ラムゼイ・ハント症候群

2015dec-kozaあした(というか今日か…)は、予定通り、南阿佐ケ谷のウラナイトナカイにて、「はじめての陰陽五行」「こわくない!天中殺」 2コマダブルヘッダーで開催いたします。

わざわざご遠方からお越しくださる方もいらっしゃるので、大変恐縮しつつも、たのしみにみなさまのお越しをお待ちしております!

なお、来月と年明けの講座&イベント予定もUPしましたので、ぜひご覧ください。

来月はできれば「鑑定月間」として年運メニューに注力したいので(希望です。叶うかな?!)講座は一本のみでございます。

ありがたいことに熱烈なリクエストを頂戴しましたので、11/23と同じ内容で 12/8「こわくない!天中殺」を再開催します。平日のほうがご都合良い方はぜひお見逃しなく!

12/22は冬至。先日の方位講座が大人気だった翡翠輝子先生をお招きして、易で来年を占う特別企画を開催します。12/22「一陽来復!易で占うあなたの2016年」東洋の暦と易の基礎知識を学びながら、あなたの来年がどんな年になるか、いっしょに覗いてみませんか?

1月2月は、立春前後を目安にしっかりおべんきょうしちゃおう!系の講座を投入するつもりです。(日程リクエストはいまなら応相談)こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

2014-10-26-16.50.00

おかげさまで、ここのところふだんよりちょっと忙しいんですが、さらにそのうえ、うちの父が具合が悪くて入院したりすぐ出てきたり、想定外が続きまして、あれこれ慌ただしく過ごしております。

うちの父は、算命学の従星は、天胡星2・天報星1=正真正銘の身弱爺さん。昔から病気のデパートで、若い頃からなんやらかんやらと病気だらけ。年取ってからはなんども心筋梗塞やらなんやらで死にかけても、ちゃんと生還してくる病弱&強運の持ち主でございます。

そういえば、ちょうど算命学を必死に学び始めた頃に、一回死にかけましてその時言いました。「だいじょぶ!病気すればするほど開運するからね!」と。「そうか!おまえの占いは当たってるな」だそうで…元気付けるネタにはなったようですwww(天胡星は「病」と言われまして、肉体が弱くても精神は自由、ってパターンですね)いやーーー…笑い事じゃない。占い当たってると思う。まじです…orz

まーーー、父は中心星を含む鳳閣星3つで口が達者。わたしがよくしゃべるのは、母じゃなくて父系統と思われます。父の父、つまりおじいさんは、80すぎてつるつる頭の気のいい爺さんになってからも、どこかのおばあさんと手をつないでデートしてた(妻=おばあさんはだいぶ前に死去)そうです。ええはなしやん♪ そういう話は大好きです。母方は堅物系なので、そこらへんもわたしは父系統のようだ。

ちなみに母は「辛酉」日生まれで天禄星がでますし、私は午月の「丙」生まれで天将星がでます。父には、周りに心配かけてめんどうみてもらいたいから、ちゃんと身強女性に囲まれてるんでしょ?!と聞きたい。うん。とあっさり言われて終わりでしょう。。。やれやれ。

(あのなーーーいくら身弱だからって、いつも助けてもらってあたりまえだとおもうなよ!こっちのリソースだって無限のエネルギーってわけじゃないんだぞ!!!と、いつも心の中で叫ぶのですが。しかし、それを正面切って言うと「弱いものいじめ」になる。むきーーーー。身強にだっていいたいことはたくさんあるんだぞ。うん。心の声、おわり)

今回は心臓じゃなくてまさか脳?!と一瞬心配させられたのもつかの間、病名は耳のヘルペスでございました。正確に言うと、耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)であろうかとおもわれます。ヘルペスの疱疹が出るだけでなく、付随して難聴とか、顔面神経麻痺が出ます。生死に関わるものではないのはひとあんしんですが、これはこれでなかなかたいへんに厄介な病気です。

わたしは耳鳴り難聴系の患者さんがいちばんこれまでたくさんお目にかかっているし、鍼灸は顔面神経麻痺の適応なので、わりと顔面神経麻痺のケースにお目にかかることが多いんですが… ラムゼイ・ハントかぁ…後遺症残りそうだなよなぁ…厄介だなぁ…とひとりでぶつくさと心の中でつぶやいております。やれやれだぜ。(おかげで、ずーっと根回しし続けて、3日間分絞り出してあった休暇と予約が水の泡と消えました。ちーん…)

うーーーん… わたしは20歳くらいのときに、唇全体にヘルペスができまして…(分厚い黄色い口紅塗ってるみたいな壮絶な状態になった…)ずーっと高熱にうなされて、入院してた病院の天井に毎晩いろんなおバケ?とか幻覚を映画みたいにずーっと見てた記憶がありまして…(なんでああいうのって、部屋の角にでるのかのぉ)ヘルペス大嫌い。未だトラウマ…orz

そんなわけで、ちょっとエネルギー出力超過につき、まともなものが書けません。ごめんなさい。それよりなにより、あしたのダブルヘッダー講座のためにエネルギーを蓄えなければ!とっとと寝ます。おやすみなさい☆

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加