ご予約・お問い合わせ

12/29 シモキタ✳︎年忘れ占いサロン体験レポ

ウラナイ8のメンバー3名による「シモキタ年忘れ占いサロン」に、お客さんとしてお邪魔してきました。たのしかった♪

年末には毎年恒例ウラナイトナカイお店のイベントがありましたが、トナカイが閉店した今年、少しでもその代わりになるならぜひ!ということで、勇者3名の占い師さん(深瀬まる先生夏瀬杏子先生甘夏弦先生)が、なにからなにまでゼロから手探りで作り上げた新企画でした。大盛況だったようでよかったです。おつかれさまでした!

わたしもひさしぶりに占い受けました。本当に久しぶり!ちゃんとしたお客さんとして受けるのは、昨年の年末イベント以来じゃなかろうか?

最初はこちら。まる先生の自動筆記(透視)リーディングです。ひさしぶり!「今回はずいぶんイイ感じだったよ」とのこと。嬉しいです^^

過去生は、海女さんとして深い海に潜ってたイメージ。腕が良くて、深くまで潜って色んな体験をして、色んな不思議なものも見て、ひとりで元気に自給自足で暮らしていたそうです。いいねいいね♪ ひとりサイコー!ひとり至高!

今のテーマは、海辺の階段に腰掛けて、浅瀬で泳ぎの練習をしている人たちを見ているだそうな。なるほど!昔の自分は深く深くまで潜ってたけど、いまはインストラクターみたいになってる、ってことですな。なるほど!

昨年、インナーチャイルドカードの講座に合わせて書いた記事のことを思い出していました。これがもうそのまんま!「海に潜る」たとえ話です。

タロットカードでの占い

→ 占い師は例えて言うなら、海に潜ってアワビやサザエ、ウニなど海の幸を採ってくる海女さんや素潜りダイバー。


→ お客様はご自分の希望を言って、安全な陸地や船の上で待っていれば、占い師が何かの答えを持ってくる。

占い師が、お客様の要望に応えるために海(無意識、ないし不思議世界)に分け入って答え(獲物)を探してくる。占い師はお客様のニーズに応えるために、常に腕を磨き、良い狩場を見つけるスキルが必要。

インナーチャイルドカードのセッション

→ セラピスト(あえて「占い師」とはここでは言いません)は、例えて言うなら、お客様をガイドしながら一緒に潜水するダイビングのインストラクター。(わたしはダイビングしたことないんですけど、たぶん間違ってない、はず!)


→ お客様も潜水の装備を身につけて、セラピスト=熟練のインストラクターと一緒に海に潜る。ただ陸地で待っているのではなく、自分もいっしょに潜りたいお客様に適している。

2018年6月 天海玉紀記

私論(1)タロットカードとインナーチャイルドカードの相違点

そのまんまじゃん(笑

ひとりで深い深いところまで潜りに行く(これはリアルじゃなくって象徴として)のは、わたしの関心や気質そのまんまです。どこまでいけるか、どうやったらいい獲物をしっかり仕留められるか、そのために技術を磨いて、研究を怠らず、体も鍛えて、常に研鑽、でも陸に上がったらただの気の良いオバちゃん、みたいなのは超!憧れる。

でもって、それだけじゃなく新しく海に入る(リアルの海に入るのは、わたしぜんぜん好きじゃないので、あくまで象徴として)人たちのトレーニングにお付き合いしている図がでてくるあたりが本当に嬉しいというか、おもしろいというか。いまやってることはたぶんそういうことなんだとおもいます。わかりました。がんばろう。

まる先生、ありがとうございました!

お次はこちら。夏瀬杏子先生に易で「2020年の仕事運」を見てもらいました。

ちなみにこないだの冬至で引いた卦は「雷山小過」のしょんぼり系だったわけですが、おそらくそれは仕事以外のあさっての方向から飛んできそうな(すでに火の粉がかかりはじめています)某トラブルのことじゃないかと予想しています。(これに関しては、こちらではなにもできない。つくづくがっかりするしかないんだぜ…orz)

そんなわけで、ちょっと気を取り直して「じゃあお仕事に特化してお願いします!」と易を立てました。どん。

あっ(察し…
坤為地(三)

はい。2020年はもう新しいことを始める予定はありません。既定路線を粛々と繰り返して、できるだけ目立たないように、そーっと静かにおとなしくしてます。新作もない。これまでやってきたものを繰り返し深めます。

占いって本当に不思議ですね。2020年にじっとしているために、今年はありとあらゆる土地を耕して、ひたすらタネを蒔きつづけて、できる限りの準備はし尽くしてきたと思うので、来年は地味に粛々と。はい。ありがとうございました。

そして最後には、甘夏先生のインナーチャイルドカードへ。「え?インナーチャイルドカードですか?」とびっくりされましたが、そうです。たまにはわたしも人に読んでほしい。

いやはや。これもまたひとりカードが二枚並んで、たいへんほっとしていた私です。「2020年のお仕事の指針で」と聞いたのにこんなカードばかりひいて、ふつうならちょっと心配するところなのでしょうけれど、わたしは「よし。安心して引きこもるぞ!」とか言ってた。

それにしても、改めて感じたのは、インナーチャイルドカードのセッションは、聞き手の力量によってその充実度が全然違うよ!ってことです。甘夏先生のリードのおかげで「え?わたしこんなこと考えていたんだ!」という話がするするすらすらとたくさん出てきました。嬉しびっくり仰天でございますよ。

いやはや。これまで数限りなく、ソード5のカードを見ているはずなんだけど「え?これまでそんなこと考えたり思いついたことはいちどもなかった!」という話をたくさんしました。ははは。めっちゃおもしろかったです。甘夏先生のおかげさまさまです。本当にありがとうございました。

ということで、楽しい占いDAYでした。ありがとうございました。

これからのみなさまにおかれましても、心の健康診断のように、日々の生活のペースメーカーのような形でも、こうやって占いをお使いいただけたら大変嬉しい限りです。2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2020年は5日の鑑定会&インナーチャイルド会から始動します。

2020年1月5日(日)@新宿三丁目
11:00-14:00 まるたま鑑定会
14:30-16:00 インナーチャイルドカード会

ご予約受付中。どちらも急遽!設定につきお申し込みあるのかなーと一抹の不安だらけですが、ご都合合う方はぜひお越しください。お待ちしております。

NEW!1/05 新春おたのしみウラナイ鑑定会(深瀬まる&天海玉紀)

【急遽開催!】1/05 新年・2020年を読むインナーチャイルドカード会

算命学関連では、14日(火)ひさびさの平日開催の算命学の実践読み会、18日(土)十二支の総集編、予定しております。こちらも合わせてどうぞよろしくお願いいたします。

最新スケジュール

ご予約・お問い合わせ

あなただけの個人セッション