《続》1/21「天中殺の過ごし方〜申酉から戌亥へ」講座レポ

怒涛の「天中殺講座」レポ、前回の続きです。
今回は「辰巳さんからみた戌亥さん」という話題が、とてもホットに盛り上がりましたのです。

1/21「天中殺の過ごし方〜申酉から戌亥へ」講座レポ

手相観エキスパートの観心先生も戌亥天中殺のお生まれで、今回の講座にご参加くださいました。ありがとうございます。さすがの牡羊生まれ、この前の「どこかにマイル」企画でもまっさきに一番乗りのご応募だったのですが、今回のレポも超絶!高速でUPしてくださいました。感謝感激っ☆

戌亥天中殺の人達は現実離れしているロマンチストが多いので、現実的な事に憧れるのです。
私で言えば「金」ですかね?(笑)

(中略)

自分が何の天中殺かわかるだけで性質もわかって楽しいです。
天中殺とは「ないものねだり」だと見破ったり!←かなり強引(笑)

「観心のてのひら」〜天中殺でござる!(観心さん)→★

わはははは!さすが鋭い!おもしろすぎます。そうなんです。「ないものねだり」は天中殺の話題ではものすごーく大事なキーワードです。「ないものはない」ということで、自分にあるものを大事に伸ばしていこう、という話になります。ないものは、他の人と組むことで補完する。自分にあった環境に自分の身を置くようにする、これがだいじです。

一般的には「天中殺」というと、どうしても巡ってくる天中殺シーズンのことばかりが話題になりやすいですが、もともと誰もが属している6種類の天中殺グループの話は掘れば掘るほど面白いことがたくさんあります。

きのうは、そのあたりにものすごくお詳しい美海星蘭先生(新潟からわざわざ駆け付けて下さった!ありがとうございます)にもそれぞれの天中殺グループについて解説していただく時間も少し設けることができました。(こんどはもっとディープに伺いたいな〜♪もっともっと〜♪ディープに〜よろしくおねがいします〜♪)

さっそくレポもUPしてくださっていて、ありがとうございます。星蘭先生のレポはこちら!

星蘭先生は、ものすごーく頭が良くって物事の理解が早くて、しっかり者で気配りの素敵な女性なのです。そして、ときどき突然ぽわんとした浮世離れしたお姫様に変身されます。(星蘭センセイ、ドウカオコラナイデー!コレハヤッパリホントウノコトダカラー!)

戌亥天中殺は中央欠落な故に「現実」が苦手と言われています。
でもね、戌亥の言い分としては「人並み以上に現状を把握し、しっかりしている」つもりです。
でもどこかぽわんとしているのか?それともただただ天然なのか?

「空を見上げて ~占い師修行徒然~」美海星蘭さん →★

「わたしには現実がない、と言われても、ちゃんとこれまでもお役目を果たして現実に生きてますし、そんなこと言われてもどうしたらいいのか困ります…」となるのが、戌亥天中殺の話をするときにいちばんの壁になるポイントでございます。(これ本当に困るんですよ。本当に困る。トートロジーだ。鑑定の時とかにここをなんども言われるとたいへん困るんだ。ぼそり)

なにしろ「ないものはない」のだから、「心のことを扱うのが得意」というほうにフォーカスすればいいじゃないですか!となっても「でもやっぱり…」となりがちなのが戌亥ワールドですね。今回お越しくださった戌亥さんたちはみなさん笑顔で元気ハツラツ!なお姿でしたけど、ほんとうのところは夢見がちなロマンチストで繊細、とお見受けします。そういうところがあるのが、やっぱり戌亥らしいおもいました。

でもって、パワフルで現実的な才覚に富んだ辰巳天中殺生まれの海さんが、日々あれこれと戌亥さんをサポートしているというお話を伺って、観心先生はピカリ☆と閃いたのです。

うっひょ〜!さすがの閃きクイーンです。詳しくは観心先生のブログへGO!GO!

うふふふふ♪ そうなんです。今回はもう酸いも甘いも味わいつくした大人の女性ばっかりでしたから、みなさん「天中殺も楽しみましょう♪」「天中殺ならではのことをしましょう♪」というノリでございました。いいじゃないか〜♪

「恋愛するには天中殺はいいんじゃない?」という話にもなりました。(一般的には、結婚に結びつくのが「良い」恋愛とされるのかもしれませんけど、別に結婚に結びつかなくてもいいんじゃね?という考え方もあったっていいでしょう?それが現代ってものでしょう?)

観心先生のお向かいに座っていたミズマチ先生の目もキラリ☆と輝きました。「そうだ!じゃあ辰巳男子を探せばいいんだ〜♪」と盛り上がる戌亥女子のみなさま可愛い〜♪ 戌亥と辰巳は確かに補完しあう間柄ですし、現実と心、という組み合わせは他の組み合わせよりもより強く補完の役割を求めるのかもしれませんね。

というわけで、以前の回では戌亥同士のカップルというお話が続いたのですが、今回は戌亥&辰巳の組み合わせがフィーチャーされました。

そして実はですね、このあと驚愕の事実が次々と明らかになるのです。

むはははは〜♪ 推しメンが辰巳ですって?!さすがの直観力ではありませんか!
するとなんと!

ぴゃーーー!なぜ「ジョン・ボンジョヴィ」かと言いますと…この日の午後、みのるチャチャチャ♪先生に手相を見てもらったユミコ先生なんと!

でででーーーん。そうなんです。溢れるボンジョヴィ愛が手相にも現れていたことが判明!!!(ミズマチ先生のレポは、最後にリンクを貼りますね♪)

というわけで、天中殺シーズンを楽しみに待つ戌亥生まれの美熟女たちの熱烈ムンムンパワーを受け止めたい我こそは!という辰巳男子のみなさまはぜひ立候補してみてくださいね♪

とおもったら、ミズマチ先生のレポが届きました!これは…これは…どこの美女かと思ったら、ジョン・ボン・ジョヴィ様であらせられたか!(そりゃー、Livin’ on a prayer をソラで歌えるくらいにはちゃんと知ってますよ♪)

なるほどー!なるほどー!なるほどー!過去の検証記事へのリンクもありますので、なんども読み返しました。おもしろすぎます。ほかの参加者さんたちから「さすがプロの先生方は考察が深い」というコメントもいただいておりますが、改めてこうやって拝読すると、確かに本当にそう思います。ご自身の出来事や感情などを振り返って掘り下げつつ、記録をとって検証する、というこのプロセスは、なによりリアルな貴重な資料ですね。と、書きながらまたもう一度読み直しました。読み応えもりもりです。ありがとうございます。

というわけで、それぞれの天中殺ごとの特徴や得意技、苦手分野、というお話は尽きるところなくたいへんおもしろいです。「自分のことを知るには、人のことを知るのもだいじ」というをワタクシの講座では基本的なセオリーにしておりますので、ぜひぜひご自身の属する天中殺以外の特徴にもご関心もってリサーチしてみて下さいね。

ということで、わたしのところではしばらく天中殺の講座の予定はありませんが、今週末(1/27)には、夏瀬先生の「天中殺の基本講座」が開催されるとのことですので、ご興味ある方はぜひぜひこちらオススメです。

この記事に出てくる午未天中殺生まれのご主人の話もおもしろいです。ご家族にいろんなバリエーションが揃っていると、勉強するときにも生きたお手本がいろいろいらっしゃってわかりやすい!

いやはや。そんなかんじです。おかげさまで、怒涛の年末年始でした。数えてみたら6週連続で週末に講座を開催させていただきました。これでしばしインターバルとなりますが、息つく暇もなく次の準備に取り掛かります。

ようやく3月のインナーチャイルドカード講座の仕込みを始めました。すでにご参加表明やお問い合わせをくださったみなさまには、準備出来次第、ご案内をお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。

来週末の翡翠先生「2018年の吉方位講座」はすでに満席ですが、17日開催分はまだお席がございます。いよいよ立春を迎えて新しい年に切り替わりますので、ぜひぜひよりよき一年のために方位取りにもチャレンジしてみませんか?

《残席5》02/17「2018年の開運吉方位」翡翠輝子

東洋の陰陽五行は全てにつながる大事な基本です。集中コースは締め切り間近ですので、ご検討中の方はぜひご連絡ください。平日コースはじっくり時間をかけて取り組みますので、こちらも合わせてぜひご検討ください。お待ちしております!

《増席→残席1》2/11-12 算命学基礎講座・2日間集中(2018年冬)

《残席6》算命学基礎講座・全4回(2/27, 3/06, 3/13, 3/20)

ということで、今後もさまざまな形でまたみなさまにお目にかかれますように、またお楽しみいただけるようなものを打ち出していければと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。

対面鑑定・講座のご案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加