

ということで、まずは土曜夜の部のみなさまへ!

最初のキンチョーからだんだん様子がわかってきて、みなさまから活発にあれこれご質問やご発言をいただけるようになって、大変ありがたい限りです。夜遅くまで、熱烈熱心なみなさまにお集まりいただいて、わたしはほんとーーーに嬉しいです。

ですね。はい。目の前の人のリアルボイス、実際のお話に勝る勉強はありません。

なるほど。車騎牽牛型のセンパイはこんなかんじだったらしいです。

切れ味抜群の調舒星をたーくさんお持ちの最年少優等生(現在、新入社員としてご健闘中とのこと!)から飛んできたコメントはこちら。

わはは。ワロタ。おっしゃるとおりだ。調舒星関係者が、社会でつつがなく生きていくための着ぐるみを着るのはなかなかしんどい。(わたしは調舒の気持ちも、車騎牽牛の気持ちもどっちもわかる。両方装備してる)

グループの講座では、単純に知識の伝達というだけでなく、いろんな年代の、いろんな立場の方々が、占いという共通言語であれこれ語れる場にできれば、という思いがあります。みなさまありがとうございました。今後もこの調子でよろしくお願いいたします。

ということで、このクラスはいちばん難しくてわけわかんなーい!となりそうなところはもう終わりました。たいへんだったとおもいますが、もう大丈夫。あとはひたすら復習でっす☆おつかれさまでした!

あら♪ 嬉しいお知らせも聞こえてきましたよ☆ ぜひぜひその調子で〜♪(わたしは、最初に占いを勉強していちばんよかったことは、人に腹を立てにくくなったことでした。わたしは基本的に瞬間湯沸かし器的なキレ系なのですが、あー。この人はこうなのねー的に、ワンクッション置いてみるようになりましたです)

ということで、次回は総復習と、あとは「ここだけは必ずがんばろー!」とお話しした部分についてをごりごりともういちどネリネリします。いくつかご質問のメールもいただきました。ありがとうございます。気になるところはいつでもご連絡くださいね。

そして、日曜の部は、まるっっっきり初めてです!の方から、上級者の方までがお集まりくださる珍しい布陣となりました。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

わたしのほうは、かなり攻めた構成(だったつもり)にしましたので、どうだったかなーーー?!とおそるおそるだったところがあります。

なんにせよ、陰陽五行の相生相剋のところは、いちど身につけて覚えてしまえば、九星気学とか四柱推命とか他の占術や、漢方医学や中医学などとも共通して使えますので、ぜひとも覚えてみていただければと思います。

こちらのクラスはまた来月!ということでちょっと先になりますので、ぜひ復習しっかりしてみてくださいね。

はい。そしてこちらは先ほど終わったばかり?!本日の「天中殺」シリーズ最終回。だいたい重要な説明自体はすでに終わっておりましたが、最終回の構成はほんとーーーに悩みました。「こう言われていますよ」という知識を伝えて終わり、だけにはしたくなかったんです。

そもそも、このクラスは超!ハイレベルで、すでにご活躍中のプロ、もしくはセミプロレベルの方々ばかりが集まっているので、きょうは一切の手加減なしで、ガチ・リアル鑑定レベルのお話しをさせいていただきました。

いつもは「わかった!楽しい!」をモットーにするわたしとしては、たいへん珍しい事に、きょうはわざと、綺麗に割り切れてすっきり爽快!ではなく、割り切れない説明しきれない、どうにもならないモヤっとしたものが残るような構成にしたつもりです。(私がいつも感じている、中殺さんたちの雰囲気ってそういうかんじ)

このどうにもならない、何が悪いわけでもどこが悪いわけでもない「どうなるんだろう」感を抱えておく、というのは、リアル「生きてる」状態にたいへん近い気がします。終わってからわたしもずっとモヤってますので、しばらくいっしょにモヤっておきましょう(笑

柘榴さん、数々の名言やナイスアシスト、本当にありがとうございました。「ここでこうやっていろんな人と話しながら、だんだん自分のことがわかるようになってきた」というお話しをとても嬉しく伺いました。これからもますますのご研鑽とレベルアップ、楽しみにしています^^

いつも冷静クールな樹さんから、きょうはナマの感情がなんどもほとばしっているのが伝わってきて、すごーく迫力ありました。樹さんの調舒星、イイカンジでしたね^^ ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします!

神木さんがいてくださったおかげで、基礎講座からずーっと笑いの絶えない和やかな空気が保たれていました。天中殺シリーズでは、目が白黒することもたくさんあったとおもいますが、きかせてくださったお話しの数々は、とても貴重でした。本当に感謝しています!

さらにさっそくご感想お寄せくださったKさん、そしてみなさま、本当にありがとうございました。

占いを勉強するような人たちは、もともとつるまない、べたべたしない方々がほとんどなわけですが、こういうときに一緒のクラスで勉強した仲間とは、年齢とか立場と関係なく話し合えたり、その後もゆるーくつながっていけたりするので、とても貴重です。(わたしも一緒に勉強した仲間のことは、いまでも戦友のような気持ちです)

これからも、そんな場やきっかけを少しでも作っていければ、と思っていますので、今後ともみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

というところで、業務連絡!「インナーチャイルドカードの大アルカナ編はどうなったんですか?」という暖かく鋭いツッコミをいただきました。火曜昼で、検討いたしますので、昼の部にご参加くださったみなさまを中心にご連絡を差し上げます。日程検討しましょう。(ということで、わたしはまた頑張って資料の続きをつくるよ。ひゃっはー!)

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加