ご予約・お問い合わせ

占いの勉強をしたら、その先はどうなるの?

「占いの勉強は楽しいよ」と常にあちこちで申し上げています。

読みにくい手書きで恐縮ですが、こんな図を書いてみました。自分の見えてる範囲しか拾えてないので、見落としや不完全要素はいろいろあると思いますが、1時間くらいで書いたので、とりあえずご容赦ください。書いてから気がついた。Bには「創作」系の方々も含まれますね。

修正版UP!

私のお勧めはBゾーンの方々を増やすこと。Bゾーンの方々の心の大地がそれぞれに豊かな実りと収穫があったらいいな!それが大きな野望です。この大地を耕してタネを播いて育てて収穫して、それを繰り返しながらながーーーく続けていったらなんて素敵な世界でしょうか。Bゾーンは、豊かな趣味ゾーンです。

「別に占いを学んだからって、ご本人が望まない限りは、その技術を全員がお金に変える必要はない!」基本的にはわたしはこの立場で発言しています。Bゾーンがいちばん楽しいですよ。「占いを長く学んでるのに、占いを仕事にしない自分はダメ」だなんて、そんなの変な呪いです。ちゃんとお仕事してるなら、そんな呪いは退けてください。いらないいらない。

翡翠先生の記事、是非ご覧になってみてくださいね!

そう。これはもう間違いなく楽しいはずなんですが、ニンゲンの心はいろいろと難しい。勉強を続けてある程度の時間が経ったみなさまから「これからどうしよう」というご相談を受けることがどんどん増えてきました。

拙ブログをご覧くださるようなみなさまは、主にA〜Bゾーンの方がほとんどと思います。でもときどきBからCの近辺方々が現れます。ええ。C近辺はお悩みコーナーのようです。しかしまぁ「物好きゾーン」と書いたように、ここから先はいろいろ妙な道、ケモノミチでございますよ。Dに踏み出したけど、すぐ卒業!の人も結構いらっしゃる。Dゾーンに踏み出したばかりの方のお悩みも結構多いです。

「これから占いを仕事にする!」とおっしゃるみなさまに多くお目にかかりますが、どうやらこれからご自身がどんな形でどんなお仕事をするつもりなのか、そのために何が必要なのか、あんまりよく見えてない人、だいじょうぶ?

ええ。わたしはぜんぜんよくわかってないまま、無限の荒野に踏み出してしまって、たいそう苦労いたしました。ジャングルを自力で切り開いて、自給自足のサバイバル生活みたいなものです。みなさんにはまったく勧めません。Dゾーンは、はっきりいって弱肉強食!修羅の道でございますよ。

でも、そういう修羅の道でないと生きてる気がしない、という物好きでサバイバル好きの後輩方に役立つかもしれない、サバイバルスキルを伝授するなら、こんなわたしでも少しはお役に立てることがあるかもしれません。

私がよく言うのは「裸で戦場に行くな!」です。「占いを仕事にする」と言って、裸で戦場に出て行っちゃうような人がときどきいらっしゃいます。それは絶対にやめたほうがいい。これはお外で大きな声で言ってこなかったけど、今年はもうちょっと発言してみようと思います。

発言といえば、湊ゆきの先生のブログも潔くて本音ズバッとおもしろかったですよ。こういう衝動はとってもだいじ。

今年のわたしはこれまでのように「占いのロジック」の話をするよりも、「占いを学んだ方々の進路相談員」のような役回りを果たしてまいります。

なんたってわたしの冬至の易は「風地観」で「王様の相談役になる」だったですからね。みなさまの参謀として暗躍します。これからいろいろ企画中なので、ご関心おありの方はぜひ引き続きお付き合いください。

https://note.com/5elements

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション